ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

栗原 9月・10月のイベント情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月21日更新

栗原で開催されるイベント、栗原の団体が開催するイベントをご紹介します。
(内容は変更となる場合があります。お出かけの際にはご確認ください)

○スマートフォンからもイベント情報が見られます!(QRコード)

QRコード

スマートフォン用イベント情報QRコード【スマートフォン版】               

◆9月イベント情報

◆10月イベント情報

9月 イベント情報

イベント一覧
日にちイベント名
9月23日(土曜日)第16回志波姫人形感謝祭
9月24日(日曜日)レールバイク乗車会(900m)

イベント詳細

第16回志波姫人形感謝祭

イベント内容
月日9月23日(土曜日)
場所志波姫神社(栗原市志波姫八樟新田)
内容志波姫の名前の由来となった志波姫神社は「この花さくや姫」を祀っており、五穀豊穣の神社として、また、たいへん美しいお姫様がいたという伝説に基づき、女性に関わりの大変深い神社といわれております。そこで行われる人形感謝祭は、各家庭で愛されながらも、役目を終えた人形たちに感謝の気持ちを込め供養するもので、東北では珍しい行事です。
【時間】供養開始 午後1時30分から
【その他】供養するには、供養料がかかります。詳しくは、問い合わせ先まで。
問い合わせ先栗原南部商工会志波姫支所
電話0228-25-3868

レールバイク乗車会(900m)

イベント内容
月日9月24日(日曜日)
場所旧くりはら田園鉄道若柳駅(栗原市若柳字川北塚ノ根17-24)
内容旧くりはら田園鉄道の線路をレールバイクで走ってみませんか?
自転車が線路を走れるようにした2人漕ぎ4人乗りの「レールバイク乗車会」が開催されます。
【時間】午前10時から午後3時30分
【申込み】問い合わせ先へお申し込みください。
             なお、空きがある場合は、当日、会場にて乗車できます。
【料金】レールバイク1台につき500円
参考URL栗原市『レールバイク乗車会(900m)』のページ
問い合わせ先くりはら田園鉄道公園
電話0228-24-7961

10月 イベント情報

イベント一覧
日にちイベント名
10月1日(日曜日)築館朝市
10月8日(日曜日)第30回花山湖秋まつり
10月8日(日曜日)第14回いちはさま新米まつり
10月8日(日曜日)くりでん乗車会
10月8日(日曜日)~
10月9日(月曜日)
築館互市
10月14日(土曜日)~
10月15日(日曜日)
岩ヶ崎互市
10月15日(日曜日)レールバイク乗車会(900m)
10月15日(日曜日)築館朝市

10月21日(土曜日)~
10月22日(日曜日)

くりこま春夏秋冬 秋の市
10月21日(土曜日)~
10月22日(日曜日)
第21回みやぎ県民文化祭
10月22日(日曜日)レールバイク乗車会(900m)
10月29日(日曜日)レールバイク・くりでんW乗車会
10月29日(日曜日)~
10月30日(月曜日)
高清水互市

イベント詳細

築館朝市

イベント内容
月日10月1日(日曜日)、15日(日曜日)
場所栗原市役所前(栗原市築館薬師1-7-1)
内容地場産品の販売等を行います。
【時間】午前6時から
問い合わせ先築館朝市運営委員会事務局(栗原市築館総合支所市民サービス課)
電話0228-22-1114

第30回花山湖秋まつり

イベント内容
月日10月8日(日曜日)
場所花山青少年旅行村(栗原市花山字本沢稲干場2-1)
内容花山湖畔で紅葉を眺めながら、バーベキューを行う秋のお祭りです。会場では、地場産品市やミニ動物園、イワナ掴み取り、お楽しみ抽選会などが行われます。今年のお楽しみ抽選会は、30回目の開催を記念し、豪華な景品を用意しています。
【時間】午前10時から午後2時
問い合わせ先花山湖秋まつり実行委員会(花山農山村交流センター内)
電話0228-43-5111

第14回いちはさま新米まつり

イベント内容
月日10月8日(日曜日)
場所地域産物展示販売施設あやめの里前(栗原市一迫真坂清水田川4-1)
内容伊達家への御膳米産地とされる米どころ一迫の新米販売会です。新米の特価販売や、炊きたての新米とはっと汁の試食会、農林産物等の販売、新米を購入された方を対象とした新米すくいどりを行います。
【時間】午前9時30分から午後1時(新米試食会は、午前11時から数量限定)
問い合わせ先いちはさま新米まつり実行委員会(あやめの里)
電話0228-57-6151

くりでん乗車会

イベント内容
月日10月8日(日曜日)
場所旧くりはら田園鉄道若柳駅 (栗原市若柳字川北塚ノ根17-24)
内容平成19年に廃線となったくりはら田園鉄道(通称くりでん)の営業時に運行していたディーゼル気動車(KD95型)に乗車できます。「昭和」を感じる佇まいの旧若柳駅舎内で当時の硬券切符を購入し、改札を抜け、片道約900mの距離を当時の雰囲気さながらに往復運行します。
【時間】午前10時から午後2時30分
【料金】小学生以上1人につき300円
参考URL栗原市の『くりでん乗車会』のページ
問い合わせ先くりはら田園鉄道公園
電話0228-24-7961

築館互市

イベント内容
月日10月8日(日曜日)、9日(月曜日)
場所栗原市築館杉薬師参道(築館薬師通り)
内容藩政時代の物々交換から始まり、杉薬師双林寺の縁日に開かれるようになった互市です。道路沿い300メートルにわたり、竹かごや桶、花、苗木などさまざまな店が並びます。県内外から多数の買い物客が訪れ、売り子と値段を値切って買い物する楽しい一時です。
【時間】午前8時30分から午後4時
問い合わせ先仙北街商協同組合
電話0228-32-5143

岩ヶ崎互市

イベント内容
月日10月14日(土曜日)、15日(日曜日)
場所栗原市栗駒岩ヶ崎六日町通
内容秋は日用品や野菜の苗、種、植木など数々の露店が軒を並べ、静かな商店街を活気づけてくれます。
【時間】午前8時30分から午後4時
【その他】雨天決行
問い合わせ先仙北街商協同組合
電話0228-32-5143

レールバイク乗車会(900m)

イベント内容
月日10月15日(日曜日)、22日(日曜日)
場所旧くりはら田園鉄道若柳駅(栗原市若柳字川北塚ノ根17-24)
内容旧くりはら田園鉄道の線路をレールバイクで走ってみませんか?
自転車が線路を走れるようにした2人漕ぎ4人乗りの「レールバイク乗車会」が開催されます。
【時間】午前10時から午後3時30分
【申込み】問い合わせ先へお申し込みください。
             なお、空きがある場合は、当日、会場にて乗車できます。
【料金】レールバイク1台につき500円
参考URL栗原市『レールバイク乗車会(900m)』のページ
問い合わせ先くりはら田園鉄道公園
電話0228-24-7961

くりこま春夏秋冬 秋の市

イベント内容
月日10月21日(土曜日)、22日(日曜日)
場所栗原市栗駒岩ヶ崎
みちのく風土館駐車場
旧栗駒駅跡地
内容市内地場産品や海・山・川の産物を販売し、いろんな催し物などたくさんの人で賑わう秋の市です。
【時間】午前10時から午後3時(両日)
問い合わせ先栗駒鶯沢商工会
電話0228-45-2191

第21回みやぎ県民文化祭

イベント内容
月日10月21日(土曜日)、22日(日曜日)
場所栗原文化会館(栗原市築館高田2-1-10)
内容

「人・心・絆 未来へつなぐ芸術文化 栗原に集う」を大会のテーマとして、「第21回みやぎ県民文化祭」が栗原文化会館を会場に開催されます。この文化祭は、県民による文化活動を全県的な規模で発表する場を提供するとともに、県民相互の交流を深め、県民文化の更なる発展と振興、芸術文化の向上を目指しています。県内各地域の文化協会から出品された、展示部門や舞台部門の芸術文化作品が一堂に会します。
【時間】展示部門

  • 21日(土曜日):午前10時から午後4時
  • 22日(日曜日):午前10時から午後3時

         舞台部門

  • 21日(土曜日):午前10時から午後3時30分
  • 22日(日曜日):午前10時から午後2時30分

【内容】

  • 写真・絵画等の展示(491点)
  • 舞踏・ダンス(60団体)
  • その他、子ども達の「鳥舞」披露(オープニング)、「文字甚句」の舞披露(エンディング)、市内小学校茶道クラブによるおもてなし

【料金】入場無料

問い合わせ先第21回みやぎ県民文化祭実行委員会事務局
電話0228-42-3514

レールバイク・くりでんW乗車会

イベント内容
月日10月29日(日曜日)
場所旧くりはら田園鉄道若柳駅(栗原市若柳字川北塚ノ根17-24)
内容

レールバイクとKD95(ディーゼル気動車)のダブル乗車会を開催します。
レールバイク(900メートル)
【時間】午前10時から午後3時30分
【申込み】問い合わせ先へお申し込みください。
             なお、空きがある場合は、当日、会場にて乗車できます。
【料金】レールバイク1台につき500円

くりでん(KD95)乗車会(900メートル)
【時間】午前10時から午後2時30分
【料金】小学生以上1人につき300円
参考URL栗原市『レールバイク・くりでんW乗車会』のページ
問い合わせ先くりはら田園鉄道公園
電話0228-24-7961

高清水互市

イベント内容
月日10月29日(日曜日)、30日(月曜日)
場所高清水中学校前通り(栗原市高清水桜丁)
内容

江戸時代末期、火災や飢饉で疲弊した人たちを救おうと始められ、牟良左喜(むらさき)神社の祭礼の時期にあわせて開催されるようになった互市です。会場の高清水中学校前通り沿いには、竹細工や木工品などの日用品や、農産物を販売する露店が軒を並べます。
【時間】午前9時から午後4時

問い合わせ先仙北街商協同組合
電話0228-32-5143