ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 男女共同参画 > 県民参画 > とらい・あんぐる みやぎ > 東日本大震災による女性の悩み・暴力相談事業「行政機関等相談員研修」を開催します

東日本大震災による女性の悩み・暴力相談事業「行政機関等相談員研修」を開催します


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月9日更新

内閣府 東日本大震災による女性の悩み・暴力相談事業
 「行政機関等相談員研修」 受講者募集!

東日本大震災により被災者が様々な不安や悩みを抱えることや,配偶者やパートナーからの暴力が生じることなどが懸念されたため,内閣府では平成23年度から「東日本大震災被災地における女性の悩み・暴力相談事業」を実施し,全国の専門性の高い相談員の協力を得て,電話及び面接等による相談窓口を設置し,被災地において女性が安心して相談できる相談事業を行っています。

当該事業を通して得た「安心して相談できる場所」の大切さや被災地の女性たちが直面している様々な問題や悩みを学び,男女共同参画の視点に立った相談対応に当たる際の基礎的な知識の習得を目的として研修を開催します。

 

  • 参加御希望の方は,参加申込書に必要事項を記入し,電子メール・ファクシミリ・郵送でお申し込みください。 
  • 定員に達した場合は締切ますので,お早めにお申し込みください。

  【申込期限】 平成29年6月23日(金曜日)まで 

  受講申込書 [Excelファイル/15KB]   

 

 

研修内容・講師

1. 平成29年7月13日(木曜日)   午前10時15分から午後4時まで
   宮城県自治会館2階202会議室 (仙台市青葉区上杉1-2-3)

【講義1】午前10時20分から正午
(テーマ)男女共同参画の視点に立つ相談対応について
(内 容)被災地の女性の現状と課題~相談現場から見えること~
(講 師)一般社団法人GEN・J代表理事
          田端 八重子 氏

【講義2】午後1時から午後4時
(テーマ)ワークショップ
(内 容)ミニ講義及び事例検討(DV被害のステージ別支援)
(講 師)公立大学法人大阪府立大学客員研究員
      増井 香名子 氏

2. 平成29年10月17日(火曜日)  午前10時15分から午後4時まで
   宮城県本庁舎18階1802会議室 (仙台市青葉区本町3-8-1)
 

【講義1】午前10時20分から正午
(テーマ)男女共同参画の視点に立つ相談対応について
(内 容)災害・復興時における女性の悩み~相談現場から見えること~
(講 師)ウィメンズカウンセリング京都代表
     (前 NPO法人日本フェミニストカウンセリング学会代表理事)
      井上 摩耶子 氏

【講義2】午後1時から午後4時
(テーマ)ワークショップ
(内 容)ミニ講義及び事例検討(複合的な困難事例における相談)
(講 師)NPO法人女性のスペース結 副代表理事
      中村 敏子 氏

対象者   

県及び県内市町村の各種相談窓口担当者・相談員,被災者生活支援相談員・復興支援員 ,その他一般の相談窓口で相談に当たっている方(性別・相談の種類は問いません。) 

定 員

各30名

参加費  

 受講料は無料です。
 旅費に関してはお問い合わせください。  

主催   

宮城県 [環境生活部共同参画社会推進課]

問合せ・申込み 

宮城県環境生活部共同参画社会推進課 男女共同参画推進班

〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
電話:022-211-2568  FAX:022-211-2392  電子メール:danjyo@pref.miyagi.lg.jp