ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境食の安全食品衛生HACCPに関すること「チャレンジHACCP研修会~HACCP導入に向けた従業員等教育のコツ~」を開催しました!

「チャレンジHACCP研修会~HACCP導入に向けた従業員等教育のコツ~」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月23日更新

平成30年10月15日(月曜日)に、県庁内にて「チャレンジHACCP研修会~HACCP導入に向けた従業員等教育のコツ~」を開催しました。

午前は、MS&ADインターリスク総研株式会社の笹川秋彦様による「HACCP導入に向けた従業員等教育のコツ」と題しての講義がありました。
食品に関する実際の事故事例を踏まえてのHACCPの重要性や、一般衛生管理及びHACCPの取組方法について分かりやすくご説明いただきました。

午後は3~4人程度のグループに分かれ、魚肉ソーセージの製造を想定してグループワークを行いました。
グループごとに1つの製造会社としてHACCPチームを結成し、危害要因分析表やHACCPプランの作成を体験していただきました。
今回は1日間の研修だったため、一部を抜粋しての作成となりましたが、参加された皆様は積極的に質疑を行う等熱心に取り組まれ、理解と交流を深めていただくことができました。

また、研修会修了後には、コンサルティング経験の豊富なMS&ADインターリスク総研株式会社の方々に、希望された方を対象に個別相談会を実施していただきました。

 

講義の様子グループワークの様子

今後の研修会の予定

  • チャレンジHACCP研修会(平成30年度第3回)
    日程:平成31年2月20日(水曜日)
    場所:宮城県庁
    特徴:入門者向けの講義が中心の研修
       HACCP未導入の食品関係事業者におすすめです。

  詳細については、別途ご案内いたします。