ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎイクボス同盟


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

みやぎイクボス同盟

平成29年2月1日,NPO法人ファザーリング・ジャパン東北は「みやぎイクボス同盟」を設立しました。

宮城県もこの同盟に加盟しました。

ワーク・ライフ・バランスや働き方改革を普及推進するに当たり,各企業・団体とのシンポジウムやセミナー等を通じて情報共有・連携を図っていきます。

みやぎイクボス同盟とは?

女性活躍推進や男性の子育て,親族の介護など時間的な制約を持つ社員が多くなる時代が進んでいます。

その時代の中で『イクボス』の必要性を認識し,積極的に管理職の意識改革を行って,新しい時代の理想の上司『イクボス』を育てていこうとする企業・団体のネットワークです。

みやぎイクボス同盟では【日本で一番、働きたくなる街みやぎ】を合言葉に働き方を改革し,働きやすい職場づくりを推し進める企業・団体の輪を作ります。

(NPO法人ファザーリング・ジャパン東北)

詳しくは…,みやぎイクボス同盟 [PDFファイル/403KB]

イクボスとは

共に働く部下・職場スタッフのワーク・ライフ・バランスを考え,その人のキャリアと人生を応援しながら,組織の業績も結果を出しつつ,自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。

(NPO法人ファザーリング・ジャパン東北)

呼びかけ人

  • みやぎの女性活躍促進連携会議 会長 宮城県知事 村井 嘉浩
  • NPO法人ファザーリング・ジャパン東北 顧問 川島 高之

設立式

平成29年2月1日,宮城県・宮城中小企業団体中央会・みやぎの女性活躍促進連携会議主催で『女性のチカラは企業の力』普及推進シンポジウムを開催し,このプログラムの一部として,「みやぎイクボス同盟設立式」を行いました。

みやぎイクボス同盟設立式写真

みやぎイクボス同盟 事務局

関連リンク