ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だより7つの地域から虹メール(みやぎ県政だより平成29年3月・4月号)

7つの地域から虹メール(みやぎ県政だより平成29年3月・4月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月1日更新

7つの地域から虹メール

仙南地域/蔵王町

今だけの絶景!雪の壁ウォーク2017

雪の壁の写真

 蔵王エコーラインで春の短い期間のみ観賞できる「雪の壁」。この雪の壁を、蔵王エコーラインの開通前に間近で楽しめる「雪の壁ウォーク2017」が開催されます。
 当日は往復約2キロの行程を、雪の壁を観賞しながら散策します。白く高く積み上がった雪が、どこまでも続く様子はまさに絶景です。
 なお、自家用車での立ち入りはできませんので、参加を希望される方は、蔵王町内発着のバスツアーにお申し込みください。この時期だけの美しい景色をぜひお楽しみください。

日時:4月14日(金曜日)~16日(日曜日)
※イベントの主催は蔵王町ですが、ツアー内容、募集期間など詳しくは下記までお問い合わせください

お問い合わせ
蔵王町観光物産協会
http://www.zao-machi.com/
TEL 0224(34)4401

仙台地域/大郷町

大郷で味わう静かな夜桜見学

大窪城址公園の桜の写真

 春と言えば、やはり桜。この時期、桜を楽しもうと、お花見会場はたくさんの人でにぎわいます。
 静かな場所で桜を楽しみたいという方に、大郷町の桜の名所、大窪城址公園はいかがでしょうか?
 大窪城址公園は、大きな道路や住宅地から離れており、静かにくつろぐことができます。特にお薦めなのが夜桜です。毎年地域の住民が協力し、公園と桜をライトアップしています。柔らかい照明と、静かな環境が日頃の疲れを癒やし、ゆったりとお花見を楽しむことができます。

期間:4月中旬~5月上旬
場所:大窪城址公園(黒川郡大郷町大松沢字真坂)
※ゴミはお持ち帰りください

お問い合わせ
大郷町役場 農政商工課
TEL 022(359)5503

大崎地域/管内市町

バーチャルトリップサイト「アイラブオオサキ」

バーチャルトリップサイト「アイラブオオサキ」

 今話題のVR(バーチャルリアリティ)。バーチャルトリップサイト「アイラブオオサキ」では、VR技術を活用し、大崎地域の観光地を紹介しています。
 360度パノラマで撮影した鳴子峡は、スマートフォンやタブレットを傾けたり、回転させたりすることにより、上下・左右お好みの景色をその場所にいるような感覚で楽しんでいただけます。また、フェイスブックでも地域の情報を発信しています。
 VRで大崎地域をお楽しみいただいた後は、バーチャルでは体験できない風や香りを満喫していただくためにもサイトで気になった場所に、ぜひ足をお運びください。

お問い合わせ
県北部地方振興事務所
TEL 0229(91)0763

アイラブオオサキで検索

栗原地域/栗原市若柳

くりはら田園鉄道公園「くりでんミュージアム」オープン

くりでんミュージアムの写真

 平成19年に惜しまれつつ廃線となった、「くりはら田園鉄道」の貴重な資料や機器を展示した「くりでんミュージアム」が4月1日にオープンします。
 ミュージアムは、鉄道沿線を再現したくりでんが走るジオラマの展示や営業当時の車両の運転席で体験する運転シミュレーター、くりでんの歴史をドラマ仕立てで伝えるミニシアターなど、見て・触って・体験できる施設となっています。
 また、春から秋の期間は、「くりでん乗車会」や「レールバイク乗車会」も実施しています。「くりでん」の魅力をぜひ体感してください。

日時:4月1日(土曜日)
場所:栗原市若柳字川北塚ノ根17-1

お問い合わせ
栗原市企画課
TEL 0228(22)1125

登米地域/登米市迫町

東北風土マラソン&フェスティバル2017

東北風土マラソン&フェスティバルの写真

 東日本大震災復興支援から始まった大会の趣旨に立ち返り、今年は3月に開催される東北風土マラソン&フェスティバル。
 18日、19日には「物語と伝説」がコスチュームテーマの「東北風土マラソン」、名物グルメを味わえる「登米フードフェスティバル」、数十種類の日本酒を堪能できる「東北日本酒フェスティバル」が開催されるなど盛りだくさんの内容です。また20日には、「東北風土ツーリズム」も開催されます。
 ランナーとしてはもちろん、ランナー以外の方も楽しめます。ぜひお越しください。

期間:3月18日(土曜日)~20日(月・祝)
   ※東北風土ツーリズムは事前の申し込みが必要です
場所:長沼ボート場周辺(長沼フートピア公園)

お問い合わせ
登米市観光物産協会
TEL 0220(52)4648

石巻地域/女川町

女川の「いま」を体感! 女川町復幸祭2017

女川町復幸祭の写真

 「女川町復幸祭」は、東日本大震災からの復興に向けた女川町の取り組みを広く発信するため、平成24年3月に初めて開催されました。
 6回目を迎える今年は、町内外の飲食店が考案した女川の新たなご当地グルメのNo.1を競う「ONAGA‐1フェスタ」や迫力満点のステージ、親子で楽しめるキッズコーナーなど盛りだくさんの内容となっています。
 昨年12月には、鮮魚や水産加工品などを販売する「地元市場ハマテラス」が開業するなど、女川の新たなまちづくりは着実に進んでいます。この機会に女川の「いま」を体感してください。

日時:3月19日(日曜日)午前10時~午後4時
場所:JR女川駅前商業エリア

お問い合わせ
女川町復幸祭実行委員会
http://onagawa-fes.info/
TEL 0225(24)8118

気仙沼・本吉地域/南三陸町

南三陸町の復興商店街が本設オープン!

南三陸町さんさん商店街

 東日本大震災後、仮設営業を続けていた南三陸町内の商店街が、今春、本設オープンします。
 先行まち開きとして、今年3月、南三陸町志津川地区に「南三陸さんさん商店街」が、4月には南三陸町歌津地区の「伊里前福幸商店街」が「南三陸ハマーレ歌津」という新たな名称で開業します。いずれも町の新たな観光交流拠点として、にぎわいの創出が期待されます。
 昨年10月には三陸自動車道が南三陸町まで延伸し、仙台方面からのアクセスが便利になりました。復興が進みつつある南三陸町に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ
(株)南三陸まちづくり未来
http://machi-mirai.jp/
TEL 0226(28)9880


日程・内容などは変更される場合がありますので、お出かけ前にそれぞれの問い合わせ先にご確認ください。


>>みやぎ県政だより平成29年3月・4月号トップへ戻る