ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

栗原 6月・7月のイベント情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月23日更新

栗原で開催されるイベント、栗原の団体が開催するイベントをご紹介します。
(内容は変更となる場合があります。お出かけの際にはご確認ください)

○スマートフォンからもイベント情報が見られます!(QRコード)

QRコード

スマートフォン用イベント情報QRコード【スマートフォン版】               

◆6月イベント情報

◆7月イベント情報

◆長期開催イベント

6月イベント情報

イベント一覧
日にちイベント名
6月25日(日曜日)第32回みちのく鹿踊大会
6月26日(月曜日)若柳朝市

イベント詳細

第32回みちのく鹿踊大会

イベント内容
月日6月25日(日曜日)
場所一迫山王史跡公園あやめ園(栗原市一迫真坂字山王地内)
内容山王史跡公園内にある「あやめ園」にて、鹿踊のみ6団体による演技を行います。                                                                                                     【時間】午前10時から午後1時まで 
【料金】無料(あやめ園入園料のみ(一般 510円 高校生以下 250円))
参考URL栗原市の『第32回みちのく鹿踊大会』のページ
問い合わせ先一迫観光協会(栗原市一迫総合支所市民サービス課内)
電話0228-52-2114

若柳朝市

イベント内容
月日6月26日(月曜日)
場所若柳ドリーム・パル駐車場(栗原市若柳字川北古川83番地)
内容若柳朝市は、毎年5月11日から6月26日までの1と6の付く日(5月31日を除く)に開催され、季節を彩る旬の野菜や新鮮な魚介類、地元工芸品等を販売する沢山の出店が並びます。
時間 午前6時から午前8時まで
参考URL

若柳朝市のページ

問い合わせ先若柳朝市実行委員会 事務局
電話090-6255-6164

7月 イベント情報

イベント一覧
日にちイベント名
7月2日(日曜日)レールバイク乗車会(900m)
7月2日(日曜日)築館朝市
7月2日(日曜日)第30回あやめ祭り神楽大会
7月9日(日曜日)くりでん乗車会
7月16日(日曜日)レールバイク乗車会(900m)
7月16日(日曜日)築館朝市
7月16日(日曜日)第40回みちのく神楽大会
7月29日(土曜日)~
7月30日(日曜日)
2017くりこま山車まつり
7月30日(日曜日)レールバイク乗車会(900m)

イベント詳細

レールバイク乗車会(900m)

イベント内容
月日7月2日(日曜日)、16日(日曜日)、30日(日曜日)
場所旧くりはら田園鉄道若柳駅(栗原市若柳字川北塚ノ根17-24)
内容旧くりはら田園鉄道の線路をレールバイクで走ってみませんか?
自転車が線路を走れるようにした2人漕ぎ4人乗りの「レールバイク乗車会」が開催されます。
【時間】午前10時から午後3時30分
【申込み】問い合わせ先へお申し込みください。
       なお、空きがある場合は、当日、会場にて乗車できます。
【料金】レールバイク1台につき500円
参考URL栗原市の『レールバイク乗車会(900m)』のページ
問い合わせ先くりはら田園鉄道公園
電話0228-24-7961

築館朝市

イベント内容
月日7月2日(日曜日)、7月16日(日曜日)
場所栗原市役所前(ふるさとセンター前)(栗原市築館薬師1丁目7-1)
内容築館朝市は旬の野菜や花、三陸沿岸でとれた海産物などを販売します。
【時間】 午前6時から(4月~10月)、午前6時30分(11月~12月)
【開催日】 4月から12月の毎月第1、第3日曜日に開催(8月第3週は除く)
【その他】 8月12、13日は盆市、12月30日には年の瀬市も開催

問い合わせ先

電話

築館朝市運営委員会 0228-22-1008

栗原市築館総合支所市民サービス課 0228-22-1114

第30回あやめ祭り神楽大会

イベント内容
月日7月2日(日曜日)
場所一迫山王史跡公園あやめ園特設ステージ(栗原市一迫真坂字山王地内)
内容あやめ祭りの開催期間中、花と共に野外ステージで神楽を楽しめます。
8団体が出演予定です。
【時間】午前9時10分から午後3時15分
【料金】無料(あやめ園入園料のみ(一般 510円  高校生以下 250円))
参考URL栗原市の『第30回あやめ祭り神楽大会』のページ
問い合わせ先一迫観光協会(栗原市一迫総合支所市民サービス課内)
電話0228-52-2114

くりでん乗車会

イベント内容
月日7月9日(日曜日)
場所旧くりはら田園鉄道若柳駅 (栗原市若柳字川北塚ノ根17-24)
内容平成19年に廃線となったくりはら田園鉄道(通称くりでん)の営業時に運行していたディーゼル気動車(KD95型)に乗車できます。「昭和」を感じる佇まいの旧若柳駅舎内で当時の硬券切符を購入し、改札を抜け、片道約900mの距離を当時の雰囲気さながらに往復運行します。
【時間】午前10時から午後2時30分
【料金】小学生以上1人につき300円
参考URL栗原市の『くりでん乗車会』のページ
問い合わせ先くりはら田園鉄道公園
電話0228-24-7961

第40回みちのく神楽大会

イベント内容
月日7月16日(日曜日)
場所旧富野小学校体育館 (栗原市築館字城生野北田沖274)
内容東北各地に伝承されている神楽の保存のため、第一線で活躍している人たちが一堂に会し、技を競い一般に公開している大会です。出演は近隣町村と岩手県から毎年10数団体が参加、迫力ある熱演を繰り広げます。声(こわ)、舞、太鼓及び囃子、全体のまとまりの4項目について審査され、技を競い合います。
近年は長さ15mの8匹の大蛇が登場する「八岐大蛇」(ヤマタノオロチ)が演目に加わって一層迫力ある大会となっています。宮城、岩手の神楽が一堂に会するこの大会は見応え充分です。
【時間】午前8時30分から午後4時まで
【入場料】1人につき1,000円
参考URL栗原市の『第40回みちのく神楽大会』のページ
問い合わせ先栗原市築館神楽保存研究会(佐藤会長宅)
電話0228-22-1602

2017くりこま山車まつり

イベント内容
月日7月29日(土曜日)~7月30日(日曜日)
場所栗原市栗駒岩ヶ崎
内容

300年もの歴史を誇る伝統行事です。煌びやかな9台の山車が見どころの1つです。宵祭は、子どもたちによるおはやし競演会や伝統芸能発表、手踊り、神輿の大乱舞、8台の山車による夜間巡行などが行われ、本祭はYOSAKOI演舞や岩ヶ崎の通りを9台の山車が巡行します。
【宵祭】29日:午後2時15分から午後9時(予定)
【本祭】30日:午前9時30分から午後5時15分(予定)
【駐車場】有(無料)約500台

問い合わせ先くりこま山車まつり実行委員会(栗原市栗駒総合支所市民サービス課内)
電話0228-45-2114

 

長期開催イベント

第35回山王史跡公園あやめ祭り

イベント内容
月日6月16日(金曜日)~7月5日(水曜日)
場所一迫山王史跡公園あやめ園(栗原市一迫真坂字山王地内)
内容山王史跡公園内にある「あやめ園」は、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの三種類の花が見られるほか、次のような「あやめ文化」を踏まえた特色のある「公営あやめ園」として知られています。
(1)ハナショウブの代表的品種をはじめ、「長井古種」「江戸古種」「変わり花」等が植栽されています。
(2)ハナショウブの改良過程が理解出来る、「改良歴史園」が設置されています。
(3)ハナショウブの原種「ノハナショウブ」を植栽し、種の保存に努めています。
(4)アヤメ類(イリス属)理解のための「標本園」が設置されています。
「あやめ園」は、「花の町一迫」の観光の目玉となっており、美しい花々を一目見ようと県内外から訪れる観光客で賑わいます。期間中は、ステージイベントや生け花、野点などの行事も行われます。
【時間】午前8時30分から午後5時まで
【入園料】一般 510円  高校生以下 250円
参考URL栗原市の『第35回山王史跡公園あやめ祭り』のページ
問い合わせ先一迫観光協会(栗原市一迫総合支所市民サービス課内)
電話0228-52-2114

南くりこま高原一迫ゆり園開園

イベント内容
月日6月16日(金曜日)~7月下旬
場所南くりこま高原一迫ゆり園(栗原市一迫真坂字清水堰田地内)
内容昭和63年、特色ある町づくりをはじめようと、町の若手有志15人が「町おこし会」を立ち上げました。研究会を重ねるなか、会員の一人が「町の山間地にはヤマユリが咲いている。自分もスカシユリを栽培している」と話したことをきっかけに、ユリをテーマにした町おこし事業の推進が決定しました。会の名称も「町おこしユリの会」と改め、本格的な活動がスタートしました。
様々な職種につく会員たちのノウハウを十分にいかした活動を精力的に展開し、平成2年には試験園を開園。「一迫ゆり園」が完成しました。今では広さ30,000平方メートルの園内に200品種15万球が咲き誇ります。
【時間】午前8時30分から午後5時まで
【入園料】大人 670円  小~高校生 310円
参考URL栗原市の『南くりこま高原一迫ゆり園』のページ
問い合わせ先南くりこま高原一迫ゆり園
電話0228-52-4551

伊豆沼・内沼はすまつり

イベント内容
月日7月20日(木曜日)~8月31日(木曜日) ※予定
場所栗原市若柳会場(伊豆沼)、築館会場(内沼)、登米市迫会場(伊豆沼)
内容

遊覧船に乗って、淡いピンク色のハスを間近で鑑賞することができる「伊豆沼・内沼はすまつり」を開催します。
朝に咲くハスの花は、午前中に見ていただくのがおすすめです。
水上の花畑の中で、暑さを忘れるひとときを過ごしてみませんか。
【観光遊覧船】
【時間】午前8時から午後4時まで
【料金】1人 700円、小学生:1人 400円
【乗り場】

  • 若柳会場:宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター船着場
  • 築館会場:栗原市サンクチュアリセンターつきだて館船着場
  • 迫会場:登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター船着場

問い合わせ先

電話

栗原市産業経済部田園観光課(0228-22-1151)
登米市産業経済部商業観光課(0220-34-2734)