ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎ地域復興支援事業の実施事例を紹介します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

はじめに

  • 宮城県では,東日本大震災により被害を受けられた方々が,安心して生活できる環境を早期に確保するために自立を促す活動に対する「みやぎ地域復興支援事業」を行っています。
  • このページでは,助成先となった主な団体の活動状況を紹介します。

助成事業の紹介

(1)主な事例紹介

(2)助成対象事業一覧

 みやぎ地域復興支援助成金の概要

(1)総合タイプ

【対  象】
地域の復興から将来的な地域振興に繋がるような事業

【対象者】
定款・規約又はそれに準ずる文書を有し,適正な事業計画書や決算書等が整備されているNPO等(特定非営利活動法人,公益法人,社会福祉法人,学校法人,協同組合等の民間非営利組織),独立行政法人等,企業,市町村

(2)特定タイプ

【対  象】
新たな地域コミュニティづくり及び本県からの県外避難者に対する帰郷支援に資する事業

【対象者】
定款・規約又はそれに準ずる文書を有し,適正な事業計画書や決算書等が整備されているNPO等,ボランティア団・地縁組織等の任意団体

(3)対象経費

 人件費(当該事業に係るものに限る。),諸謝金,旅費,消耗品費,広告費・印刷製本費,通信運搬費,賃料及び施設使用料,委託費,設備・備品購入費,その他県が必要と認める費用。

 交付要綱等 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)