ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H27 放課後子ども教室推進事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月24日更新

放課後子ども教室について

県内の小学校区において,すべての子どもを対象とし,放課後や週末等に子どもたちの安全・安心な活動拠点を設け,地域の方々の参画(ボランティア活動等)を得て,子どもたちの学習やスポーツ・文化活動,地域住民との交流活動等を実施することにより,子どもたちが地域の中で,心豊かで健やかに育まれる環境づくりを推進する事業です。

本年度は,18市町村59教室(63小学校区)において,放課後子ども教室が開設されています。

平成27年度各市町村での取組(市町村訪問から)

8月より11月にかけて,放課後子ども教室推進事業に取り組んでいる県内の全ての市町村を訪問し,実際の活動の様子を見学させていただくことになりました。訪問時の様子を随時紹介していきます。

8月

9月

10月

11月

おかげさまをもちまして,放課後子ども教室推進事業を実践している18市町村,全ての訪問を終了しました。どの教室にも“キラキラ”輝く子どもたちの笑顔と,優しく見守るスタッフさんの温かな眼差しがたくさんありました。子どもたちとふれ合うことで,心が洗われ明日への活力をいっぱいいただきました。

今後とも県内各所において,放課後の子どもたちが,安心して学習や体験活動に取り組むことのできる居場所づくりにお力添えいただきたいと思います。

お忙しい中,御対応いただきまして本当にありがとうございました。

(生涯学習課協働教育班)

宮城県放課後子ども教室指導者等研修会

今年度も多くの方に参加いただき,標記研修会を開催しました。

  • 期日  平成27年11月19日(木曜日)
  • 会場  ひとめぼれスタジアム宮城(インタビュールーム)
  • 内容
    • 研修1 講演『地域で創る魅力ある放課後子ども教室』
      講師 東京家政大学人文学部 専任講師 宮地 孝宜  氏
    • 研修2 情報交換 12グループに分かれての情報交換会

※当日の研修会の様子はこちらをクリック[PDFファイル/332KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)