ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だより県からのお知らせ/ご案内(みやぎ県政だより平成26年7月・8月号)

県からのお知らせ/ご案内(みやぎ県政だより平成26年7月・8月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月1日更新

宮城大学夏のオープンキャンパス2014

 各学部の紹介や入試説明、模擬講義や留学プログラムの紹介などを行います。宮城大学が提供する学びの環境やキャンパスライフを体験しに、ぜひお越しください。

【太白キャンパス】

対象学部
食産業学部
日時
7月20日(日曜日)午前9時~午後3時
お問い合わせ
宮城大学事務部学務課(太白)
宮城大学 オープンキャンパスのご案内
Tel 022(245)1121

【大和キャンパス】

対象学部
看護学部、事業構想学部
日時
7月27日(日曜日)午前9時~午後3時
お問い合わせ
宮城大学事務部学務課(大和)
宮城大学 オープンキャンパスのご案内
Tel 022(377)8364

お問い合わせ
県私学文書課
Tel 022(211)2295

県有財産の売り払い(一般競争入札)

入札物件
(1)名取市飯野坂字北沖75/宅地5925・70平方メートル
(2)登米市中田町石森字室木351-2/宅地310・92平方メートル、事務所兼居宅83・22平方メートル、車庫兼物置15・94平方メートル
(3)大崎市古川福浦一丁目20-4/宅地265・90平方メートル
申込期間
7月1日(火曜日)~31日(木曜日)
入札期日
8月20日(水曜日)~21日(木曜日)
入札会場
県庁内会議室

お問い合わせ
県管財課
県有財産の売払い等についてのご案内
Tel 022(211)2353

全国消費実態調査にご回答をお願いします

 9月から11月にかけて全国消費実態調査を行います。この調査は、国が行う統計調査の一つで、調査地域を選定し、5年ごとに行うものです。調査結果は、生活扶助基準の見直しや介護をはじめとした社会保障制度についての検討資料などに広く利用されます。
 調査に先立ち、調査対象となった地域の世帯状況を確認するため、7月上旬以降、調査員が調査地域の全世帯を訪問し、世帯の状況などをお伺いします。
 調査した内容は、統計以外の目的に使うことはありませんので、調査へのご回答をお願いします。

お問い合わせ
県統計課
Tel 022(211)2455

献血にご協力をお願いします

 7月は「愛の血液助け合い運動」月間です。暑さが厳しくなるこれからの季節は、献血にご協力いただける方が少なくなります。病気や怪我で、輸血を必要とする患者さんに、血液製剤を確実、かつ、安定的にお届けするために、献血にご協力をお願いします。
 献血は、各地を巡回している献血バスや仙台市内2カ所にある献血ルーム(杜の都献血ルームAOBA、献血ルームアエル20)で受け付けています。

お問い合わせ
県薬務課
Tel 022(211)2652

7月28日は「日本肝炎デー」です

 県では、県内の医療機関や保健所で、原則無料の肝炎ウイルス検査を行っているほか、B型・C型慢性肝疾患に対するインターフェロン治療や核酸アナログ製剤治療に係る医療費助成も行っています。
 肝炎検査・治療について詳しく分かるリーフレットも配布していますので、この機会に、肝炎について考えてみませんか。

お問い合わせ
県疾病・感染症対策室
7月28日は日本肝炎デーです
Tel 022(211)2632

原爆死没者追悼平和祈念式およびパネル展

 原爆死没者の慰霊式典および原爆パネル展が開催されます。ぜひご来場ください。

【第28回宮城県原爆死没者追悼平和祈念式】

日時
7月21日(月・祝)午前10時30分~正午
場所
仙台市戦災復興記念館

【パネル展「原爆と人間展」】

日時
7月26日(土曜日)、27日(日曜日)午前9時~午後8時
場所
仙台市福祉プラザ

お問い合わせ
県疾病・感染症対策室
Tel 022(211)2636

平和祈念の黙とうについて

 広島市および長崎市に原爆が投下されてから、今年で69年を迎えます。原爆死没者のご冥福と世界平和を祈念し黙とうをささげましょう。

日時
広島市・8月6日(水曜日)午前8時15分から1分間、長崎市・8月9日(土曜日)午前11時2分から1分間

お問い合わせ
県疾病・感染症対策室
Tel 022(211)2636

風しん抗体検査を実施しています

 妊娠中の女性が風しんにかかると、赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障や緑内障などの障害(先天性風しん症候群)が起こる可能性があります。
 県では妊娠を希望する19~49歳の女性や、風しん抗体価が低い妊婦の同居者などを対象に7月から県内の医療機関において風しん抗体検査を無料で実施しています(ただし過去に風しん抗体検査や風しんの予防接種を受けたことがある方などを除きます)。

※検査を実施している医療機関など詳しくは、ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
県疾病・感染症対策室

Tel 022(211)2632

設備資金貸付制度(無利子)・設備貸与制度をご活用ください

対象
原則として従業員20人(商業・サービス業は5人)以下の企業
対象設備
経営基盤の強化や創業に必要な設備(土地・建物除く)
資金貸し付け条件
(1)4000万円以内(対象設備費用の2分の1以内)
(2)無利子
(3)償還期間7年以内(1年据え置き)
設備貸与条件
(1)8000万円以内
(2)割賦損料1.4~2.2%
(3)償還期間7年以内(1年据え置き)

お問い合わせ
みやぎ産業振興機構
Tel 022(225)6636

お問い合わせ
県商工経営支援課
Tel 022(211)2745

お問い合わせ
県新産業振興課
Tel 022(211)2723

宮城障害者職業能力開発校オープンキャンパス

内容
各訓練科の職業訓練の見学など
訓練科
身体障害者対象5科(情報システム科・OAビジネス科・デジタルデザイン科・パソコン基礎科・パソコン実務科)、知的障害者対象1科(総合実務科)
対象
身体障害者手帳所持者、療育手帳所持者、障害者の家族、支援学校および支援施設職員など
日時
8月29日(金曜日)午後1時30分~3時
費用・申し込み
無料・不要

お問い合わせ
宮城障害者職業能力開発校

Tel 022(233)3124
Fax 022(233)3125

大崎高等技術専門校オープンキャンパス

内容
各訓練科の内容説明と校内見学
訓練科
電気科、建築科
対象
来春高校卒業予定の方やその保護者、入学を希望する若年者など
日時
7月30日(水曜日)午前10時~午後0時30分
費用
無料
申し込み
7月29日(火曜日)正午までに電話により下記へ

※体験実習も行いますので、軽作業に適した服装と運動靴でお越しください。

お問い合わせ
大崎高等技術専門校

Tel 0229(22)1357

水路やため池での水難事故防止について

 毎年、農作業が盛んになるこの時期は、水路などの水量が多くなるため、子どもたちが水遊びや魚釣りに夢中になって、水路やため池に転落する死亡事故が後を絶ちません。また、近年は高齢者の水難事故も発生しています。
 子どもたちだけで水路やため池で遊ばせないよう、また高齢者のいる家庭では注意喚起の呼びかけも大切です。痛ましい事故を防ぐため、家族だけでなく、地域の皆さんもお声がけをお願いします。

お問い合わせ
県農村整備課
Tel 022(211)2872

7月は、河川愛護月間です

 河川愛護月間のスローガンは「せせらぎに ぼくも魚も すきとおる」です。河川を気持ちよく利用するために、ごみのポイ捨てや不法投棄などはしないようにしましょう。
 また、近年ゲリラ豪雨などにより河川が急に増水し、水難事故が発生するケースが多く見られます。これからの時期、川で遊んだり河川敷を利用したりするときには、天気の急変に十分気をつけて、ルールを守って楽しく利用しましょう。

お問い合わせ
県河川課
河川愛護月間・海岸愛護月間のお知らせ
Tel 022(211)3172

運転免許の自主返納について考えてみませんか?

 県では、高齢運転者など運転に不安のある方が運転免許証を自主的に返納できる制度を実施しています。
 この制度により、運転免許証を返納すると、身分証明などに使える「運転経歴証明書」(生涯有効)の交付を受けることができます。
 運転に不安を感じている方や、家族から交通事故を心配されている方は、一度運転免許の自主返納について考えてみませんか?

場所
県内の運転免許センターまたは県内警察署交通課
費用
交付手数料1000円

お問い合わせ
県運転免許センター
Tel 022(373)3601