ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ガス溶接技能講習

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月28日更新

ガス溶接技能講習

平成26年5月19日から23日まで学生を対象にガス溶接技能講習が行われました。

可燃性ガス(アセチレン等)および酸素を使用して溶接作業を行う場合は、免許(ガス溶接技能講習修了証)が

必要です。

労働安全衛生法第61条(就業制限)では、事業者に対して、「ガス溶接作業主任者免許又はガス溶接技能講習

修了証を有する者でなければ、当該業務に就かせてはならない」、また、作業者に対して、「作業時に免許証又は

修了証を携帯しなくてはいけない」と決められています。

ガス溶接技能講習は、この免許(ガス溶接技能講習修了証)を取得することを目的として行われました。

内容は、学科講習8時間、実技講習5時間および修了試験1時間です。

今年度は、金属加工科、自動車整備科、溶接科および配管科学生合計27名が受講し、                                                                  

全員が修了試験に合格しました。

学科講習

学科講習では、ガスの知識、機器の取扱および関係法令を学びます。ガス溶接機器は便利ですが、

その反面使用方法を誤ると重大な事故につながります。学生は皆、真剣に講義を受けていました。

ガス溶接技能講習学科1学科授業全体風景 ガス溶接技能講習学科2講師板書中の写真 

ガス溶接技能講習学科3授業全体風景2 ガス溶接技能講習学科4授業全体風景3

実技講習

実技講習では、機器の点検および調整方法などを学び、最後にガス切断作業を行いました。

何度か挑戦しているうちにコツをつかみ、最後は全員、切断ができるようになりました。

ガス溶接技能講習実技1時次講習中の写真1 ガス溶接技能講習実技2時次講習中の写真2 

ガス溶接技能講習溶接のアップ画像 ガス溶接技能講習実技4溶接中の人の写真