ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎ観光ナビ(日本語)平成31年度山岳環境保全対策支援事業における要望等の把握について

平成31年度山岳環境保全対策支援事業における要望等の把握について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

平成31年度山岳環境保全対策支援事業における要望等の把握について

背景・目的

 近年,中高年や女性登山者,訪日外国人旅行者による国立公園等の登山利用の増加に伴い,山小屋からのし尿,排水,廃棄物も急増し,水質の汚染が周辺の山岳生態系に大きな影響を与えている。

 このため,老朽化した山小屋トイレを日帰り登山者も利用できる公衆トイレとして,し尿処理設備等の整備の事業経費の1/2を補助するもの。

補助先

(1)民間団体

(2)山小屋等事業者,地方公共団体その他地域の活動単体等により構成される地域協議会の構成員であり,国立公園・国定公園内の条件に位置する民間事業者

補助率

対象事業経費の1/2(原則)

 

関係資料

1.山岳環境保全対策事業 事業イメージ [PDFファイル/611KB]

2.事業要望書 [Excelファイル/16KB]

3.実施要領 [PDFファイル/137KB]

 

本事業に興味がある方は令和元年5月17日(金曜日)までに電話にて連絡下さい。
連絡先 観光課 公園管理班 電話番号 022-211-2821

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)