ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だよりみやぎの1年を振り返る 2017(みやぎ県政だより平成30年1月・2月号)

みやぎの1年を振り返る 2017(みやぎ県政だより平成30年1月・2月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月1日更新

 昨年は、「南東北インターハイ」「みやぎ総文2017」「第11回全国和牛能力共進会宮城大会」と3つの全国大会が県内で開催されるなど、東日本大震災からの復興とたくさんの支援への感謝を全国に発信することができた年でした。
 また、東北初となる商用水素ステーションのオープンや、新ブランド米「だて正夢」のプレデビューなど富県宮城の実現に向けた取り組みが着実に進められました。
 2017年にあった県内の出来事や主な施策を振り返ります。

むすび丸のイラスト

3月

3月 3日
南三陸さんさん商店街オープン(1)
南三陸さんさん商店街オープンの写真
11日
みやぎ鎮魂の日(東日本大震災から6年)(2)
みやぎ鎮魂の日の写真
18日
仙台東部道路「名取中央スマートIC」開通
20日
伊達政宗公生誕450年記念プロモーションキックオフセレモニー開催
20日
三陸沿岸道路 南三陸道路「志津川IC~南三陸海岸IC間」開通
22日
東北初となる「商用水素ステーション」オープン(3)
東北初となる「商用水素ステーション」オープンの写真
29日
「気仙沼大島大橋」架設完了(4)
気仙沼大島大橋の写真

4月

4月 1日
常磐自動車道「山元南スマートIC」開通
11日
宮城県と中国・吉林省の友好県省締結30周年記念式典【A】
23日
南三陸ハマーレ歌津オープン

5月

5月26日
「みやぎサーモン」が農林水産省の地理的表示(GI)に県内で初めて登録

6月

6月 1日
燃料電池自動車(FCV)カーレンタル事業開始
1日
松島自然の家野外活動フィールドオープン

7月

7月 1日
スカイマーク「仙台神戸線」就航
10日
燃料電池自動車(FCV)タクシー運行開始
18日
宮城県と中国・吉林省の友好県省締結30周年記念式典(中国吉林省)【A】
22日
リボーンアート・フェスティバル2017開催(7月22日~9月10日)
28日
南東北インターハイ開催(7月28日~8月20日)【B】
高円宮妃殿下がアーチェリー競技大会にご臨席(8月11日、12日)【B】
31日
みやぎ総文2017開催(7月31日~8月4日)【C】
秋篠宮殿下並びに佳子内親王殿下ご臨席(7月30日~8月1日)【C】

8月

8月 4日
「みやぎヘルスサテライトステーション」開設
9日
宮城大学創立20周年・創基65周年記念式典
29日
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会宮城県推進会議設立総会を開催(5)
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会宮城県推進会議設立総会の写真

9月

9月 7日
第11回全国和牛能力共進会宮城大会開催(9月7日~11日)【D】
24日
ピーチ・アビエーションによる仙台空港の拠点化、「仙台札幌線」(24日)「仙台台北線」(25日)就航(6)
ピーチ・アビエーションによる仙台空港の拠点化、「仙台札幌線」の写真

10月

10月 1日
「宮城県東部被災者転居支援センター」開設
10日
新気仙沼合同庁舎開庁(7)
新気仙沼合同庁舎開庁の写真
22日
宮城県知事選挙
29日
「気仙沼市立病院」新病院開院

11月

11月 1日
皇太子同妃両殿下が名取市、亘理町をご訪問(8)
皇太子同妃両殿下が名取市、亘理町をご訪問の写真
6日
「だて正夢」プレデビュー発表会開催、販売開始(11月6日、7日)(9)
「だて正夢」プレデビュー発表会開催、販売開始の写真

12月

12月 9日
三陸沿岸道路 南三陸道路「南三陸海岸IC~歌津IC間」開通

【A】中国吉林省との友好交流30周年 [4月11日(宮城県)、7月18日(中国・吉林省)]

 宮城県と吉林省との交流は、昭和55年に宮城県が農業視察を受け入れたことから始まり、吉林省友好訪問団の来県や宮城県農業視察団の派遣などを経て、昭和62年6月に県としては初めてとなる友好県省の議定書を締結しました。
 平成29年、友好県省締結30周年の節目の年を迎えました。これを記念して、4月に吉林省の劉国中省長を団長とする吉林省訪問団が来県し、県庁で芸術公演が行われたほか、7月に村井知事を団長とする宮城県訪問団が吉林省を訪問し、友好県省締結30周年を記念する式典に参加しました。
 これまでの30年間、芸術や教育など幅広い分野で相互交流を重ねてきたほか、東日本大震災の時には、吉林省から義援金が送られるなどの支援がありました。今後も交流の絆をますます強いものにしていきます。

お問い合わせ
県アジアプロモーション課
TEL 022(211)2277

友好県省締結30周年記念式典(JR仙台駅)
友好県省締結30周年記念式典(JR仙台駅)

村井知事と劉国中 吉林省長(吉林省長春市)
村井知事と劉国中 吉林省長(吉林省長春市)

【B】南東北インターハイ開催 [7月28日~8月20日]

 「平成29年度全国高等学校総合体育大会(南東北インターハイ)」が、宮城県・山形県・福島県の南東北3県で、約1カ月間にわたり開催されました。宮城県では、県内10市町を会場に11競技13種目が開催。宮城県選手団はカヌーや陸上など3競技8種目での優勝を含む15競技57種目で入賞を果たしました。

お問い合わせ
県全国高校総体推進室
TEL 022(211)3604

高円宮妃殿下がアーチェリー競技をご覧になり表彰式にご臨席されました
高円宮妃殿下がアーチェリー競技をご覧になり表彰式にご臨席されました

優秀な成績を収めた選手が知事を表敬訪問しました
優秀な成績を収めた選手が知事を表敬訪問しました

【C】みやぎ総文2017開催 [7月31日~8月4日]

 高校生最大の芸術文化の祭典「第41回全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)」が5日間にわたり、県内10市町を会場に開催されました。演劇や合唱など23部門に約2万人が参加しました。

お問い合わせ
県全国高校総合文化祭推進室
TEL 022(211)3883

美術・工芸部門をご覧になる秋篠宮殿下と佳子内親王殿下
美術・工芸部門をご覧になる秋篠宮殿下と佳子内親王殿下

総合開会式では合唱や構成劇が発表されました
総合開会式では合唱や構成劇が発表されました

【D】第11回全国和牛能力共進会 宮城大会開催 [9月7日~11日]

 5年に1度、和牛日本一を決定する「第11回全国和牛能力共進会宮城大会」が仙台市で開催されました。県内関係者はこれまで、日本一獲得に向けて一丸となって取り組んできました。
 その結果、宮城県代表牛は第2区(生後14~17カ月未満の若い雌牛)で優等賞1席(日本一)のほか、道府県順位でも第4位と過去最高の成績を収めました。
 会場では、全国ブランド和牛の試食や宮城の食・観光・特産品のPRなども実施し、たくさんの人でにぎわいました。期間中、41.7万人の来場者があり、宮城が世界に誇る「仙台牛」の素晴らしさを県内外に発信する絶好の機会となりました。

お問い合わせ
県全国和牛能力共進会推進室
TEL 022(714)2982

全国和牛能力共進会の会場の写真
日本一を獲得した小野寺さん(登米市)と「さいぜんれつ」号
日本一を獲得した小野寺さん(登米市)と「さいぜんれつ」号


>>みやぎ県政だより平成30年1月・2月号トップへ戻る