ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ復興支援宮城県被災者復興支援会議

宮城県被災者復興支援会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月24日更新

宮城県被災者復興支援会議について

設置目的:

 震災からの復興を早期に果たすため,県内において被災者支援に取り組む団体,有識者,行政等が一堂に会して被災地域の課題把握・整理・情報共有を図るとともに,各被災地支援主体と連携を図り,被災地域の現状を踏まえて,各種支援施策に関する協議や意見交換又は県の施策実施に当たっての協働の役割を担う場として設置するものです。

構成:宮城県被災者復興支援会議構成員名簿 [PDFファイル/70KB]

 会議は,知事が定める以下の構成員の出席をもって開催します。

  • 遠藤 智栄氏(地域社会デザイン・ラボ代表)
  • 太田 倫子氏(一般社団法人キッズ・メディアステーション代表理事)
  • 大滝 精一氏(東北大学大学院教授)
  • 風見 正三氏(宮城大学事業構想学部副学部長 教授)
  • 木村 正樹氏(いしのまきNPOセンター専務理事)
  • 鈴木 裕美氏(弁護士(仙台弁護士会))
  • 高橋 厚氏(りんごラジオ局長)
  • 立岡 学氏(一般社団法人パーソナルサポートセンター業務執行常務理事)
  • 紅邑 晶子氏(特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事)
  • 柳井 雅也氏(東北学院大学教授)
  • 吉川 由美氏(有限会社ダ・ハ プランニング・ワーク代表取締役)
  • 渡辺 一馬氏(一般社団法人ワカツク代表理事)

事務局:

 宮城県震災復興・企画部地域復興支援課

開催のお知らせ

※この会議は終了しています。

名称:第8回宮城県被災者復興支援会議

日時:平成26年2月21日(金曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

場所:宮城県行政庁舎11階 第二会議室|仙台市青葉区本町三丁目8番1号(地図・アクセス)

議事:

  1. 第7回会議の振り返り
  2. 情報提供
    1. 恒久住宅移行期における被災者生活支援活動の課題と取組例
    2. 平成26年度の施策
      • 宮城の将来ビジョン・震災復興実施計画(再生期)
      • 生活支援に関する対応策
      • みやぎ地域復興支援助成金
      • 震災復興担い手NPO等支援事業補助金
      • 地域起業・新事業創出活動拠点運営事業
  3. 宮城県被災者復興支援会議の振り返り
  4. その他

傍聴定員:10名(報道機関を除く。) 傍聴要領 [PDFファイル/67KB]傍聴をご希望の方は,開催予定時刻までに会場で受付をしてください。傍聴の手続きは先着順に行い,定員になり次第終了します。

宮城県被災者復興支援会議の開催状況

会議資料・会議録


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)