ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

[栗原観光情報]自然・景観

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月18日更新

栗駒山 / 世界谷地原生花園 / 伊豆沼・内沼 / 行者滝 / 花山湖 /
浅布渓谷 / 御嶽山(アズマシャクナゲ自生北限地) / 小僧不動の滝 /沢辺のゲンジボタル群生地

 栗駒山

宮城・岩手・秋田の三県にまたがる栗駒山は円錐状の裾野をもつコニーデ型の火山です。初夏の山頂西側に残雪により馬の姿が現れることから名付けられたと言われています。
 標高1,627メートルの山頂からは月山・鳥海山・蔵王連峰・駒ヶ岳・早池峰山、そして遠く太平洋まで望むことができます。  
 山頂付近には150種におよぶ高山植物が群生しています。山肌にはブナの原生林・湿原・渓谷・滝・湧き水・雪渓など貴重な自然が手付かずのまま残され、野鳥や獣など数多くの生き物が生息しています。
 春から秋は登山やトレッキングを楽しむことができます。登山道の出発地点「いわかがみ平」には、駐車場やレストハウスが整備されています。
 また、栗駒山は焼石岳や神室山、世界谷地原生花園などとともに「栗駒国定公園」に指定されおり、栗駒国定公園一帯はくりこま高原温泉郷をはじめ、豊富な温泉が湧き出ています。

  • 夏山開き 5月第3日曜日
  • 紅葉の見ごろ
     山頂:9月中旬、いわかがみ平:10月上旬、駒の湯付近:10月中旬、川台渓谷:10月下旬

栗駒山(春)栗駒山(秋)

交通アクセス

(「いわかがみ平」までの距離と所要時間)

  • 東北新幹線
    JR東日本くりこま高原駅から自動車で約1時間10分
  • 東北自動車道
    若柳金成ICから自動車で約1時間5分
    築館ICから自動車で約1時間10分 

世界谷地原生花園

 世界谷地は栗駒山の標高約700m地帯の緩やかな南斜面に広がる約15haの湿原地帯で、貴重な高山植物の宝庫となっています。
 5月から9月頃までミズバショウ、ワタスゲ、サラサドウダン、サワラン、イワカガミ、キンコウカなど様々な高山植物に出会うことができます。
 特に、6月下旬に咲くオレンジ色のニッコウキスゲ(写真)は世界谷地の代名詞となっています。

※冬期は降雪、路面凍結のため閉園
※専用駐車場、トイレ有
※現在、第二湿原は立入禁止となっています。

世界谷地1世界谷地2

交通アクセス

  • 東北新幹線
    JR東日本くりこま高原駅から自動車で約1時間10分
  • 東北自動車道
    若柳金成ICから自動車で約55分
    築館ICから自動車で約1時間10分

伊豆沼・内沼

 伊豆沼・内沼は栗原市と登米市にまたがる県内最大の淡水湖沼です。
 ラムサール条約登録湿地である伊豆沼・内沼には、数々の水生植物が群生しており、水鳥や魚類の生息に適した環境をつくっています。夏には、沼一面をハスやアサザの花が鮮やかに彩ります。また、冬には3万羽を越えるガン・カモ・ハクチョウ等の渡り鳥が越冬のため飛来します。
 毎年ハスの開花時期にあわせて、「伊豆沼・内沼はすまつり」が開催されます(例年8月の1ヶ月間開催)。期間中は小型遊覧船が運航され、湖上からハスを観覧できます。
 冬にはガンの飛び立ち観察会が開催され、朝日を受けて数万羽のガンが一斉に飛び立つ様を観ることができます。

ハスの花ガンの飛びたち

交通アクセス

  • 東北新幹線
    JR東日本くりこま高原駅から自動車で約10分
  • 東北自動車道
    若柳金成I.Cから自動車で約10分
    築館ICから自動車で約10分

関連リンク

行者滝

行者滝 栗駒ダムと駒の湯温泉の中間にあり、高さ30メートルから轟音を響かせながら流れ落ちる見事な直瀑です。
 昔、栗駒山は山岳信仰の山であり、山伏や参詣人などが登山口にあたるこの滝で身を清め、栗駒山の「御室」にある駒形根神社奥院に詣でた事から名付けられました。

交通アクセス

  • 東北自動車道
    若柳金成ICから自動車で約50分

 

花山湖

花山湖 四季を通して美しい景観を楽しむことができる花山地域のシンボル。春は湖岸の桜並木、秋は湖面に映る紅葉が見ものです。
 湖畔には、花山青少年旅行村、ミズバショウ公園などが整備されており、花山湖ではボート、カヌー、釣りなどを楽しむ人々が多く訪れています。

交通アクセス

  • 東北自動車道
    築館ICから国道398号線秋田方面へ自動車で約35分

浅布渓谷

浅布渓谷 浅布渓谷は、迫川の上流約1.6キロメートルにわたって連なる渓谷で、浸食された岩が見事な自然の造形美をつくり出しています。「不動の滝」と「四巻の滝」の二つの滝があります。
 夏は釣りや水遊び、秋は紅葉の素晴らしい景色を見ることができます。

交通アクセス

  • 東北自動車道
    築館ICから国道398号線秋田方面へ自動車で約40分

御嶽山(アズマシャクナゲ自生北限地

アズマシャクナゲの花 標高約480mの御嶽山は、アズマシャクナゲの自生北限地として知られており、国天然記念物に指定されています。別名シャクナゲ山。
 御嶽山のアズマシャクナゲは5月上旬から5月中旬にかけて開花し、見事な赤桃色の花を咲かせます。
 花山沼山地区から、林道花山一文字線を約7km進んだところにあり、遊歩道も整備されています。

交通アクセス

  • 東北自動車道
    築館ICから自動車で約50分

小僧不動の滝

小僧不動の滝 一迫長崎地区にある滝。不動水神社のすぐ裏に滝壷があり、約10メートルの高さから水が流れ落ちます。
 毎年1月15日に寒中みそぎが開催され、成人を迎えた人や厄年、受験を控えた若者が、滝に打たれながら五穀豊穣や無病息災を祈願します。

交通アクセス

  • 東北自動車道
    築館ICから自動車で約40分

沢辺のゲンジボタル群生地

ほたる 栗原市金成沢辺地区は、古来から蛍の名所として知られ、関東以北では北限の集団発生地として国天然記念物に指定されています。
 6月中旬頃から7月上旬頃までホタルの観賞が可能です。

交通アクセス

  • 東北自動車道
    若柳金成ICから自動車で約5分

体験 / 公園 / 学ぶ / 歴史・文化


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)