ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 男女共同参画 > 県民参画 > とらい・あんぐる みやぎ > 「LGBTの方に対して企業として求められる対応」セミナーを開催します

「LGBTの方に対して企業として求められる対応」セミナーを開催します


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月31日更新

「LGBTの方に対して企業として求められる対応」セミナーを開催します

平成29年3月に策定した「宮城県男女共同参画基本計画(第3次)」に基づき,性別や性的指向,性自認,性同一性障害を理由として差別的取扱いをされるなど,社会の中で困難な状況に置かれている人々が安心して暮らせるようにするために,LGBT(性的マイノリティ)に関する基礎知識及び具体的な配慮について学び,企業としての対応の準備,心構えを考えるセミナーを,仙台市雇用労働相談センターと共催で開催します。

  • 参加を希望される方は,電話・FAX・Eメール・HPで,仙台市雇用労働相談センター宛てお申し込みください。 
  • 定員に達した場合は締め切りますので,お早めにお申し込みください。

御案内チラシ [PDFファイル/817KB]

開催日時

平成29年8月25日(金曜日)  午後2時00分から午後4時30分まで

開催場所

宮城県自治会館 2階 206会議室

(仙台市青葉区上杉1-2-3)

主催者

主催:仙台市雇用労働相談センター

共催:宮城県環境生活部共同参画社会推進課

内容

  • 講義「LGBTの方に対して企業として求められる対応」 弁護士 太田 伸二
  • グループコンサルティング(弁護士又は社労士とのグルーブ質疑応答)

参加者

県内企業ダイバーシティ担当者等

定員

30名(先着順)

参加費

無料

申込み先

仙台市雇用労働相談センター

電話:070-3811-9119

FAX:022-267-5632