ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 観光 > 宮城県の魅力・観光情報 > 広域大崎圏 > おくのほそ道散策マップ 芭蕉とみちのく浪漫を歩く旅(一関~栗原~岩出山~川渡)
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 広域圏情報 > 大崎 > 広域大崎圏 > おくのほそ道散策マップ 芭蕉とみちのく浪漫を歩く旅(一関~栗原~岩出山~川渡)

おくのほそ道散策マップ 芭蕉とみちのく浪漫を歩く旅(一関~栗原~岩出山~川渡)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月13日更新

千本松長根 美豆の小島

         【千本松長根】                    【美豆の小島】

 松尾芭蕉は、「おくのほそ道」の旅路の中で、平泉で折り返し、一関・岩ヶ崎・真坂・真山を通って岩出山に宿泊し、最上方面に向かいました。「南部道遙にみやりて、岩手の里に泊る。」という一節があり、岩手の里が岩出山のことを指すとされています。

おくのほそ道散策マップ一関~岩出山

「芭蕉とみちのく浪漫を歩く旅」では、芭蕉がたどった一関から川渡までの行程を案内しています。

※ダウンロードはこちら ↓

おくのほそ道散策マップ(表面) [PDFファイル/4.19MB]

おくのほそ道散策マップ(裏面) [PDFファイル/3.61MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)