ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だより宮城がうまい!Vol.4 カキ(みやぎ県政だより平成30年1月・2月号)

宮城がうまい!Vol.4 カキ(みやぎ県政だより平成30年1月・2月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月1日更新

際立つうま味と甘味
今が旬の味覚を存分に!

カキの写真

(左)宮城県漁業協同組合 石巻地区支所長 小野寺賢さん、(右)宮城県漁業協同組合 かき部会長 須田政吉さんの写真
(左)宮城県漁業協同組合 石巻地区支所長 小野寺賢さん
(右)宮城県漁業協同組合 かき部会長  須田政吉さん

生食がお薦めの安全・安心なカキ

 黒潮と親潮がぶつかる豊かな海と、森からの栄養分が豊富な海に育まれ、宮城県産のカキはおいしく育ちます。今回は、産地の一つ石巻地区を訪ねました。「この清浄で穏やかな海はカキの養殖に適しています。水揚げしたカキは滅菌海水で浄化してから出荷するので安全で安心。だから、生食がお薦めです。宮城県産ならではのうま味と甘味が存分に味わえますよ」宮城県漁業協同組合かき部会長の須田政吉さんはそう話します。

カキの養殖の写真
カキがおいしく育つポイントは石巻の恵まれた自然

「ASC※」認証への取り組み

 「石巻地域にある県漁協の3支所が一丸となって取り組んでいるのがASCの認証です」と同組合石巻地区支所長の小野寺賢さん。ASCは環境と地域社会に配慮した「責任ある養殖水産物」を国際的に認証する制度で、県内では志津川支所戸倉出張所が日本初のASC認証を取得しています。ASC認証を取得することにより、これを重視する国内外の企業との取引拡大が期待できます。「水質を良好に保つための海底清掃やカキむき作業時の安全の徹底、景観を考慮した漁場の整備などに努めています」と小野寺さんは言います。

※ASC:Aquaculture Stewardship Council (水産養殖管理協議会)

盛り上がった出陣式
宮城のカキはこれからが旬

 「昨年10月には県産カキの出陣式を行い、試食のカキ汁は大勢の方に召し上がっていただきました」と須田さん。宮城のカキの旬は、5月ころまで続きます。定番の「カキ鍋」や「酢ガキ」だけでなく、本誌でご紹介する「カキチリ」や「トマトパッツァ」などさまざまな料理で旬のカキをご堪能ください。

新メニュー発表会の写真
新メニュー発表会で多くの方に県産カキ料理をお振る舞い

県産カキの出陣式の写真
出陣式において県産カキを県を挙げてPRしました

ひと工夫で、よりおいしく! 宮城県産カキの激うま!レシピ

カキのタウリンとトマトのグルタミン酸はそれぞれのうま味成分がおいしさを引き立て合う、とても相性のいい組み合わせ。そこで、トマトケチャップを使って手軽に作れる激うま!「カキチリ」はいかがでしょう。

料理名

ごはんにも、お酒にも合う♪カキチリ

カキチリの写真

材料〈3人分〉

カキ/300g、片栗粉/適量、ごま油/大さじ1・1/2、長ネギ(みじん切り)/30g、おろしショウガ(チューブ)/小さじ1、おろしニンニク(チューブ)/小さじ1、トマトケチャップ/大さじ4、しょうゆ/小さじ1、ラー油/適量

レシピ提供:カゴメ株式会社東北支店

作り方

  1. カキをザルに入れ塩水で振り洗いし、水気を取って片栗粉をまぶす。
  2. フライパンに油を熱し、ネギ、ショウガ、ニンニクを入れ弱火で香りが立つまで炒める。
  3. 火を強め、(1)のカキを加え両面しっかりと焼き色がつくまで炒める。
  4. トマトケチャップ、しょうゆ、お好みでラー油を加え炒め合わせたら出来上がり。

お魚かたりべより一言

 今年の宮城県産カキは実入りが素晴らしくて、生食だけではなくさまざまな料理で楽しめます。トマトとの相性がいいので、カキチリやトマトパッツァもお薦め。ブロッコリーやパプリカを添えて、栄養面でも満点です。

カキのトマトパッツァの写真
カキのトマトパッツァ

水産庁長官任命「お魚かたりべ」宮城県水産業振興課 酒井敬一 技術補佐の写真
水産庁長官任命「お魚かたりべ」
宮城県水産業振興課
酒井敬一 技術補佐


お問い合わせ
県食産業振興課
TEL 022(211)2813

「食材王国みやぎ」で検索
おいしい宮城の情報はこちらから


>>みやぎ県政だより平成30年1月・2月号トップへ戻る