ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎ復興住宅整備推進会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月7日更新

新着・更新情報

新着・更新情報のRSS配信

現在、掲載されている情報はありません。

みやぎ復興住宅モデルプラン

 みやぎ復興住宅整備推進会議では、被災された方々の一日も早い住宅再建に役立つよう、会議メンバーであるハウスメーカーや工務店、設計事務所が「みやぎ復興住宅モデルプラン」の提案を行いました。

モデルプランの概要

  • 被災者向けに計画する、もしくは建築した戸建て住宅で、県内に建築するものです。
  • 規模は平屋・少人数向け住宅、二階建て住宅、二世帯向け住宅の3つのタイプに分けてあります。
  • 35の会社(もしくはグループ)の、全71案があります。
  • 当会議の構成員である、宮城県建築士会や宮城県建築士事務所協会、(一社)プレハブ建築協会などに所属するハウスメーカーや工務店や設計事務所、及び宮城県地域型復興住宅推進協議会や宮城県優良住宅協会、地域優良住宅在来工法の会に参加している生産者グループなどが提案を行いました。

県庁舎での展示

下記のとおり県庁舎内でも展示を行いますので、御来庁の際はぜひご覧ください。

  1. 平成26年10月31日(金曜日)から11月10日(月曜日)まで 県行政庁舎2階回廊
  2. 平成26年12月15日(月曜日)から12月19日(金曜日)まで 県行政庁舎1階ロビー

モデルプラン一覧

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。