ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎ観光ナビ(日本語)旅行サービス手配業登録制度の概要

旅行サービス手配業登録制度の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月5日更新

行政情報

宮城の観光をもっと知る

旅行サービス手配業登録制度の概要

(1)旅行サービス手配業を営む場合は、都道府県知事の登録を受けなければなりません。(旅行業法第23条及び同法施行規則第42条)

(2)旅行サービス手配業の登録を受けようとする場合は、申請書及びその他国土交通省令で定める事項を記載した書類を添付して申請しなければなりません。(旅行業法第24条第2項及び同法施行規則第43条第1項)

(3)登録を受けないで旅行サービス手配業の営業活動を行うと、無登録営業として法律により処分されます。(旅行業法第74条第6号)

申請書類一覧

新規登録申請書添付書類 一覧表

登録手数料について

登録にあたっては手数料が必要になります。申請書を提出する際に、県庁1F売店において.収入証紙を購入し持参してください。

登録手数料一覧
  手数料
旅行サービス手配業新規登録手数料15,000円
申請先

〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8-1 宮城県行政庁舎14階 南側

宮城県経済商工観光部観光課観光企画班

その他

(1)旅行サービス手配業新規登録申請案内書 [PDFファイル/158KB]

(2)事業の目的について
 申請書類の内,定款(写)又は寄附行為(写)及び登記事項証明書事業の目的は「旅行サービス手配業」又は「旅行業法に基づく旅行サービス手配業」とすることになっております。ただし,12月中の申請までに登記が間に合わない場合,申請時に別途「定款変更に関する誓約書 [Wordファイル/30KB]」を提出し,後日「変更後の登記事項証明書」を提出する条件で申請することができます。

(3)旅行サービス手配業務取扱管理者について
 旅行サービス手配業務取扱管理者研修課程を修了した者を選任することとなっておりますが,法施行日から6月以内は別途「旅行サービス手配業務取扱管理者選任に係る誓約書 [Wordファイル/32KB]」を提出することで申請を行うことができます。

 

※本文に記載の法律等については,次のとおりです。

・旅行業法
 通訳案内士及び旅行業法の一部を改正する法律(平成29年法律第50号)による改正後の法律

・旅行業法施行規則
 旅行業法施行規則等の一部を改正する省令(平成29年国土交通省令第66号)による改正後の旅行業法施行規則

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)