ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境上下水道上水道上工下水一体官民連携運営(みやぎ型管理運営方式)平成30年度第1回宮城県上工下水一体官民連携運営事業シンポジウムの開催について

平成30年度第1回宮城県上工下水一体官民連携運営事業シンポジウムの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月15日更新

宮城県上工下水一体官民連携運営事業(みやぎ型管理運営方式)の実現に向けた情報の共有と発信を目的として、水道事業に関する地方自治体の官民連携の取組や民間企業の経営・技術に関するノウハウを紹介するシンポジウムを開催します。

【チラシ】宮城県水道事業シンポジウム「水道の未来を考える」 [PDFファイル/874KB]

日時

平成30年7月11日(水曜日)  午後2時から午後5時まで

場所

TKPガーデンシティ仙台 アエル21階 ホールC・D(定員200名)

 仙台市青葉区中央一丁目3-1

※会場には駐車場がありませんので公共交通機関でお越し下さい。

会場案内図(大)

次第

1 挨拶

  宮城県知事 村井 嘉浩

  宮城県公営企業管理者 遠藤 信哉

2 国からの情報提供(内閣府、厚生労働省)

3 事例紹介

 【地方自治体の取組紹介】

   滝沢浄水場更新DBOについて   会津若松市

 【オペレーターからの事例紹介】

   国内上下水におけるPPP/PFI事業の事例紹介   メタウォーター株式会社

   諸外国上下水事業におけるICT活用事例紹介    アクセンチュア株式会社

4 みやぎ型管理運営方式導入に向けた検討状況について   宮城県

参加費

無料

お申込み【※募集は終了しました】

聴講を希望される方は、必要事項を記載の上、下記メールアドレスまたはチラシ裏面のファックス番号宛てに平成30年7月4日(水曜日)までに申込み願います。

 【件名】

  • 宮城県水道事業シンポジウムの申込み

 【申込情報(必要事項)】

  1. 氏名
  2. 住所
  3. 企業名(企業の方のみ)
  4. 電話番号
  5. メールアドレス

 【申込先】

 なお、定員(200名)になり次第、募集を停止させていただきますので、あらかじめ御了承願います。

 

【チラシ】宮城県水道事業シンポジウム「水道の未来を考える」 [PDFファイル/874KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)