ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育てサポーター養成講座を終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月15日更新

平成29年5月17日(水曜日)から平成29年度7月6日(木曜日)にかけて県内5圏域に分かれて子育てサポーター養成講座(4回シリーズ)を開催しました。県内各市町村から125名の方が参加され,82名の方に修了証をお渡ししました。

参加者の事後アンケート

<原文のまま>

  1日目【領域1:家庭教育支援の理解】

  • 今回の養成講座で,自分のこれからの人生を見つめ直すきっかけにもなりました。子育てと仕事を頑張っている壮年期。大変な年代だと思います。子どもたちのためにも,改めて家庭教育支援をしていきたいと思いました。  
  • あらゆるものを肯定することから始まる…というのは,すごいことだなと感じました。子育て中の私は,逆に子育てに不安のある親の気持ちがわかってあげられるのかも…と感じました。

 2日目【領域2:子どもの理解とかかわり方】

  • 具体的に子どもの発達段階における特徴を示して頂き,とても分かりやすく,理解することが出来ました。遊びの中に学びがあることを意識して活動をしていきたいと思います。  
  • 「子どもの理解とかかわり方」について勉強になりました。また,私自身,10歳と5歳の子どもがいるので,特に5歳の子どもの発達状況について考えながら話を聞くことが出来ました。いろいろ反省すべき事もあった,と反省しました。

 3日目【領域3:親の理解とかかわり方】

  • カウンセリングだけではありませんが,テクニックだけではく態度や心を磨くことがとても大切だと思いました。
  • アサーションは,周囲の人全てに使えることだなぁと考えさせられました。まずは子どもに接する時,夫との会話の時に意識したいと思います。

 4日目【領域4:総合的理解~地域活動と父親の教育参画~】

  • 子育て中の父親の役割,重要さ,とても勉強になりました。先生のような存在が各地域にいてくださると親(父母共に)子みんな心強いと思います!支援者として少しでもそういう存在になれたらと思います。支援する側として,そして今子育て中の身として,4回の講義全てとても勉強になりました。
  • 男性の視点での講話がとても面白く,分かりやすかったです。パパ対象のイベントは楽しそうで,ぜひやってみたいなと思いました。とても参考になりました。