ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ保健環境センター環境情報センター/環境学習教室

環境情報センター/環境学習教室

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月30日更新

 夏休みに続き,冬休み環境学習教室を開催します。 

 「燃料電池を作ってみよう!」をテーマとして,中学生のみなさんを対象に暮らしに身近な環境問題を考えます。

 みなさんの参加をお待ちしています。

 

 日時:平成29年12月26日(火曜日) 午後1時30分から3時30分まで

 場所:宮城県環境情報センター(保健環境センター内)

 テーマ:燃料電池を作ってみよう!

 内容:水素と酸素を反応させて電気エネルギーに変える燃料電池を鉛筆やペットボトルなど身近にあるもので作ります。

 対象:中学生 10名

 申し込み方法等詳細については、下記のチラシをご確認ください。

 冬休み環境学習教室チラシ [Wordファイル/323KB] 

 今年度は小・中学生のみなさんを対象に,水や大気,燃料電池等を題材に10教室全11回開催し,延べ90人の参加があり  ました。

 いずれの教室でも実験等を多く取り入れた体験型で,初めての実験操作等に一生懸命取り組んでくれました。この教室をきっかけに環境や科学に関心を持っていただけたら嬉しいです。

生活化学部 携帯電話2 大気 放射線 

PH 水素カー 燃料電池 放射線 

   (参考)平成29年度夏休み環境学習教室チラシ [PDFファイル/416KB]

 

各部の職員の指導のもと,日頃触れる機会のない器具を使っての実験も多く,みなさん真剣に取り組んでくれました。

講師がデモンストレーションしていますフラスコに試薬を入れています講師が個別に指導していますキャンドル用の油をあたためています集めた葉っぱを観察しています実験結果をホワイトボードに書いています

(参考)環境学習教室の開催案内

冬休み環境学習教室(平成28年度実施結果)

冬休み期間中にも小学生を対象にした環境学習教室が開催されました。

(参考)「平成28年度冬休み環境学習教室」を開催します! (平成29年1月6日) 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)