ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > 平成24年度|元気キャラバン閖上 安田智彦サックスソロ演奏

平成24年度|元気キャラバン閖上 安田智彦サックスソロ演奏

美術探検 美術館探検 公開制作 公開講座 

 元気キャラバン閖上に戻る

安田 智彦 サックス・ソロ演奏 ― [元気キャラバン閖上] :
「風の開花: ウインドキャラバン作品群を開く」に寄せて ―

日時

 2012年8月11日(土曜日) 午後3時

場所

 閖上漁港周辺
 午後2時46分からの黙祷と、「元気キャラバン閖上」開会の挨拶に引き続き、演奏開始となります。

安田 智彦 プロフィール

 19歳で仙台の「ブルーノオーケストラ」のメンバーとしてプロデビュー。その後、在仙の「サウンドベース」を経て、26歳の時に上京。日本を代表する「東京ユニオン」の高橋達也氏や、他の一流ミュージシャンと様々な形で演奏活動を繰り広げるも地元にこだわり、惜しまれながら帰仙。

平成元年に自己グループ「安田智彦グループ」を結成し、仙台を中心に東北各地にて幅広い活動を実施。これまでに、日本を代表するテナーサックス奏者、高橋達也氏を始め、近藤淳氏、深井克則氏、伊勢秀一郎氏、木幡光邦氏、土岐英史氏、福村博氏など数々の有名ミュージシャン達と多くのライブ活動や共演を果たしている。

近年、「安田智彦ビッグバンド」を結成し、各方面で活動。 また、後進の指導にも余念がなく、現在「安田ミュージックスクール」を開校し、世界的にも有名なアメリカのバークリー音楽院にも数多く生徒を送り込んでおり、卒業生がプロとして各方面で活躍している。

いまや、国際的になってきている「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」を立ち上げた本人でもあり、かつては横浜・神戸と並んで“JAZZの街”という風情があった仙台を復興させようと、7年前から「JAZZ PROMENADE in SENDAI」を立ち上げる。多くの仙台出身のプロのメンバーも共感し、年々盛大なイベントになってきている。
リーダーアルバムとして「Memoriese Of Love」を発表している。

  安田 智彦 プロフィール