ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎ県政だより平成27年9月・10月号

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月7日更新

「みやぎ県政だより9月・10月号」(平成27年9月1日発行)29ページ「県からのお知らせ」で掲載した「平成27年度宮城県障害者雇用支援のつどい」について、下記のとおり日程が変更になりました。お詫びしてお知らせします。

 

 

訂正後 10月13日(火曜日)

 

訂正前 10月15日(木曜日)

今月の表紙

仙台市

宮城県の県庁所在地である仙台市は、伊達政宗公が居城を定めて以来城下町として栄え、平成元年に東北で初めての政令指定都市となった。学問や経済において東北の中心地となっている。

瑞鳳殿の写真
【瑞鳳殿】1636年、70歳で生涯を閉じた伊達政宗公の遺命により、経ケ峯に造営された霊屋(おたまや)。現在の建物は1979年に再建されたものである。

仙台城跡の写真
【仙台城跡】伊達政宗公が築いた居城跡。建物は残っていないが、長い歴史が刻まれた石垣と復元された大手門脇櫓などを見ることができる。政宗公騎馬像が立つ本丸跡からは、仙台市内を一望することができる。

定禅寺通の写真
【定禅寺通】杜の都と呼ばれる仙台市を代表する通り。約700メートルにわたりケヤキ並木が続く。秋には定禅寺ストリートジャズフェスティバル、冬には光のページェントなどのイベントが開催される。

晩翠草堂の写真
【晩翠草堂】詩人、英文学者として有名な土井晩翠の旧邸跡。青葉通に面した入口には、晩翠の詩集名である「天地有情」と刻まれた石碑が立っている。

仙台市電保存館の写真
仙台市電保存館の写真
【仙台市電保存館】大正末期から半世紀にわたり市民の足として親しまれていた市電の姿を、未来に伝えるための施設。創業当時の1号車など市電車両や関係資料の展示、ビデオ上映などが行われている。

仙台市の地図

シリーズ「復興へ」(仙台市)
冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク
宮城県内で子どもにとっての遊びの大切さを伝えながら、指定管理者として、仙台市の「海岸公園冒険広場」を運営してきた、冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク。震災により、「海岸公園冒険広場」での活動はできなくなりましたが、避難所や仮設住宅の周辺などさまざまな場所で巡回型の遊び場を開き、活動のフィールドを広げています。

 

内容

視覚に障害のある方のために、点字またはCDによる県政だよりをお届けしています。

お問い合わせ
宮城県視覚障害者福祉協会
Tel 022(257)2022

発行月について

「みやぎ県政だより」は奇数月発行です。
次の発行は平成27年11月です。

みやぎの人口

みやぎの人口(平成27年6月末現在)
住民基本台帳人口2,325,393人
世帯数968,517世帯
1,133,881人
1,191,512人
※うち、外国人住民基本台帳人口は16,262人です。

宮城県へのお問い合わせ

県庁内の担当部署が分からない場合は

電話案内番号【代表】
Tel 022(211)2111(平日・・・午前8時30分~午後5時45分)

消費生活トラブルに関するご相談は

県消費生活センター 
Tel 022(261)5161
(平日・・・午前9時00分~午後5時00分、土・日・・・午前9時00分~午後4時00分)

パスポートに関するお問い合わせは

県パスポートセンター 
Tel 022(211)2278(平日・・・午前8時30分~午後5時15分)

県政だより平成27年9月・10月号(PDF版)

kensei201509.pdf [PDFファイル/5.87MB](9月7日、訂正)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)