ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎ県政だより平成27年5月・6月号

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月1日更新

「みやぎ県政だより5月・6月号」(平成27年5月1日発行)16ページ、17ページ「お出かけガイド」で掲載した「第26回活き生き田園フェスティバル」の問い合わせ(電話番号)に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。(5月1日)

訂正後 田園フェスティバル実行委員会(農村環境改善センター内)

     ☎0229(58)1278

訂正前 田園フェスティバル実行委員会(農村環境改善センター内)

     ☎0229(58)1178

「みやぎ県政だより5月・6月号」(平成27年5月1日発行)14ページ、15ページ「『みやぎ環境税』宮城の豊かな環境を次の世代に引き継ぐために~平成27年度事業を紹介します」で掲載した問い合わせ(Fax番号)に誤りがありました。お詫びして訂正します。(5月1日)

訂正後 県税務課Fax022(211)2396

訂正前 問県税務課Fax022(211)2369

今月の表紙

女川町

牡鹿半島の基部に位置し、奥州三大霊場の一つ『霊島 金華山』を中心とした『三陸復興国立公園』地域に指定されている。カキやホタテ、ホヤ、銀ザケなどの養殖業が盛んなほか、魚市場には年間を通じて暖流・寒流の豊富な魚種が数多く水揚げされる。

【牡鹿半島】
【牡鹿半島】女川町から牡鹿半島の先端石巻市鮎川浜までをつなぐ全長約29kmのドライブコース「コバルトライン」からは、青く広がる太平洋とリアス式海岸の景色を望むことができる。

【JR女川駅・女川温泉ゆぽっぽ】
【JR女川駅・女川温泉ゆぽっぽ】JR女川駅の新駅舎と温泉が一体になった施設。ウミネコが羽ばたく様子をイメージした、曲線を描く大屋根が特徴。海へと続くプロムナードとともに、新しいまちのシンボルとなる。

【マリンパル女川おさかな市場】
【マリンパル女川おさかな市場】
【マリンパル女川おさかな市場】女川港に水揚げされた新鮮な魚介類や、女川ならではの加工品などを販売。毎月1回、旬の魚介類をメーンにしたイベントを開催している。
Tel 0225(54)4714

【きぼうのかね商店街】
【マリンパル女川おさかな市場】
【きぼうのかね商店街】洋品店や釣具店、飲食店、理・美容室など、約50店が軒を連ねる。商店街の一角には、震災前JR女川駅前にあり、震災後にがれきの中から見つかった、からくり時計の鐘「希望の鐘」が設置されている。

【女川のアート】震災後、女川にはさまざまなアートがあふれている。

ストラップと布草履の写真
ストラップと布草履
果樹園CAFEゆめハウス
Tel 0225(25)7486

スペインタイルの写真
スペインタイル
みなとまちセラミカ工房
Tel 0225(98)7866

onagawa fish (おながわフィッシュ)の写真
onagawa fish (おながわフィッシュ)
onagawa fish HOUSE アウラ
Tel 0225(24)8612

地図

シリーズ「復興へ」(女川町)
女川町「大原北区」
災害公営住宅として、昨年4月に入居が始まった女川町営運動公園住宅。総合運動公園内にある町民陸上競技場の敷地を利用したこの住宅には、約200世帯が入居しています。

 

内容

 

視覚に障害のある方のために、点字またはCDによる県政だよりをお届けしています。

お問い合わせ
宮城県視覚障害者福祉協会
Tel 022(257)2022

発行月について

「みやぎ県政だより」は奇数月発行です。
次の発行は平成27年7月です。

みやぎの人口

みやぎの人口(平成27年2月末現在)
住民基本台帳人口2,326,594人
世帯数961,725世帯
1,134,483人
1,192,111人
※うち、外国人住民基本台帳人口は16,069人です。

宮城県へのお問い合わせ

県庁内の担当部署が分からない場合は

電話案内番号【代表】
Tel 022(211)2111(平日・・・午前8時30分~午後5時45分)

消費生活トラブルに関するご相談は

県消費生活センター 
Tel 022(261)5161
(平日・・・午前9時00分~午後5時00分、土・日・・・午前9時00分~午後4時00分)

パスポートに関するお問い合わせは

県パスポートセンター 
Tel 022(211)2278(平日・・・午前8時30分~午後5時15分)

県政だより平成27年5月・6月号(PDF版)

kensei201505 [PDFファイル/5.3MB](5月1日訂正)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)