ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だより県からのお知らせ/ご案内(みやぎ県政だより平成26年9月・10月号)

県からのお知らせ/ご案内(みやぎ県政だより平成26年9月・10月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月1日更新

原爆被爆者二世の健康診断

 原爆被爆者二世を対象とした健康診断を実施します。
 受診を希望される方は、下記または最寄りの県の保健所(※)にお申し込みください。

※仙台市の保健所では申し込み受け付けをしていません。

対象
両親のいずれかが被爆者健康手帳を所有している、または所有していた方
実施時期
10月~11月
費用
無料

お問い合わせ

県疾病・感染症対策室
Tel 022(211)2636

知事公館の貸し出しのご案内

 知事が賓客のおもてなしなどに使用している知事公館を有料で貸し出しします(要予約)。

所在地
仙台市青葉区広瀬町5-43
使用目的
結婚式・誕生会などのお祝い事やお食事会など(営利目的、政治・宗教活動、弔事などの使用は不可)
対象日
原則、年末年始を除く土曜・日曜
貸出時間
原則、午前9時~午後9時のうち、7時間30分以内
使用料
1日6万6920円(光熱水費別途、4時間以内は3万3460円)

※上記以外の日時での貸し出しや見学(無料)をご希望の場合は、事前にお問い合わせください。

お問い合わせ

県秘書課
知事公館の貸し出しのページ
Tel 022(211)2212

秋の交通安全県民総ぐるみ運動

 9月21日から30日まで、交通事故のない安全で快適な社会の実現を目指して、秋の交通安全県民総ぐるみ運動を実施します。
 なお、期間中の9月30日には「交通事故死ゼロを目指す日」として、交通事故防止のための集中的な取り組みが全国一斉に行われます。
 交通ルールを守り、正しい交通マナーの実践に努めましょう。

運動の基本
子どもと高齢者の交通事故防止
運動の重点
(1)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
(2)全ての座席のシートべルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3)飲酒運転の根絶

お問い合わせ

県総合交通対策課
Tel 022(211)2438

ふぐ取扱者講習会

 県内で「ふぐ」を取り扱うには、この講習会の受講が必要です。

対象
ふぐの取り扱い(調理・加工、販売)の実務経験のある方(概ね過去5年以内に2年以上)
日時
10月29日(水曜日)
場所
エルパーク仙台
費用
無料
申し込み
9月1日(月曜日)~19日(金曜日)
【受講申請書】
下記および県の各保健所・支所で配布またはホームページからダウンロード

お問い合わせ

県食と暮らしの安全推進課
ふぐ取扱者講習会の開催についてのページ
Tel 022(211)2644

「結核予防週間」のお知らせ

 毎年9月24日~30日は結核予防週間です。昨年、県内で新たに結核を発病した方は約220人おり、その6割以上が70歳以上の高齢者です。
 初期症状は風邪(かぜ)に似ていますが、咳やたん、微熱などが2週間以上続くときは、結核を疑い、早めに医療機関を受診しましょう。特に高齢者は、咳やたん、微熱の症状がなくても「食欲がない、体重が減る、体がだるい」などの症状がある場合は、かかりつけ医などにご相談してください。

お問い合わせ

最寄りの保健所

お問い合わせ

県疾病・感染症対策室
Tel 022(211)2632

「宮城県保育士人材バンク」にご登録ください

 県では、保育士資格を取得しながら、さまざまな理由で保育の仕事に就いていない方への就業支援や、保育士が不足している保育所への人材支援を進めるため「宮城県保育士人材バンク」を設置しました。
 人材バンクへの積極的なご登録をお願いします。

お問い合わせ

宮城県保育士人材バンク
宮城県保育士人材バンクのホームページ
(宮城県保育協議会内)
Tel 022(223)5771

お問い合わせ

県子育て支援課
Tel 022(211)2529

妊婦健診を受けて「母子感染」を予防しましょう

 何らかの微生物(細菌やウイルスなど)がお母さんから赤ちゃんに感染することを「母子感染」といいます。
 妊娠中は、免疫力が低下して感染症にかかりやすくなっており、妊娠中のお母さんが細菌、ウイルスに感染すると、おなかの赤ちゃんに影響が起きることがあります。
 お母さん自身の健康状態を確認するとともに、赤ちゃんへの感染を防ぐためにも、妊婦健診は必ず受けましょう。
 妊娠が分かったら、産婦人科、市町村の母子保健担当窓口、最寄りの保健所などへご相談ください。

お問い合わせ

県子育て支援課
Tel 022(211)2633

平成27年度および28年度建設工事入札参加資格審査申請を受け付けます

 平成27年度および28年度に宮城県が発注する建設工事への入札参加を希望される事業者の方(更新を希望される事業者の方を含む)は、11月4日(火曜日)から平成27年2月10日(火曜日)までの間に実施する入札参加資格審査を受けていただく必要があります。
 今回から申請者の資格要件として社会保険等への加入が必要となりますので、希望される事業者の方は、ホームページの審査申請要領を十分確認の上、申請してください。

申請書類
ホームページからダウンロード

お問い合わせ

県契約課
契約課のページ
Tel 022(211)3335

労使間トラブルの解決を支援します

 県労働委員会では、解雇、賃金、パワハラ・セクハラなど労働関係をめぐる労働者個人と使用者との間のトラブルについて、話し合いによる解決を支援しています。公益、労働者、使用者、それぞれの立場の労働問題の専門家が労使間の話し合いを取り持ち、労使双方の主張や事情を公平公正かつ多角的にとらえて、問題解決の合意点を探りながら、トラブルの解決を目指します。
 費用は無料で、秘密は厳守されますので、労使間のトラブルでお困りの方は、一度ご相談ください。

お問い合わせ

県労働委員会事務局審査調整課
個別労使紛争のあっせんのページ
Tel 022(211)3787


>>県からのお知らせへ戻る

>>みやぎ県政だより平成26年9月・10月号トップへ戻る