ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全大規模災害災害の記録東日本大震災 宮城の記録「東日本大震災~3.11を語り継ぐ~」パネルの貸出について
日本語版(JAPANESE)
ENGLISH (英語版)
宮城県総務部危機対策課 

「東日本大震災~3.11を語り継ぐ~」パネルの貸出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月16日更新

 東日本大震災がどのような災害であったのか,どのような出来事,教訓があったのかを改めて振り返っていただき,震災の風化防止及び防災意識の向上の一助としていただくため,本県で発行した「東日本大震災-宮城県の発災後1年間の災害対応の記録とその検証-(平成27年3月)」の内容等をもとに,東日本大震災パネルを作成しました。
 震災教訓の伝承や風化防止,防災知識の普及・啓発に係るイベント等への貸出を受け付けておりますので,ご活用ください。

パネルについて

1.パネルサイズ

 B1サイズ(縦1030mm×横728mm 1枚あたり:厚さ9mm,重さ約1.2kg)

2.パネル枚数

 全14枚(ご希望のパネルのみの貸出も可能です。)

3.内容

  1. 東日本大震災~3.11を語り継ぐ~ [PDFファイル/119KB]
  2. M9.0国内観測史上最大規模の大地震発生 [PDFファイル/268KB] 
  3. 太平洋沿岸に大津波襲来 [PDFファイル/604KB]
  4. 甚大な被害の発生 [PDFファイル/554KB]
  5. 被災状況写真 [PDFファイル/708KB]
  6. 最大時32万人が避難 [PDFファイル/381KB]
  7. 通信途絶/食料等の物資不足 [PDFファイル/230KB]
  8. 深刻な燃油不足/1,223万tの災害廃棄物 [PDFファイル/313KB]
  9. 震災の教訓 [PDFファイル/303KB]
  10. 一刻も早く高台へ [PDFファイル/242KB]
  11. 東日本大震災に学び伝える [PDFファイル/237KB]
  12. 国内外からの温かい支援 [PDFファイル/334KB]
  13. 東日本大震災における県の主な対応(年表1) [PDFファイル/271KB]
  14. 東日本大震災における県の主な対応(年表2) [PDFファイル/247KB]

パネルの貸出について

  1. 貸出期間 郵送・返却期間を含めて,原則2週間以内
  2. 貸出料等 無料
    ※貸出に係る送料(往復分)は利用者が負担願います(当課からの発送は,宅配便で着払いとする)。
    ※当課で直接受取・返却も可能です。
  3. 貸出にあたっての注意事項
    • 無断複製,転貸,他目的で使用しないこと。
    • 屋外で使用しないこと。
    • パネルを損傷・汚損させないこと(画鋲,ガムテープ等を直接パネルに使用不可)。
    • パネルに損傷・紛失があった場合は,原状回復等に係る費用を負担いただく場合があります。

申込方法

 貸出をご希望の方は,下記「東日本大震災パネル貸出申請書」に必要事項を記入の上,メール又はFaxで御提出願います。利用目的等の内容を当課で審査の上,利用の可否を決定し,利用決定者には承諾書を送付します。

※手続きの都合上,申請書の提出は貸出希望開始日の2週間前までにお願いします。
※申請状況等によりご希望に沿えない場合があります。

東日本大震災パネル貸出申請書 [Wordファイル/22KB]

申込及びお問い合わせ先

宮城県総務部危機対策課 地域防災班
〒980-8570 宮城県仙台市本町3-8-1
Tel:022-211-2464
Fax:022-211-2398
電子メールアドレス:kikit@pref.miyagi.lg.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)