ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県政相談の御案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月15日更新

 県庁1階の県政相談室と,各県合同庁舎(仙台を除く。)の県民サービスセンターにおきまして,県政相談員が県民の皆様からの県政に関する御相談(ただし,県警察本部に関する相談以外)を承っております。どうぞお気軽に御相談ください。

※県政相談窓口(県,国への意見・相談)はこちらへ

※県警察本部の相談窓口はこちらへ

相談内容

 県政相談としてお受けできる範囲は,県の行政に関する相談,苦情,要望,照会(問い合わせ)等となります。ただし,次の1から4までに該当する場合は対象外となります。

  1. 捜査に着手している刑事事件
  2. 裁判で係争中あるいは判決のあった事案
  3. 審査請求,異議申立てその他の不服申立てを行っている事案
  4. 私人関係の争いごと

 また,県政相談員は,県の機関の業務執行又は業務に関する職員の行為に係る苦情について,申立てをお受けしています。

年度

行政相談その他苦情申立 合計

左のうち

震災関連

県政相談受付件数
平成28年度642件220件2件864件39件  
平成27年度454件346件1件801件50件
平成26年度319件346件2件667件52件

 県政相談の件数は,震災に関連する相談は年々減少しており,全体では,600から800件程度で推移していますが,平成28年度は前年度より1割近く増加しています。

 主な相談内容は,県税に関することや生活支援制度に関することの相談の他,世論の関心を集めている事項についての御意見をいただきました。

 

県政に関する苦情申立制度

 県では,平成8年11月から平成20年10月までの12年間,県政オンブズマン制度を運営し県政への苦情に対応してきましたが,平成20年11月から県民相談と県政オンブズマン制度を再編して,苦情申立ての体制を組み込んだ県政相談制度に移行しました。

  県政に関する苦情申立制度のページへ