ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県男女共同参画基本計画


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

基本計画(第3次):平成29年度~平成32年度

計画策定の趣旨

宮城県では,平成13年8月に施行された宮城県男女共同参画推進条例に基づき,平成15年3月に「宮城県男女共同参画基本計画」,平成23年3月に第2次基本計画を策定し,男女共同参画社会の実現に向けた取組を総合的かつ計画的に推進してきました。

男女共同参画の理念及び推進の必要性を県民に広く普及啓発し,男女共同参画社会の形成をさらに促進すべく,平成29年度から平成32年度までの4年間を期間とする第3次基本計画を策定しました。本計画については,女性活躍推進法に基づく本県の推進計画にも位置付けます。

計画期間

平成29年(2017年)度から平成32年(2020年)度までの4年間です。

計画策定への取組及び推進

宮城県の現状及び課題を明らかにし,基本目標を定め,数値目標を掲げて,男女共同参画の推進に関する施策に取り組みます。

また,市町村,県民,事業者及びNPO等各種団体の理解と協力を得るとともに,家庭,職場,地域等における県民及び事業者の自主的な活動及び男女共同参画社会の実現の取組への積極的な参加を働きかけます。

計画の構成

男女共同参画実現のための施策を,社会全体,家庭,学校教育,職場,農林水産業・商工自営業及び地域の分野に分け,分野ごとに現状及び課題を分析し,目指すべき目標を掲げ,並びに具体的な施策を示しています。

さらに,平成23年3月に発生した東日本大震災に伴う影響と県の現状,また復興に向けた各種取組についても記載しています。

計画概要及び計画本文

基本計画(第2次):平成23年度~平成28年度

基本計画(第1次):平成15年度~平成22年度