ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境食の安全食品衛生HACCPに関すること「チャレンジHACCP研修会~FDA‐HACCPの取組事例とグループワークで理解を深めよう~」を開催します!

「チャレンジHACCP研修会~FDA‐HACCPの取組事例とグループワークで理解を深めよう~」を開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月7日更新

HACCPによる衛生管理に取り組む事業者の皆様の課題解決のために、「チャレンジHACCP研修会~FDA‐HACCPの取組事例とグループワークで理解を深めよう~」を開催します。奮ってご参加ください。

講座内容

セミナー ~ようこそHACCPの世界へ~

  1. なぜ、水産食品の輸出にHACCPが必要なのか
  2. FDA‐HACCPに必須な一般衛生管理の概説と取組例
  3. HACCP 7原則12手順のオリエンテーション

グループワーク ~魚介類加工食品を例として~

 ■製品説明書や危害要因分析、HACCPプラン等の文書作成体験

   講師が手順毎に取組み方法等を説明した上で作成例を提示します。
   その後、グループ内での討議によって意見交換や考え方を深めつつ、HACCP文書の作成が体験できます。

対象

 HACCPによる衛生管理の導入を準備中または検討中の製造業者

日時

 平成30年9月10日(月曜日)及び11日(火曜日)の 2日間
 両日ともに 午前10時から午後4時まで (午前9時30分開場)

場所

 石巻合同庁舎 2階 201・202会議室

 住所:石巻市蛇田字新沼田12番地4街区1画地 (JR石巻あゆみ野駅から徒歩約8分)

講師

 笹川 秋彦氏
 (MS&ADインターリスク総研株式会社 上席テクニカルアドバイザー)

定員

 50社(1社あたり2名様まで。)

申込締切

 平成30年9月4日(火曜日)

 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法

 申込用紙に記入の上、ファクシミリ(022-211-2698)で送信してください。

   ★研修会のご案内及び申込用紙★ [PDFファイル/891KB]

ご参加になる方へ(当日の注意点)

  1. 1日目は午前9時30分から午前10時までの間に、受付(会議室入口前)にお越しください。
  2. 参加者同士でグループワークを行いますので、当日は名刺をご持参ください。
  3. 会場には駐車場がありますが、台数に限りがありますので、公共交通機関によりお越しください。
  4. 公共交通機関でお越しいただく場合、会場周辺には飲食店が少ないため、弁当をご持参の上ロビーをご利用いただくか、合同庁舎内食堂の利用をお勧めいたします。(会議室での食事はご遠慮いただいております。)

今後の研修会の予定

  • チャレンジHACCP研修会(平成30年度第2回)
    日程:平成30年10月15日(月曜日)
    場所:宮城県庁
    特徴:グループワーク中心の1日間の研修
       HACCP導入の準備中または検討中の製造業者(2日間の参加が難しい方)におすすめです。
     
  • チャレンジHACCP研修会(平成30年度第3回)
    日程:平成31年2月20日(水曜日)
    場所:宮城県庁
    特徴:入門者向けの講義が中心の研修
       HACCP未導入の食品関係事業者におすすめです。

  詳細については、後日ご案内いたします。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)