ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 環境・エコ・エネルギー > 環境政策 > みやぎ環境ウェブ > 【小学校教員向け】みやぎ環境教育支援プログラム体験研修会参加者募集

【小学校教員向け】みやぎ環境教育支援プログラム体験研修会参加者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月17日更新

近年,学校教育における環境教育の重要性が再認識されているところです。環境問題を考えるためには,里地・里山でのフィールドワークが大変効果的ですが,授業で行うことには様々な困難が伴います。

宮城県では,地域のNPO団体が実施している環境教育に関するプログラムを紹介する「みやぎ環境教育支援プログラム集」を作成しています。このプログラム集では,各プログラムと教科単元との関連を整理しており,教科書の内容について自然体験を通じて学習することができます。

今回は,このプログラム集に掲載されているプログラムを教員の皆様が実際に体験することで,環境教育のポイントや,フィールドワークの注意点などを学んでいただく研修会を行います。いずれの講師も,学校と連携した環境教育において多大な実績をお持ちの方々ですので,多くの方の参加をお待ちしています。

 

募集概要

1 主催    宮城県

2 対象者  県内小学校の教員

3 開催日程等  以下の日程から希望するものを選択し,お申込みください。

プログラム概要
 日時プログラム定員
1

7月30日(火曜)

午前10時から正午まで

「地球温暖化と森~生物多様性のプレゼント探し(森林編)~」

講師:NPO法人水守の郷・七ヶ宿 理事長 海藤 節生氏

会場:尚絅学院大学内『尚絅の森』(名取市ゆりが丘)

プログラム詳細 [PDFファイル/150KB]

20名
2

8月1日(木曜)

午前9時30分から午後12時30分まで

「田んぼの生きものを調査しよう」

講師:NPO法人田んぼ 理事長 岩渕 成紀氏

会場: NPO法人田んぼ『ふゆみずたんぼ』実験田(大崎市田尻大貫字砂待井下)・大崎市立大貫小学校

プログラム詳細 [PDFファイル/110KB]

20名

 

4 参加費  無料

  会場までの交通費は,県の規程に基づき算定した旅費を県環境政策課から支給します。

  ※各回とも現地集合です。(会場敷地内に無料の駐車スペースがあります。)

 

5 申込方法等

  別添様式1「申込書」に必要事項を記入し,ご所属の学校を通して電子メール又はファクシミリによりお申し込みください。

  • 申込締切 令和元年7月22日(月曜)
  • 参加申込みは,先着順とさせていただきます。
  • 別添様式2「口座振込依頼書」に必要事項を記入し,押印の上,当日提出してください。

様式1「申込書」 [Wordファイル/23KB]

様式2「口座振込依頼書」 [Wordファイル/18KB]

 


みやぎの地球温暖化対策
「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議

情報誌「Environmental Industry NOW」

みやぎ環境イーニュース

みんなで取り組もうecodo

みんなで取り組もうecodo

リサイクル等事業者の皆さんへ