ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だより7つの地域から虹メール(みやぎ県政だより平成30年1月・2月号)

7つの地域から虹メール(みやぎ県政だより平成30年1月・2月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月1日更新

7つの地域から虹メール

大崎地域 [加美町]

薬用植物の産地化に向けて

ムラサキの根は乾燥させた後、出荷されます
ムラサキの根は乾燥させた後、出荷されます

地元住民や団体などでつくる「加美町薬用植物研究会」は、薬用植物を町の特産にしようと、試験栽培に取り組んでいます。漢方薬の原料となる薬用植物は、ほとんどを輸入に頼っており、国産原料への期待が高まっています。研究会では今年、東京の製薬会社と試験栽培契約を結び、薬用植物ムラサキの栽培を行いました。収穫されたムラサキの根は生薬「紫根(しこん)」として出荷され、滋養強壮剤や軟こう剤の原料として使われます。

薬用植物ムラサキの栽培の写真

お問い合わせ
加美町農林課
TEL 0229(63)3408

栗原地域 [栗原市]

栗原市産の「レンコン」

栗原市産の「レンコン」の写真

栗原市若柳の伊豆沼周辺地域で栽培されている「レンコン」をご存じでしょうか?「北限のレンコン」とも言われる栗原市産レンコンは、関東から西の産地と比べて栽培期間中の昼夜の気温差が大きい環境で栽培されているため、甘味の強さと独特の食感が特長です。収穫が始まった直後の8~9月は、しゃきしゃきとした食感を生かしたサラダに、甘みと粘り気が増した今の時期は、煮物などの加熱調理に最適です。出荷時期は8~3月頃まで、生産量に限りがあります。栗原市内の農産物直売所で購入いただくのがお薦めです。

レンコンの収穫の写真

お問い合わせ
県北部地方振興事務所
栗原地域事務所
TEL 0228(22)2195

仙南地域 [白石市・蔵王町・川崎町]

みやぎ蔵王温泉郷で白石温麺(しろいしうーめん)を味わおう

白石温麺の写真

蔵王山麓に位置する白石市、蔵王町、川崎町の温泉地「みやぎ蔵王温泉郷」は、仙南地域の「食」をテーマに、地元食材の積極的な活用に取り組んでいます。仙南地域を代表する郷土の味覚「白石温麺」は、油を使わない伝統の製法でとってもヘルシー。みやぎ蔵王温泉郷内の対象宿泊施設では、白石温麺などを提供する「おもてなし企画」を2月末まで開催中です。

お問い合わせ
県大河原地方振興事務所
TEL 0224(53)3182
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/oksgsin-e/miyagizao-onsen-syoku2.html

仙台地域 [亘理町・山元町]

わたり・やまもとの新スイーツを味わって

特産果物の写真

亘理山元商工会は「わたり・やまもとブランド」を立ち上げ、両町の認知度向上に取り組んでいます。今回、両町の特産果物を使った新スイーツがデビューしました。いちごサブレ、アップルパイ、ゆずジンジャーピザなど自慢のスイーツをそろえています。取扱店舗へぜひお立ち寄りください。

お問い合わせ
亘理山元商工会
TEL 0223(34)3121
http://watayama.main.jp/

登米地域 [登米市東和町]

伝統行事「米川(よねかわ)の水かぶり」

伝統行事「米川(よねかわ)の水かぶり」の写真

寒さが厳しい2月の初午(はつうま)の日に、火伏せの行事「米川の水かぶり」が行われます。わら装束をまとい顔を黒く塗った男たちが、通りに置かれた水を豪快に家に掛けながら町中を走り抜けます。800年以上続く伝統行事を一度ご覧ください。

日時
2月7日(水曜日)
場所
登米市東和町米川五日町地区大慈寺山門広場

お問い合わせ
登米市役所東和総合支所
TEL 0220(53)4111
https://blogs.yahoo.co.jp/mizukaburiyado/36641793.html

石巻地域 [東松島市]

旬のとれたて奥松島産カキを堪能

奥松島産カキの写真

東松島市宮戸地区の観光物産施設「セルコホームあおみな」に、2月中旬まで焼きガキ施設がオープン。引き締まった身と濃厚な味が特長の奥松島産カキを味わいませんか。お越しの際は予約がお薦めです。

営業時間
午前9時~午後3時30分
費用
大人2000円(1時間食べ放題)
※小学生半額、嵯峨渓遊覧船とのセット割引有

場所・お問い合わせ
セルコホームあおみな(東松島市宮戸川原5)
TEL 0225(88)3997

気仙沼・本吉地域 [南三陸町]

ご当地ツアーサイト「みなたび」

ご当地ツアーサイト「みなたび」の写真
Photo by 浅田 政志

南三陸の宿泊施設や各種ツアー・プログラムの予約サイト「みなたび」。町内宿泊施設の予約に加え、オクトパス君の絵付け体験や1人からご利用可能なまちあるき語り部など、南三陸町ならではのプランを提供します。
寒い冬でも温かい南三陸の「ひと」「こと」に会いに来てください。

お問い合わせ
南三陸町観光協会
TEL 0226(47)2550
https://minatabi.good-travel.info/

県の魅力をテレビでも発信中!

広報番組 伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ~

「伊達な旅紀行いいトコ!みやぎ」のロゴ

~これからの放送予定~
「登米の道の駅巡り」

登米市内には5カ所の道の駅があるのをご存じですか。今回は登米市内にある道の駅の見所をご紹介します。旅の途中に道の駅を巡ってみてはいかがでしょうか。

放送
毎週月曜 午後7時54分~8時
※放送日時は変更となる場合があります。
放送局
BS-TBS

いいトコみやぎで検索


日程・内容などは変更される場合がありますので、お出かけ前にそれぞれの問い合わせ先にご確認ください。


>>みやぎ県政だより平成30年1月・2月号トップへ戻る