ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第3回子育てサポーターリーダー養成講座を終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月6日更新

平成28年11月9日(水曜日)に宮城県自治会館202・203会議室において,「平成28度子育てサポーターリーダー養成講座(第3回)」を開催しました。県内各市町村から55名の子育てサポーター・子育てサポーターリーダー及び家庭教育支援関係者が集まり,家庭教育支援チームと公民館の連携の在り方や家庭教育講座計画のポイントなどについて研修しました。

研修会概要

  • 家庭教育支援チームと公民館の連携と実際
    ~「宮城県版親の学びのプログラム『親のみちしるべ』を活用した事業の実践とその成果」~
    <話題提供者>石巻市教育委員会石巻中央公民館 主幹 三浦敏広 氏

  • 地域の子育て支援基盤形成のアクションプラン
    <講師>特定非営利活動法人子育て応援団ひよこ 理事 中保良子 氏

  • 地域活動プログラムの作成~家庭教育支援事業の企画~
    <講師>東北大学大学院経済学研究科 専任講師  石垣政裕 氏

研修会の様子

三浦先生中保さん石垣先生

 

参加者の事後アンケート

<原文のまま>

  • 行政と家庭教育支援チームとのかかわり方について,とても役に立つ内容でした。講師,コーディネーター,託児など子育てに関する事業を行う際に不可欠な役を担ってくれる支援チームの方との結びつきをつくりあげられるように「足を使って」いきたいと思います。
  • これからの地域活動がとても具体的にイメージできる内容で大変良かったです。すべてに次につながる活動ができるよう,工夫,創造しながらやっていきたいと思います。
  • 「いしっこくらぶ」の活動,分かりやすかったですし,当方の活動に似ているなあと思いました。皆さん,無償のボランティアで活動されているというのは驚きました。すごいです。地域の支援では,何のためにやっているのかを見失っていました。続けていくためのいいきっかけでした。地域プログラムの作成は,楽しくて来月がとても楽しみです。
  • 教育委員会と支援チームとの関わり方が,大変参考になりました。支援チームの方々には,常日頃より力添えいただいているので,行政としても支えていけるように取り組んでいきたいと思いました。
  • リーダー一人だけでできることには限界があるので,チームの協力があってこその子育て支援であることに新たに気づかせてもらいました。
  • 地域のニーズや人材等,自分の特性を活かしチームで夢に向かっていく方向性を示して下さったと思います。いつも個人だけを考えていましたが,自分には何ができるか・・・希望を感じました。
  • 地域の家庭教育支援事業をどうやって充実させていくか。そのヒントをもらえました。また,その中で,家庭教育支援チームをどのように活かしていくか。子育て支援センターとどう連携をとっていくべきか。課題は多くありますが,しっかりクリアしていきたいと思います。