ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新春対談

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月1日更新

みやぎ絆大使 朝海(あさみ) ひかる × 宮城県知事 村井 嘉浩(むらい よしひろ)

みやぎ絆大使 朝海 ひかるさん、村井 嘉浩 宮城県知事

写真:みやぎ絆大使 朝海 ひかるさん、村井 嘉浩 宮城県知事

知事 明けましておめでとうございます。今日は、元宝塚歌劇団雪組トップスターで女優の朝海ひかるさんをお招きし、対談できることをうれしく思っています。朝海さんには、「みやぎ絆大使」として、本県の魅力をさまざまな機会を捉えて全国の皆さんに伝えていただいていますが、宮城県の魅力はどんなところでしょうか?

朝海さん 17歳で宝塚音楽学校に入学し、関西の方に行きましたが、地元に住んでいた時にはあまり分からなかった宮城の素晴らしさにあらためて気付きました。食べ物はおいしいですし、自然も豊かです。それに人柄も温和で優しい人ばかりで…。宮城で育った環境が今の自分の土台になっています。

写真:朝海 ひかるさん

知事 そうですね。宮城は自然環境に恵まれていて、食材の宝庫であることが魅力ですよね。県外から転入されてきている方に、その理由を聞きますと、四季がはっきりしていて、旬の食べ物がおいしいからと言われることも多いです。

朝海さん 東京でも宮城を「ついのすみか」にしたいという人が周りに結構いますね。

知事 そう言っていただけるとうれしいですね。
 さて、今年は、震災から丸6年を迎えます。昨年は我が国で37年ぶりとなる大学の医学部が県内に新設されたほか、国が管理する空港としては初めてとなる仙台空港の民営化が実現し、創造的復興として種をまいた取り組みが実を付けた年でした。
 朝海さんにとっては、昨年はどんな一年でしたか?

朝海さん 宝塚を退団して10年目となる年で、女優として種をまいてきたことが実になったような充実した年でした。そして実の中にある種を別なところにまいていけるような未来を感じさせられる一年でした。

知事 ブロードウェイではミュージカル「シカゴ」宝塚歌劇OGバージョンが大盛況だったようですね。

朝海さん 横浜で幕が開き、ニューヨークのブロードウェイでも公演しました。ジャパンフェスティバルということで、日本人の観客が多いと思っていたら、現地の人がたくさん来ていて、拍手喝采で迎えられました。演じているうちに観客からパワーをもらい、とても盛り上がった公演となりました。
 日本では、公演の初日となると、演じる側はやっぱり緊張しますし、その空気をお客さまも感じとってお互いに緊張感が漂うのですが、ニューヨークでは、観客が舞台を見慣れているという余裕を感じました。さすがエンターテインメントの街ニューヨークだと感じましたし、そこで舞台に立てたことは、人生の中で素晴らしい一日となりました。

写真:ミュージカルSHICAGO

ミュージカルSHICAGOのロゴ
Chicago The MusicalBroadway Official Site
www.chicagothemusical.com
Japan Official Site
www.chicagothemusical.jp

知事 とても充実した一年だったのですね。
 さて、平成29年、新たな年を迎えましたが、宮城では震災復興計画の「再生期」の最終年度に当たるので、これからもいろいろな政策を提案し、種をまき続けていかなければならないと考えています。「宮城県は震災でのピンチをチャンスに変えた」と言われるようにしたいです。
 朝海さんは今年をどういう一年にしたいですか?

朝海さん いろいろな分野に挑戦して、着実に成功していける年にしたいです。

写真:朝海 ひかるさんと村井知事

知事 今年も大きな舞台が予定されているんですか?

朝海さん 3月からは井上ひさしさんの作品の舞台「私はだれでしょう」で主役を演じることになりました。

知事 ぜひ私も見にいきます。

朝海さん 知事はお忙しいでしょうから、時間がないのでは?

知事 でも時間は自分でつくらないといけませんからね。私は心の復興のためには、文化・芸術というものが重要だと思っているんですよ。心から「生きていてよかった」と思える環境を整えていくことが必要なことだと思います。県民の皆さんに朝海さんの舞台をぜひ見ていただきたいですね。
 ところで、朝海さんが宝塚に入ったきっかけを教えていただけますか?

朝海さん 高校のコーラス部の先生の勧めで受験しました。その先生の一言がなかったら、宝塚には入ってなかったので、先生には感謝の気持ちしかありません。

知事 宝塚音楽学校に入るのは大変だったんですよね。

写真:村井知事

朝海さん 1学年は40人で、競争率は16倍でした。今はもっと高い倍率のようですが。

知事 宝塚音楽学校の受験生は、合格するとうれし泣きすると聞きました。受験勉強はどうするんですか?

朝海さん 東京には宝塚音楽学校を受験するためのスクールがあって、そこで勉強する方もいます。中学卒業から高校卒業までの間に4回まで受験できるんです。実は私、受験するまで宝塚の舞台を見たことがなかったので、仙台市出身で宝塚のトップスターの杜けあきさんのことを面接でお話ししました。杜さんには同郷ということで、その後もいろいろと優しくしていただいています。

知事 宝塚時代から体調管理など気を遣っていたと思いますが、健康維持の秘訣(ひけつ)はありますか?

朝海さん 健康番組を見て試したりしていますね。例えば、高熱が出たときに、リンパを冷やすと熱が下がるというので、試してみたらすぐに治りました。このような健康法を一から勉強してみようかなと思っています。

写真:こまつ座公演「國語元年」仙台イズミティ21にて「提供:こまつ座」「撮影:谷古宇正彦」
こまつ座公演「國語元年」仙台イズミティ21にて
「提供:こまつ座」「撮影:谷古宇正彦」

知事 運動はされるのですか?

朝海さん ダンス公演では稽古で動きますが、お芝居ではあまり動かないので、家でストレッチや筋トレをしています。継続しないと体が硬くなってしまいます。日々の努力が大事ですね。
 知事の健康維持の秘訣は何ですか?

知事 普段はほとんど歩かないので、週の半分は朝ルームランナーを使って歩いています。機械の上を歩くので、あまり筋トレにはなりませんが、心肺機能の強化にはなりますね。汗もかきますよ。あとは何でも食べるようにしています。
 ところで、朝海さんがお仕事をする上で大切にしていること、心掛けていることはどんなことですか?

朝海さん 最大限の努力で自分ができることを精一杯やるということを心掛けています。舞台は一人ではできない。出演者、裏方など一人欠けてもできない。おのおのが与えられた仕事を全うする。その結集が成功につながると思います。

写真:朝海 ひかるさん

知事 私も同じように考えています。私の座右の銘は「天命に従って人事を尽くす」です。「人事を尽くして天命を待つ」というのが一般的ですが、天命として与えられた役割を自覚し、努力してその役割を果たしていくことで、幸せを実感できるようになると考えています。
 それでは最後に県民の皆さんに一言お願いします。

朝海さん 復興に取り組んで、丸6年を迎えます。県民の皆さんにとって一日一日、一年一年が大事な日々だったと思います。明るく生まれ変わった宮城を全国に発信していくことの手助けができればと思います。今回の対談を踏まえて心を新たに舞台も頑張り、被災地の方々に負けないようにまい進していきたいと思います。

知事 朝海さんには、被災地の復興支援として、チャリティー公演の開催や、「朝海ひかるふるさと義援金」の設立などによりたくさんの寄付をいただいているほか、ファンの方々とご一緒に参加される復興支援ツアーなどで積極的に被災地に足を運び、応援していただいています。これからは私たち県民が応援団として、朝海さんを応援しますので、どうか頑張ってください。
 震災から6年。今の取り組みをこの先の発展につなげていくことが大切だと思います。震災で多くの犠牲はありましたが、宮城は生まれ変わったと言ってもらえるようにすることが、亡くなられたみ霊(たま)に応えることだと信じています。私もこれからも笑顔を絶やさず、宮城のために頑張っていきたいと思います。
 今日はありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします。

みやぎ絆大使からのお知らせコーナー

舞台 こまつ座第116回公演
「私はだれでしょう」

 3月 東京「紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA」上演予定
 昭和21年の夏を舞台にラジオ局で起こる出来事を描いた音楽劇。混乱と困窮の中にあった日本の「戦後」を、歌あり笑いありミステリーありの喜劇として描く。

こまつ座第116回公演「私はだれでしょう」のポスター


朝海(あさみ) ひかる
 宮城県仙台市出身。1989(平成元)年、宝塚音楽学校に入学。1991(平成3)年、宝塚歌劇団に入団。2002(平成14)年に雪組男役トップスターに就任。2006(平成18)年「ベルサイユのばら」では主演のオスカル役が好評を博したが、同年、惜しまれつつ宝塚歌劇団を退団。退団後は女優として舞台・映像を中心に活躍中。

村井 嘉浩(むらい よしひろ)
 大阪府豊中市出身。防衛大学校を卒業後、陸上自衛隊東北方面航空隊にヘリコプターパイロットとして配属される。1992(平成4)年松下政経塾入塾、1995(平成7)年から宮城県議会議員を務め、2005(平成17)年11月から宮城県知事に就任。現在3期目。


>>みやぎ県政だより平成29年1月・2月号トップへ戻る