ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページHACCPに関することみやぎ食品衛生自主管理認証制度(みやぎHACCP)

みやぎ食品衛生自主管理認証制度(みやぎHACCP)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日更新

みやぎ食品衛生自主管理認証制度(みやぎHACCP)とは

 宮城県(仙台市を除く)でHACCPに取り組み、県で定める基準を満たした事業者を認証する制度です。

 平成16年11月に、HACCPの導入に向けた準備段階にある食品製造等施設を登録、実際にHACCPによる衛生管理に取り組む食品製造等施設を認証することで、施設・設備の改善や自主的な衛生管理を促進する制度としてスタートしました。

 その後、平成27年には食品衛生法施行条例に食品等事業者が遵守すべき衛生管理の基準としてHACCP導入型管理運営基準が新たに規定される等、HACCPをめぐる状況が大きく変化したことから、HACCPの普及をより推進していく目的で平成27年10月に制度を大幅にリニューアルしました。
 

みやぎ食品衛生自主管理認証制度(みやぎHACCP)のポイント

ポイント1 4段階の認証制度

 段階的にHACCPの導入に取り組むことができるよう、認証ステップ1、認証ステップ2、認証ステップ3、さらにプレミアム認証の4つの評価段階を設けています。

 ※平成27年9月以前の登録施設は、平成32年9月30日までに認証を取得しない場合その登録を失います。
 ※平成27年9月以前の認証施設は、認証の有効期限内はステップ1の認証施設と見なされます。

4つの評価段階の概要
評価段階対象食品実施する危害分析衛生管理手法
認証ステップ1施設内で製造・加工・調理する食品のうち一部の食品微生物的危害HACCPの手法に基づく衛生管理
認証ステップ2

・微生物的危害

・化学的危害

・物理的危害

食品衛生法施行条例に規定するHACCP導入形管理運営基準と同等以上の衛生管理
認証ステップ3施設内で製造・加工・調理する全ての食品
プレミアム認証

・食品衛生法施行条例に規定するHACCP導入形管理運営基準と同等以上の衛生管理

・自主的衛生管理項目

 

ポイント2 認証基準

 施設・設備項目、衛生管理項目、HACCPに関する項目の3つの区分があります。
 具体的な認証基準は、こちら(評価基準採点表[Excelファイル/94KB])をご確認ください。評価基準採点表は申請様式ダウンロードのページからもダウンロードできます。 

施設・設備項目

 食品衛生法施行条例に規定する施設基準を土台とした項目です。

衛生管理項目

 食品衛生法施行条例に規定する衛生管理の基準のうち、HACCPによらない衛生管理の基準(従来型管理運営基準)を土台とした項目であり、HACCPの導入に必要な一般的衛生管理の目安となる項目です。

HACCPに関する項目

 HACCPの7原則12手順に関する項目です。食品衛生法施行条例に規定するHACCP導入型管理運営基準と同等の内容となっています。

自主的衛生管理項目(プレミアム認証のみ)

 8項目のうち、5項目を選択し実践します。

  1. 原材料の仕入れ先での衛生管理状況の確認
  2. ノロウイルス等の感染症対策マニュアルの整備と実践
  3. 停電等突発的な事故への対応の規定
  4. アレルゲンの適切な取扱い
  5. 試薬、殺虫剤等の施錠管理
  6. 苦情等の把握と情報提供
  7. 資材等の納入時、製品出荷時の作業の確認
  8. 工場内を単独で行動する訪問者への対応

ポイント3 認証マーク

 県章のミヤギノハギとおいしい食事に欠かせない皿をモチーフに、宮城県の畜産物、農産物、水産物をそれぞれ赤、緑、青で表現しています。

みやぎHACCP新マーク

ポイント4 認証マークの使用範囲

 全ての評価段階で、食品の容器又は包装に認証マークを使用できます。さらに、認証ステップ3及びプレミアム認証の施設では、名刺や営業車等にも認証マークを使用することができます。
 認証マークの使用範囲は以下のとおりです。

認証マークの使用範囲
対象物使用できる評価段階
食品の容器又は包装認証ステップ1、認証ステップ2、認証ステップ3、プレミアム認証
認証施設(看板、掲示物等)認証ステップ3、プレミアム認証
従事者の名刺認証ステップ3、プレミアム認証
広報物(会社案内、月刊誌等)認証ステップ3、プレミアム認証
ホームページ認証ステップ3、プレミアム認証
営業車認証ステップ3、プレミアム認証
その他知事が認めるもの(事前にご相談ください)認証ステップ3、プレミアム認証

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)