ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だより特集3/第4回「富県宮城グランプリ」の受賞者が決定しました!(みやぎ県政だより平成28年7月・8月号)

特集3/第4回「富県宮城グランプリ」の受賞者が決定しました!(みやぎ県政だより平成28年7月・8月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月1日更新

 「富県宮城」を目指す県では、本県産業経済の振興と発展に貢献している企業、個人および団体を「富県宮城グランプリ」として表彰しています。東日本大震災により一時表彰を休止していましたが、5年ぶりに再開しました。
 今回の表彰から、表彰部門を「ものづくり産業振興部門」、「『みやぎの食』振興部門」、「地域産業革新部門」の3部門に再編し、審査項目に「東日本大震災からの復興への取り組み」を加えるなど、新たな視点を取り入れました。
 審査の結果、「富県宮城グランプリ」と各部門賞の受賞者が決定し、今年3月に表彰式が行われました。
 今回は、各受賞者の取り組みについて紹介するほか、「富県宮城グランプリ」受賞者の声をお伝えします。

むすび丸のイラスト
むすび丸

富県宮城グランプリ
ヤマセ電気株式会社

 グループ企業と連携し、一貫生産体制を強みとして、確実に売り上げを伸ばしています。生産体制強化のため設備投資や雇用拡大などを行っているほか、被災したグループ企業を直ちに復旧させるため、工場を再建し従業員の雇用を守りました。また、主力のエレクトロニクス関連事業に加えて、広告掲載機能付きLED照明「アドライト」やスマートフォンに採用された実績のある異種材料接合技術「レザリッジ」などの新商品・新技術の開発に積極的に取り組み、事業の多角化を進めています。こうした取り組みは、県内経済発展に大きく貢献するものであり、「富県宮城の実現」に向けた県民一丸の取り組みのモデルとして「富県宮城グランプリ」の受賞となりました。

広告掲載機能付きLED照明(広告取り付けの様子)の写真
広告掲載機能付きLED照明(広告取り付けの様子)

広告掲載機能付きLED照明(設置例)の写真
広告掲載機能付きLED照明(設置例)

受賞者の声

 このたびは「富県宮城グランプリ」という栄誉ある賞を頂き、誠にありがとうございます。東日本大震災では他社同様わが社も被害を受け、グループ工場の一つがほぼ全壊しましたが、まずは雇用と仕事を守り続けることを念頭に、社員一丸となって頑張ってまいりました。
 ここまで復興できたのも、お客さまや取引先、行政と地域の皆々さまのおかげであり感謝の気持ちでいっぱいです。
 この受賞を励みに、お客さまの声をしっかりと聞きニーズを掘り下げ、それに合致した加工技術をより一層究め「ものづくりだったらヤマセに頼もう」と言っていただけるよう努めていきます。
 今後も地元宮城に軸足を置いた事業の展開を継続し、さらなる「富県宮城」に貢献してまいりたいと思いますので、ご支援をお願いいたします。

菱沼 厚 代表取締役社長(左)の写真
菱沼 厚 代表取締役社長(左)

各部門賞受賞者の紹介

ものづくり産業振興部門賞
弘進ゴム株式会社

 県内企業の中でもいち早く海外進出を果たし、国内外のネットワークを駆使し、多品種少量生産にもフレキシブルに対応できる体制を構築しています。また、産学連携による製品開発にも力を入れ、東北大学などと食品加工・厨房用超耐滑シューズを共同開発したほか、最近では、これまでの土木や食品産業用製品に加え、健康関連分野への製品開発にも力を入れています。

弘進ゴム本社社屋の写真
弘進ゴム本社社屋

超耐滑シューズの写真
超耐滑シューズ

「みやぎの食」振興部門賞
株式会社一ノ蔵

 瓶内発酵によって生まれる自然の炭酸ガスによる発泡清酒「すず音」などの革新的な商品開発で業績を拡大し、長年にわたり本県の食産業をけん引してきました。また、地元農家との連携により、6次産業化の取り組みを進め、製品の質の向上に注力し、県内産業全体の振興に大きく貢献しています。さらに、被災した子どもを支援するための「ハタチ基金」への協力として、特製生原酒「未来へつなぐバトン」を発売し、その売上額を寄付する活動を行っています。

酒造り(もろみ)の様子の写真
酒造り(もろみ)の様子

地域産業革新部門賞
株式会社阿部長商店 南三陸ホテル観洋

 被災地の震災当時の様子と現在の状況をバスで案内する「語り部バス」の運行や、タブレット端末を活用した多言語ガイドシステムの構築などにより、国内の団体客だけでなく個人旅行者や訪日外国人など新しい客層を開拓し、震災の風化防止に取り組んでいます。今年5月現在で団体・個人合わせて「語り部バス」を約30万人が利用するなど 、交流人口の増加に寄与しているほか、震災の教訓を語り継ぐ「語り部ガイド」を育成し、地域の雇用創出にも貢献しています。

語り部バスの様子の写真
語り部バスの様子

 富県宮城の実現のためには、県民や県内企業の皆さんの主体的な取り組みが欠かせません。県内には、今回の受賞者をはじめとしてさまざまな分野において活躍している企業などがたくさんあります。このニュースをきっかけとして、県内で活躍する皆さんにぜひ注目してください。

表彰式の様子の写真
表彰式の様子

お問い合わせ

県富県宮城推進室
Tel 022(211)2791
富県宮城推進室のページ


>>みやぎ県政だより平成28年7月・8月号トップへ戻る