ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県が保有する燃料電池自動車の貸出

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月10日更新

 県が保有する燃料電池自動車を貸し出します。

 多くの県民の皆さまに燃料電池自動車(FCV)を「見て」、「触れて」、「乗って」いただけるよう、県では市町村・団体などへのFCVの貸出を実施しています。

市町村・団体等への貸出

市町村・団体が主催するイベント等へのFCVの貸出を行っております。チラシ [PDFファイル/615KB]

※ FCV及び外部給電器の活用
   FCVの活用実績 [PDFファイル/1.35MB]
   外部給電器の活用例 [PDFファイル/898KB]

(1) 貸出手続き

 貸出を希望するイベント等のおおむね1か月前までに、再生可能エネルギー室水素エネルギー推進班に以下の「FCV活用連絡票」により連絡(電子メールで送信)いただき、FCVの受取日時や活用方法の詳細について調整を行ってください。

貸出の申請は,貸出を受けようとする日の1か月前から7日前までに行ってください。

ただし、既に活用予定が入っている場合など、お断りする場合もありますので、御了承願います。

FCV活用連絡票 [Excelファイル/30KB]

送信先メールアドレス:miyagi-fcv★pref.miyagi.lg.jp
               (★を@に変更して送信してください。)

※(2)貸出または提供が可能な普及啓発グッズを参照いただき,対象の貸与等を希望する普及啓発グッズの種類・数量  
 等を、FCV活用連絡票の「活用にあたっての要望事項等」の欄に記載してください。

(2) 貸出対象のFCV等

貸出対象のFCV等 [PDFファイル/536KB]

貸出または提供が可能な普及啓発グッズ [PDFファイル/712KB]

(3) 貸出に関する要件等

FCV等の使用目的が次の場合に該当する場合に貸し出します。

  • 試乗の用に供するとき
  • イベント等での展示及び活用に供するとき
  • その他知事が特に貸出を必要と認めるとき

 

FCV等の使用が次のいずれかに該当するときは貸し出さないことがあります。

  • 使用目的が、営利、宗教及び政治活動としているとき
  • 宮城県暴力団排除条例(平成22年条例第67号)第2条第2号から第4号に規定する者が使用するとき
  • その他知事が貸出を適当でないと認めるとき

(4) FCVご利用上の注意事項

 ※イベント等でのFCV等の活用状況が分かる写真を電子メールで御報告ください。いただいた写真は,活用実績の報告・紹介のため,県ホームページ等で紹介させていただくことがありますので,あらかじめ御了承願います。

(5) 燃料電池自動車等の貸出に関する要綱

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)