ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育生涯学習家庭教育家庭教育,青少年・青年・成人教育平成30年度第2回子育てサポーターリーダー養成講座を終了しました
トップページ分類でさがす子育て・教育子育て子育て支援家庭教育,青少年・青年・成人教育平成30年度第2回子育てサポーターリーダー養成講座を終了しました

平成30年度第2回子育てサポーターリーダー養成講座を終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月29日更新

平成30年10月3日(水曜日)に宮城県行政庁舎みやぎ広報室において,「平成30年度子育てサポーターリーダー養成講座(第2回)」を開催しました。県内各市町村から63名の子育てサポーター・子育てサポーターリーダー及び家庭教育支援関係者が集まり,ファシリテーションの基礎及び宮城県版親の学びのプログラム「親のみちしるべ」などについて研修しました。

研修会概要

  • 講義・演習「ファシリテーションの基礎から活用」
    <講師>ホワイトボードミーティング 認定講師 山田美保子 氏
  • 講義・演習「宮城県版親の学びのプログラム『親のみちしるべ』について」
    <講師>亘理町子育てサポーターリーダー(県家庭教育支援チーム協議委員) 佐藤徳美 氏                                               

研修会の様子

 
山田氏ホワイトボード
     講師:山田美保子 氏   ミニホワイトボードを活用しての研修
佐藤氏親のみちしるべ
     講師:佐藤徳美 氏   「親のみちしるべ」演習の様子

参加者の事後アンケート

<原文のまま>

  • まず、笑顔での挨拶から入りやすくすること,文字に書くことで頭の中で整理することができること,気づかされることがありました。書いたものをもう一度見ることによって分かったこともありよかったです。楽しく交流することができてよかったです。色々な立場の方が来られていて,多くの意見が聞けたことはとても勉強になりました。親のみちしるべを演習することで今後どのように活動していけばよいのかを改めて考えていけるよい機会を与えてもらえてよかったです。
     
  • ホワイトボードを使って楽しくコミュニケーションを取れることが分かりました。講座にもすぐ使えそうだと思いました。
     
  • ホワイトボードの使い方で,こんなに気軽にペンを走らせることができることを知りました。私は,書くことが苦手なのですがスムーズに書くことができました。
     
  • グループで話す時,あまり話が盛り上がらない時に,参加者の話を引き出す技術を学べるとよいと思います。
     
  • 親のみちしるべを体験し,プログラムの進め方が分かった。参加者へのプログラムの良さを伝えるためには,ファシリテーターのレベルも関係があるのではないか。ファシリテーターを育てる研修を多く開催してほしい。
     
  • 具体的な内容だったので,とても参考になりました。すぐにファシリテーターにはなれないが,サブをしながら,少しずつ自分のものにしていきたいと思った。親のみちしるべが広く活用されるようになるといいなと思った。笑顔と支援者の輪が広がりますように。