ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育生涯学習家庭教育家庭教育,青少年・青年・成人教育平成29年度第1回子育てサポーターリーダーネットワーク研修会を終了しました
トップページ分類でさがす子育て・教育子育て子育て支援家庭教育,青少年・青年・成人教育平成29年度第1回子育てサポーターリーダーネットワーク研修会を終了しました

平成29年度第1回子育てサポーターリーダーネットワーク研修会を終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

平成29年7月5日(水曜日)に県行政庁舎みやぎ広報室において,「平成29年度第1回子育てサポーターリーダーネットワーク研修会」を開催しました。県内各市町村から64名の子育てサポーターリーダー及び家庭教育支援関係行政担当者(保健福祉部門,教育委員会)が集まり,講義を通して学んだり,グループワークによる演習を通して今後の活動の手立てを考えたりしました。

研修会概要           

  • 講義 「地域資源を活用した新しい家庭教育支援のカタチ」
    <講師> 一般社団法人家庭教育支援センターペアレンツキャンプ 代表理事 水野達朗 氏
  • 説明 「平成29年度宮城県家庭教育支援施策について」
    <説明者> 生涯学習課社会教育推進班
  • 講義・演習 「学校・家庭・地域の連携による仕組みづくり」
    <講師>NPO法人石巻復興支援ネットワーク 代表理事 兼子佳恵 氏

研修会の様子

水野氏参加者


兼子グループワーク

参加者の事後アンケート

一部抜粋

 <講話  「地域資源を活用した新しい家庭教育支援のカタチ」>

  • 内容がとてもスムーズに入ってくる講義でした。お話の仕方参考にしたいです。今までモヤモヤしていた問題もすっきり,久々にもっと聞いていたいと思いました。また,来て頂けるといいですね。
  • 講義の内容,具体的な説明等とても内容の濃い講義,学びの時間でした。講師の先生の選定もすばらしく今日は出席して良かったです。県としても日頃より家庭教育支援,家庭教育力向上に取り組み,みやぎらしい家庭教育支援普及に向けて,私らしい支援協力していきたいと思います。
  • 仕事にも自分の家庭においてもとても参考になった講義でした。現役親世代の方達に是非聞いて頂きたい,お伝えしたい内容だと思います。今回の研修会に参加し本当に良かったと思いました。
  • 家庭教育支援の現状,課題,目標とするカタチを分かりやすく説明して頂きました。参加型から訪問型へ,本町の現状を考えるとなかなか難しいと思いますが,何か考えていかなければと思いました。
  • 人生が二度あったら勉強して水野先生の所で支援したいです。すばらしい先生がこの日本にいるのですね。とても感動しました。悲しんでいる子どもたち。親の方々が救われることに安堵しました。私も前向きに支援できたらと思いました。

<講義・演習 「学校・家庭・地域の連携による仕組みづくり」>

  • 「家庭の教育力を支える環境作り」は大変すばらしいと思います。私たちも学んだ知識を役立て,協力していきたいものです。協働するには,しかりとした計画が必要。話合いも。 
  • グループの方とたくさんお話ができて良かった。支援者の方の思いを知り,行政職として振り返りの機会となりました。
  • 「それぞれができることでつながる」ということが非常に印象的でした。実際の講座企画,運営について事例を挙げながら詳しく説明して頂きとても勉強になりました。石巻での子育て楽しそうだなと思いました。
  • 演習を通して,連携による仕組みづくりを学べました。いろんな所の強みをうまく利用し,事業展開していければと思います。
  • NPO活動大変すばらしいと感じました。演習はちょっと難しかった。行政とのかかわり方,起業との連携の部分を詳しく聞きたかった。