ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育てサポーターリーダー養成講座を終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月15日更新

平成29年12月8日(金曜日)の4回目の養成講座をもって,「平成29年度子育てサポーターリーダー養成講座(第4回)」を終了しました。今年度は,県内各市町村から88名の子育てサポーター・子育てサポーターリーダー及び家庭教育支援関係者が集まり,家庭教育講座等での学習内容の提供や演習の進め方について研修しました。51名の方々に修了証をお渡しました。

研修会概要

第1回:平成29年9月5日
    【説明】「宮城県家庭教育支援施策について~子育てサポーターリーダーの役割~」
         宮城県教育庁生涯学習課社会教育推進班
    【講義】「子育てと家庭教育の現状と課題」
        <講師>宮城県保健福祉部子育て支援課子育て政策専門監 大竹幸恵 氏
    【講義・演習】「相手の気持ちを導く手法~アイスブレイクとファシリテーション~」
        <講師>NPO法人日本ファシリテーション協会 理事 中西百合 氏

第2回:平成29年10月3日
    【講義・演習】「コミュニケーション力を高める」
        <講師>NPO法人まなびのたねネットワーク 代表理事 伊勢みゆき 氏
    【講義・演習】「宮城県版親の学びのプログラム「親のみちしるべ」について」
        <講師>亘理町子育てサポーターリーダー  佐藤徳美 氏

第3回:平成29年11月8日
    【講義】「子どもが生きる心の核はどうやって作られるのだろう」~歌で辿る子どもの旅路~
        <講師>尚絅学院大学 名誉教授  岩倉政城 氏
    【実践発表】「親のみちしるべを活用した家庭教育講座の実践」
        <講師>多賀城市家庭教育支援チーム「あんだんて」
    【講義・演習】「『親のみちしるべ』のファシリテート」
        <講師>親業訓練協会インストラクター 波多野ゆか 氏 

第4回:平成29年12月8日
    【講義】「子ども虐待の予防を考える」
        <講師>宮城教育大学教職大学院 教授 関口博久 氏
    【講義・演習】「『親のみちしるべ』を活用した家庭教育講座の企画と実践」
        <講師>仙台ターミナルケアを考える会事務局  中保良子 氏

研修会の様子

養成講座の様子
第1回

大竹専門監       
       講師:大竹幸恵 氏


中西百合  
      講師:中西百合 氏

全体  
         受講の様子

第2回

伊勢みゆき  
       講師:伊勢みゆき 氏

佐藤徳美
      講師:佐藤徳美 氏

全体
          受講の様子

第3回

岩倉政城
       講師:岩倉政城 氏

あんだんて
   多賀城市家庭教育支援チーム
     「あんだんて」の皆さん

波多野さん
      講師:波多野 ゆか 氏

第4回

関口博久
        講師:関口博久 氏 

中保良子
       講師:中保良子 氏

グループワーク
  ワークに取り組む参加者の皆さん

参加者の事後アンケート

<原文のまま>
 

1回目

  • 今回初めてサポーターリーダーを受講しましたが,宮城県の家庭教育の現状の講話を聞く機会に恵まれて難しかったけれども,良かったと思いました。ファシリテーションとアイスブレイクという言葉を少しですが理解できたような気がしました。場を「和ませる」大切さを知りました。
  • 子育てサポーターリーダーの役割の違いや何でも目的をもって導入することの大切さを学びました。ファシリテーションということばを初めて耳にし,自分もうまく舵をとり,うまく物事を運べる立場になりたいなと思いました。アイスブレイクもすごく楽しく,早速取りいれていきたいと思います。

2回目

  • コミュニケーションを高める方法が分かった。実際に行動して,コミュニケーション力を高め,相手の気持ち,言葉を引き出し,やり方をもっと勉強したいと思う。親の学びのプログラムについても「質問力」が大切だと感じた。深い部分に隠れた相手の気持ちや感情を引き出し,共有,共感し,そのことについて話し合うことが大切だと思った。
  • 実践的な研修ができてとてもうれしいです。グループの方々,他のグループの方々と話す機会により思いを共有したり意見を交わしたりすることができた。

3回目

  • 回を重ねることで皆さんのスキルがあがってきていると感じます(グループワーク)せっかくの機会,そして,同じ目標を持つ仲間だからこそ,一人一人がファシリテーターを短い時間でも体験できたらいいなと思います。まだ,具体的に活動できてない人もいると思うので,自信をつける場ともなるのでよろしくお願いします。
  • 午前の講義は何時間でも飽きずに聞け,楽しく学べる本当に面白くためになり,先生の大ファンに一瞬でなりました。先生の本を読んでみたくなりました。午後は,あんだんての活動やアイスブレイク,親のみちしるべのファシリテートに関して理解でき,今後に役立てたいと思います。

4回目

  • 児童虐待の講義では,その様な社会で生きていかなくてはいけない人たちについて,少し理解できたというより心が痛くなりました。人とかかわること,理解できたふりは絶対してはいけないと思いました。人を笑わせる和みを感じるとよいとよく言われますが,そんな私のできることで人とのつながりをもって行きたいと思いました。
  • 子育てには様々な悩みや問題があること,時代によって変化していく問題があることを知り,対応・解決策を考え実行できるようになりたいです。そして,子育ては喜びも多いものだと実感できていいることも大切だと感じました。小さな支援の一つでもできれば良いと思いました。