ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県の行う3R関係の補助事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月20日更新

宮城県では、産業廃棄物の排出抑制・再資源化などの取組や試験研究を行う事業者の皆さまを支援するため、各種の補助事業を実施しています。

みやぎ産業廃棄物3R等推進設備整備事業費補助金

 産業廃棄物の3R等の推進を目的として,宮城県内に設備機器を整備する事業者に対し,その経費の一部を補助するものです。 宮城県内に事業所を有し(予定も含む),産業廃棄物の3R等を推進するために,設備機器を整備しようとする事業者の方が対象となります。
  (1) 補助率:2分の1以内
  (2) 補助上限額:2,000万円以内

 以下のような事業が対象となります。

3R設備整備事例②3R設備整備事例②

 補助事業の詳細、申請書類などについては、以下のページをご覧ください。
 平成28年度みやぎ産業廃棄物3R等推進設備整備事業費補助金ホームページ

3R新技術研究開発支援事業費補助金

 企業の方が、産業廃棄物の3R(発生抑制・再使用・再生利用)等に関する新技術の確立と事業化を目的に研究開発に取り組む場合に、その経費の一部を補助します。
 県内に事業所を有する事業者の方が対象です。

 (1) 大学等と連携して行う県が指定する産業廃棄物の3R新技術の研究開発:補助率3分の2以内 補助限度額 700万円以内/年度 〔3年以内〕
 (2) 産業廃棄物の3R新技術の研究開発:補助率 2分の1以内 補助限度額 750万円以内/年度〔2年以内〕 又は 500万円以内/年度〔3年以内〕
 (3) 産業廃棄物最終処分場での適正処理の促進に関する新技術の研究開発:補助率 2分の1以内 補助限度額 750万円以内/年度〔2年以内〕 又は 500万円以内/年度〔3年以内〕
 

 対象となる事業の例については、以下のページをご覧ください。
 3R新技術研究開発補助金

 補助事業の詳細、申請書類などについては、以下のページをご覧ください。
 平成28年度3R新技術研究開発支援事業費補助金ホームページ

再生資源等有効活用推進事業補助金

 宮城県内に事業所を有する事業者(以下「事業者等」といい,事業者等が半数以上を占める団体を含む)で,産業廃棄物に由来する再生資源の有効活用,産業廃棄物の発生抑制などに取り組む方です。
 対称となる事業は、

  •  リユースやリサイクルに関するシステム構築のための調査等
       (例:リユースされていない小型の酒びんの流通量や処分の現状等に関する調査,経済的な回収・再使用システムの検討)
  •  リサイクル製品の開発や,既存のリサイクル製品の商品力強化等に関する検討等
      (例:リサイクル製品の開発に先立ち,原料となる産業廃棄物の賦存量(数量,排出元等)に関する調査。経済的な回収システムの検討)
  •  リサイクル製品の需要開拓,広報宣伝等
      (例:リサイクル製品の販売プロモーションや広報宣伝の実施)
    です。
     (1)補助率 補助対象経費の2分の1以内
     (2)補助限度額 100万円以内

 補助事業の詳細、申請書類などについては、以下のページをご覧ください。
 平成28年度再生資源等有効活用推進事業補助金ホームページ

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


みやぎの地球温暖化対策
「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議

情報誌「Environmental Industry NOW」

みやぎ環境イーニュース

みんなで取り組もうecodo

みんなで取り組もうecodo

リサイクル等事業者の皆さんへ