ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成21年度「知事への提案」に寄せられた御意見・御提案の紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 

「知事への提案」にお寄せいただいた提案・意見の一部を紹介します。

受付件数(平成21年度分)

受付件数(平成21年度分)
  平成21年4月~平成22年3月
   ・提案数599件
   ・提案方法郵送22.4%、Fax2.5%、メール75.1%
 平成20年度の受付状況
 平成19年度の受付状況
 平成18年度の受付状況

分野別の受付状況(平成22年3月末現在)

分野別の受付状況(平成22年3月末現在)
ご提言・ご意見の内容 キーワード件数(構成比)
  保健・福祉・医療社会福祉、少子・高齢化対策、医療、保健・衛生、健康  91件
(15.2%)
  環境環境対策、資源・エネルギー、自然、動物  58件
(9.7%)
  生活・交流・共同参画暮らし、住まい、消費生活、防災・危機管理、国際交流、男女共同参画、NPO  59件
(9.8%)
  産業・地域振興・労働観光、商工業、企業立地・誘致、農林水産業、地域振興、労働、雇用  110件
(18.4%)
  社会資本道路、河川、港湾、空港、交通、建築、土地・都市計画  24件
(4.0%)
  教育・文化・スポーツ学校教育、青少年育成、生涯学習、スポーツ、芸術・文化  43件
(7.2%)
  行政一般・政策・税財政、税務、政策、行政改革、入札制度、県民サービス、職員給与・人事、公務員制度  115件
(19.2%)
  その他その他  99件
(16.5%)

「知事への提案」に寄せられた意見・提案と県からの回答

 保健・福祉・医療

平成21年7月 受付No.126 

不妊治療の助成額の増額について

 私は子どもを顕微授精で授かることが出来ました。
今、宮城県では1回につき10万円(1年間で2回までは申請可能)の助成が出ていますが、体外受精や顕微授精は体外受精等にたどり着くまで、最低でも70万円はかかります。(保険が適用外なので高額なのですが)10万円でも出ないよりは助かりますが、まだまだ不足な感じがします。
今、妊婦検診はほとんどが助成でまかなえるようになりましたが、私達不妊症からすると妊娠が成立しなければ、こんなに大変な思いをしても1人の人間として認めてもらえていないような気がしてなりません。
妊婦は助成が出るのに不妊治療はなぜ助成があまり出ないのでしょうか。不妊治療を行っている方がたくさんいます。ぜひ、少子化対策として妊娠した方だけでなく、不妊治療中の方も助成の金額を増額していただけたらと思います。ご検討をお願いします。

県からの回答

 不妊治療にかかる県の助成制度についてのご要望で、高額な治療費をかけながらもご努力をなさっている様子がよく分かりました。
不妊治療費の助成制度は国の支援なしにはなかなか十分な支援はできません。
ご要望にこたえる意味でも国に対して支援の必要性を強く訴えてまいります。
なお、国では制度の拡充に向けて現在検討中と聞いております。また、本県につきましても非常に厳しい財政状況ですが、少子化対策には力を注いでまいります。

担当部署:保健福祉部子ども家庭課

 

平成21年8月 受付No.193 

妊婦に対する新型インフルエンザ対策について

 現在、妻が産婦人科に通っておりますが、蔓延しているインフルエンザにかかった場合にどうしたらよいかと産婦人科に聞いたところ、「当院ではどうしようないので、かかりつけの内科を受診してください」と言われました。
どうしても不安なのは、結局、厚生労働省の指針に従ってくださいということで、どこの医者も相手にしてくれなかったらどうしようといった不安があります。
生まれるぎりぎりになって感染してしまったら子供も産めない、妊婦の生死にすら係わると感じております。全国的に騒がれているたらい回しだけは勘弁してください。
少子化対策、インフルエンザ対策をしっかりとお考えでしたら、ぜひとも、HPや県政だよりで安心して出産できるような対策、病院との連携部分について、ご検討いただき、内容を公開してください。

県からの回答

 新型インフルエンザは弱毒性であるといわれておりますが、すでに死者が出ており決して油断はできません。
県では薬を備蓄し医療機関と調整を行いながらいざという備えを万全にしておりますが、やはりマスクの着用・うがいの励行・咳エチケット等、まずはご自身で身を守る努力をお願いいたします。
国と仙台市と調整を図りながら県民の命を守ることに全力を尽くしてまいります。医療機関との調整はしっかりと行っておりますので、どの病院も相手にしてくれないといったことは決してございませんのでご安心ください。
また、必要な情報はマスコミや県ホームページ等を通じて早めにお知らせするようにいたします。

担当部署:保健福祉部医療整備課

 

平成21年9月 受付No.229 

難病の子供と家族を支える組織や施設について

 職場の同僚の子供が難病を抱えています。
難病の子供と家族を支える組織や施設が県内にありましたら教えて下さい。また、その様な子供と家族をどの様に支えるべきか手立てを教えて下さい。
子供は宝、県民が皆で育てる・支える、その様な自治体であってほしいと思います。

県からの回答

 生まれてきた子供が病を持っていれば、どんな人でも大変なショックを受けることになると思います。
本県には、そういった方を支援するために「宮城県難病相談支援センター」という組織がございます。詳しくはホームページhttp://www18.ocn.ne.jp/~miyagi-p/ をご覧下さい。
是非、同僚の方に伝えて下さい。

担当部署:保健福祉部疾病・感染症対策室

 

平成21年11月 受付No.344 

インフルエンザワクチンの病院への入荷遅れについて

 3児の母です。4歳になる娘は喘息を患っています。新型インフルエンザの予防接種についてですが、かかりつけの小児科に問い合わせたところ、まだワクチンが入ってきておらず、いつ入荷するかも分からないとの事でした。息子の幼稚園ではすでに感染が拡大しており、いつ感染してもおかしくない状態です。喘息の娘に感染すれば、肺炎などの合併症が心配されます。毎日に不安を抱えながらの生活です。

県からの回答

 県では医師会等と協議をして、基礎疾患を有する子どもや入院加療中の方を優先的に配分することとしております。
ただ、ワクチンの絶対量が不足しており、希望する方全てに対応できない状況にあります。
お子様は喘息を患っておられるとのことですので優先順位が高いと思われます。
基礎疾患のあるお子さんが接種できるよう小児科にはワクチンを前倒しで配分しておりますので、再度かかりつけの先生にご相談ください。

担当部署:保健福祉部疾病・感染症対策室

 

平成21年11月 受付No.350 

日常生活用具、リハビリ用具の支援についての要望

 身体障害者の自立支援用具に関する給付の手続きが面倒ですので簡素化できないものでしょうか。用具の販売は特定の契約業者から購入することになっています。そのため,あまり高額でないものは給付を受けず,普通に購入しているケースが多いようです。また,今後は自助努力をする人を支援するような施策をお願いします。

県からの回答

 日常生活用具給付等事業は利用者の皆様のご負担が1割で利用できるサービスについては,市町村の判断により給付決定されることとなっております。
従って市町村が事業事務の流れや給付費の上限額等を定めておりますので、賜ったご意見は富谷町の方にお伝えしたいと考えています。
ご自身の意思で努力なさろうとしている県民の皆さんを応援することはとても大切なことです。
今後ともお手伝いできることを前向きに検討してまいります。

担当部署:保健福祉部障害福祉課

環境

平成21年6月 受付No.078 

クリーンエネルギーカー普及促進加速化事業補助金について

 クリーンエネルギーカー普及促進加速化事業補助金は、もともと3月議会で決定し、5月から運用が開始されたと理解しておりますが、4月に購入した私はこの補助金の適用を受けることができません。
3月議会決定以降に購入した場合には補助金を受けられるようお願いいたします。

県からの回答

 この制度は5月1日以降に登録予定の車(新車のハイブリッド・プラグインハイブリッド・電気自動車)を購入された方(宮城県にお住まいの個人)を対象としております。
従って、登録が4月30日以前であれば補助金の交付対象とはなりませんが、登録されていなければ、5月1日以降県に申請いただき、決定通知の交付後に車の登録手続きが行われれば、補助金を受け取ることができます。
購入された車のディーラーが詳しいことをご存じだと思いますので是非お問い合わせください。

担当部署:環境生活部環境政策課

 

平成21年8月 受付No.204 

住宅用太陽光発電普及促進事業補助金の継続について

 今年家を新築する準備をしていて環境問題に貢献しようと太陽光発電導入を決めました。
しかし、県の補助がまだ8月だというのに打ち切られると聞いて愕然としています。
個人で家を建てようとしている人ではなく、建売住宅メーカーに補助が流れていないでしょうか? 
国のグリーン・ニューディール政策、内需拡大による経済回復のためにも、今年度内の申請は受け付けるように、是非予算の増額をお願いしたいです。次の県知事選挙でも重要な施策にもなるかと思いますので、是非検討願います。 

県からの回答

 ご存じのとおり、今回の助成制度は8月26日までの国への申請分をもって締め切りました。
国の補正予算(交付金)を活用する事業でしたが、大変好評で枠がいっぱいになったためです。
混乱をさけるため、締切日を早めに事業者や県民の皆さんにお伝えしておりました。
今のところ国から新たな財源が来なければ、追加の補正を組むことが財政上難しいことをご理解下さい。
政権交代になりましたので、今後の政府の動向次第で新たな事業の開始を検討いたしますので関心を持って見守っていて下さい。

担当部署:環境生活部環境政策課

 

平成22年3月 受付No.550 

プルサーマル受け入れ合意について

 女川原発3号機のプルサーマル受け入れについて、安全性が本当に確認されたのでしょうか。パブリックコメントなどで疑問視する意見、進めるべきではない意見が多かったのに、おおむね理解を得られたという県の判断がなぜ出たのか。もっと慎重に事実を精査すべきではないでしょうか。

県からの回答

 今回の受け入れ表明にあたっては安全性を十分検証し、講演会やシンポジウム、パブリックコメントなどいろいろな形で県民の皆様のご意見を伺った上で石巻市長、女川町長と協議をして受け入れを表明いたしました。
今後は更に厳しい目でチェックをしてまいりますので是非ご理解賜りますようお願い申し上げます。

担当部署:環境生活部原子力安全対策室

 生活・交流・共同参画

平成21年4月 受付No.005 

青少年育成の観点からの風俗案内所等の取締りについて

 先日、大阪で風俗の案内所を取り締まる報道がありましたが、宮城県もそれにならって厳しい取り締まりはできないものでしょうか?
風俗誌がフリーペーパーのように配られたり、アーケード街の近くに風俗案内所があったりと、青少年育成の面から見ても宮城県の対応はゆるすぎると感じます。

県からの回答

 御指摘のとおり、繁華街における風俗環境の実態には青少年の健全育成上懸念される点があることは否めません。
大阪での風俗案内所の取締りは、 大阪府公安委員会が所管する「大阪府特殊風俗あっせん事業の規制に関する条例」に基づき行ったものと聞いておりますが、 現在のところ、宮城県には当該規制に関する条例はなく、 また、 風俗案内所は風俗営業所にも該当しないため、 一律に指導を加えることはできません。
ただし、県としては、 違法な風俗案内所については県警と協力して摘発・指導を行ってまいります。
青少年を取り巻く有害環境もめまぐるしく変わっていく状況ではありますが、本県の青少年健全育成条例を適正に運用し、さらに浄化が図られますよう対応してまいります。
ご提案につきましても、貴重なご意見として承ります。

担当部署:環境生活部共同参画社会推進課

 

平成21年4月 受付No.015 

パスポート申請時の写真の撮り直しについて

 パスポートの申請の際に、髪が目にかかっているというだけで写真の撮り直しになりました。
顔が本人と断定できないほどひどいのならともかく、どんな基準なのかが、担当の方によってまちまちであいまいです。ちょっと目にかかっているだけで、撮り直しというのはおかしいと思います。
お金をかけて撮影しているのですから、もっとわかりやすい基準でお願いします。
前髪を上げて、通常しないようなスタイルで写真を撮り直しさせられましたが、そのほうが不自然で、本人とは判明しづらいと思います。

県からの回答

 何度も写真を撮っていただくことになり恐縮しております。
パスポートは、外国で日本国民であることを証明してくれる唯一の公的身分証明書であり、国籍証明書です。特に写真は、パスポートの有効期間内(5年又は10年)、諸外国の入国審査官がパスポートの写真と所持人が同一人であるとの確認が容易に行えることが必要となります。
そのため、外務省で適切な写真の基準を定めており、県の窓口ではその基準に従って審査を行っています。
現在、入国審査については大変厳しくなっており、万が一にもトラブルがないように厳密な取扱いをさせていただいておりますことをぜひご理解いただければと思います。
そのためにも、不法入国を阻止するために顔写真もしっかりと顔全体が写っていなければなりません。
外務省から示されている写真の基準
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.html)では、

  • 申請者本人のみを撮影したもの
  • 6カ月以内に撮影したもの
  • 正面、無帽、無背景
  • 縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
  • カラーでも白黒でも可
  • 鮮明であること(焦点が合っていること)
  • 明るさやコントラストが適切であること
  • 影のないもの
  • 背景と人物の境目がわかりにくくないもの
  • 眼鏡のレンズに光が反射していないもの
  • 平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
  • サングラス、マスク及び前髪などが目を隠すなど顔が確認しにくくないもの
  • ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないもの
  • 変色していないもの、傷や汚れのないもの
  • デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
  • デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること となっております。

今回は、この基準を満たさなければ外務省の審査が通過しないため、再度写真を撮り直すようお願いいたしました。○○様の写真の場合、前髪が黒目部分にかかっておりましたため、万全を期するため撮り直しをお願いしました。
写真の規格につきましては、パスポートセンター内に「旅券(パスポート)用提出写真についてのお知らせ」として「適当な写真例」「不適当な写真例」を掲示し、窓口でも具体例としてお示しするようにしております。
今後は、パスポート申請をされる方に、写真についての留意事項としてあらかじめご連絡する工夫を考えたいと思います。また、窓口の担当によって基準がまちまちであると感じられたことにつきましては、窓口での説明の仕方など担当職員の意識を高め、対応を改善してまいります。
また、県ホームページのご案内も見やすくわかりやすいものに改善しますので、お気づきの点などございましたら、ご意見をお寄せいただければ幸いです。

担当部署:経済商工観光部国際政策課

 

平成21年9月 受付No.226 

仙台市内住宅地の街灯設置について

 私が住んでいる仙台市内の住宅地は、街灯がとても少ないため、バス通勤の帰りの際、バス停まで車での迎えを家族にお願いしています。
夏などはまだ日が沈むのが遅く、明るいうちに帰ることが出来ますが、冬はとても暗く女性・子供が一人で歩くのはとても怖い気がします。自転車で通っている方も多く事故の心配もあります。
住宅地・道路の街灯をもう少し増やしていただくことはできないでしょうか。

県からの回答

 街灯はそれぞれの市町村や町内会で設置することになっております。
仙台市にお住まいですのでご要望を仙台市の方にお伝えいたします。
住みよい環境を創ることは非常に大切なことです。これからも仙台市をはじめ県内の市町村と力を合わせてしっかりと取り組んでまいります。

 

平成22年3月 受付No.514 

県営住宅の雪かきについて

 県営住宅に入居しているものです。雪かきの参加協力者が少なくて困っています。 

県からの回答

 調べたところ,入居されている方の中に高齢者世帯が多く,雪かきを義務付けることが難しいことから自治会内の雪かきについては当番制にしておらず各入居者の自主性に任せているとのことでした。
この問題は自治会の判断に委ねるべきものですが,今後は入居者の皆さんが協力して環境整備をしていただけるよう頂戴したご意見を自治会にお伝えしたいと思います。 

担当部署:土木部住宅課

 産業・地域振興・労働

平成21年7月 受付No.172

年金・雇用対策について

 仙台だけでなく、小さな町での暮らしを知っていただきたいと思います。
やっと年金をもらえる年齢になったと思ったら支給年齢の引き上げがありました。さらに、実際の支給には、手続きに3~4か月かかります。早急な支給をお願いしたいです。
また、雇用については、若い人だけでなく、60~65歳の人たちについても考えてください。
町県民税や健康保険料が高く、年金だけでは生活していけないためアルバイトをしています。
求人は、年齢・性別問わずとなっていますが、本当は若い人に来てほしいと言われます。本当に働きたくても働く場所がありません。

県の回答

 ○○さんがおっしゃるとおり、年金や雇用の確保は国民が安心して生活するために極めて重要な問題だと思います。
私は知事就任以来、「富県みやぎ」を掲げ雇用の確保に全力で取り組んでいます。
どのような世代の人も世の中のお役に立ちたいと願っておられます。そうした人達が社会で活躍できる機会を作れるようこれからも頑張ってまいります。
また、年金問題についてはご意見を国にしっかりと伝えてまいります。

担当部署:経済商工観光部富県宮城推進室  雇用対策課

 

平成21年8月 受付No.181

宮城ふるさとプラザのレイアウトについて

 池袋に宮城県がやっているアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」があると聞き、行ってみました。
午後7時頃で、店の中は結構客が入っていましたが、1階の食品売り場はすれ違うのも大変なくらいでした。
でも、2階は人もまばらで工芸品が並ばれているだけでした。奥の部屋はパンフレットと村井知事の等身大の写真が寂しく飾られていました。また、1階の奥に牛タンの店がありましたが、入口に怖い顔したおじさんが立っていて入りづらかったです。
どうしてあんな使い方をしているのでしょうか。確か1億円の費用と年間の使用料が馬鹿でかい金額と聞いております。
2階をすべて牛タンとかの宮城の食材のレストランにして、1階の奥を工芸品にし、パンフレットはレジの横に置くだけにして希望の方に配ればよいと思います。
もったいない使い方をしていると感じました。皆の税金をもっと有意義に使うようお願いします。

県の回答

 東京アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」は、1日平均売上金額の目標達成の時期についてオープン5年目の平成21年度としていましたが、おかげさまで平成19年度早々に目標を達成しました。
その後も順調な売上げとなっており、首都圏での宮城県産品のPRに大いに貢献しているものと考えています。
しかし、ご指摘がありました2階部分につきましては、更なる来店客の増加を図るためにも有効に活用することが不可欠であると認識しており、現在その方法を模索しているところです。
なお、2階をすべてレストランに、というご提案に関しましては、県でもオープン時に検討したものの、ビルの構造上等の問題により断念した経緯があります。
今回いただきました貴重なご意見・ご提案を参考にさせていただき、アンテナショップ全体のより一層の有効活用を図っていきますのでご理解願います。

担当部署:農林水産部食産業振興課

 

平成21年11月 受付No.320

学校の芝生化事業と雇用の創出

学校の校庭をもっと有効活用すべきに思い,芝生事業の提案をします。アメリカの校庭には芝生を敷いてます。これはまず1つに環境の良さを表わす役目を果たします。ましてや宮城は杜の都をうたっているのでなおさらです。2つ目に子供の外で遊ぶ,学ぶ事での保護にもなります。3つ目に宮城の全学校を芝生化することにより他県より人が宮城に移り住みたい県づくりにもなります。また,アメリカでは一定のルールのうえで,学校の校庭を周囲の方に開放しています。それによりその地域の人との絆であったりいろいろな世代の話づくりのきっかけにもなります。田舎での農地を利用し,芝生事業を開業させ,できた芝生を自治体が買い取り,学校,公園,他県等に売却し,利用することにより新しいビジネスや雇用の創出を進めて行ってはいかがでしょうか。

県の回答

 校庭の芝生化は,県内でも複数の学校において実施しております。
ご意見のとおり,芝生はスポーツ活動の際に安全性と多様性をもたらすとともに,緑との触れ合いにより児童生徒の環境保全意識を高めるなど大きな効果があると思います。
一方で,学校のグラウンドは,体育の授業や部活動のほか地域のスポーツ活動等にも広く開放されるなど利用者や利用形態はさまざまであり,また,芝生化した場合には維持管理にも相当程度の費用がかかるのが実情です。
こうしたことから一律に芝生化することは難しいと考えますが,学校それぞれの状況に応じて芝生化が進められるよう必要な取り組みを行ってまいります。

担当部署:農林水産部農林水産総務課  教育庁施設整備課・スポーツ健康課

 

平成22年3月 受付No.522

松島水族館の移転関係への県の融資について

 仙台市が松島水族館への融資を白紙に戻すとのニュースを見ました。テレビ等で他県の水族館の様子を見ていて、宮城県にも他の県に負けないくらいの娯楽施設が出来ると思い,とても楽しみにしていた所に,あのニュースでした。
仙台市が出来ないならば県の方での、融資というものは出来ないのでしょうか?
子供たちも、新しくて大きな水族館が出来るのをとても楽しみにしています。

県の回答

 私も仙台市が断念したとの報道に接し大変残念に思いました。
本県は大変厳しい財政状況に直面しており、今回策定した「第3期財政再建プログラム」に基づく財源対策を実施したとしても、平成25年度までに約130億円もの財源不足が発生する見込みであり、今後とも非常に厳しい財政運営を強いられるところです。
従って、現状において水族館のような施設に投資することが大変難しいことを是非ご理解下さい。

担当部署:企画部地域振興課

 

平成22年3月 受付No.569

「宮城ふるさとプラザ」へのお願い

 「宮城ふるさとプラザ」の件で一筆啓上申し上げます。ふるさと宮城への思いがあり,プラザでの仙台の味で癒しのひと時を頂戴しております。その中で店長様にも苦言を申し上げた「ショーウインドゥのひどい汚さ」は依然改善されておりません。池袋のサンシャイン通りに面する大変人通りの多いところで、宮城出身者がとても恥ずかしい気持ちになってしまいます。これでは「竹に雀」の仙台箪笥の看板が情けなく,泣いているように思えます。
宮城の大幅イメージダウンです。早急に改善してください。

県の回答

 東京アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」は,平成17年の開設以来,おかげさまで売上げ,入店客数ともに右肩上がりに推移しており,首都圏での宮城県産品のPRの拠点施設として,役割を果たしているものと考えております。
御指摘がありましたショーウィンドウについては,昨年12月にも宮城ふるさとプラザに直接御指摘をいただいていたにもかかわらず,今日まで行き届かず,大変申し訳なく思っております。
昨年12月に御指摘をいただいた際には,直ちにショーウィンドウの清掃作業に取り掛かりましたが,ガラスに貼ってある飛散防止フィルムが劣化して窓拭きだけでは汚れが落ちない状態であったこと,また,コーナー自体が清掃や展示品の入替作業のしづらい構造であったことから,対応策を検討し,全面的な改修工事に踏み切ることを決定しておりました。
しかしながら,改修工事を実施するには,建物のオーナー側との調整を要し,また,予算の都合上,新年度に入らないと工事に着手できなかったため,結果として,根本的な改善のないまま今日に至りましたこと,心よりお詫び申し上げます。
改修工事は,平成22年4月4日(日曜日)に終了いたしました。これを機に,今後も,より一層宮城県の情報発信に努めるとともに,ショーウィンドウを含めた店内全体の清掃などを小まめに実施し,「日本一伊達なアンテナショップ」を目指します。

担当部署:農林水産部食産業振興課

 

平成22年3月 受付No.579

緊急雇用対策訓練受講の資格要件について

 私は介護の現場で働く介護職員です。資格がほしくて安定所に相談したところ,養成訓練のお話を頂きました。しかし,家庭の事情で高校を中退しており学歴の面で要件をみたす事が出来ませんでした。真剣に資格を取りたいと思っていても高卒以上だとどうしようもありません。今現在,最終学歴が高校中退者も半分以上だと,高卒認定試験の資料に記載しておりました。
問題があっての高校中退者ばかりではありません。
家庭の事情があり,今自分が家庭を持ち大人になって,真剣に考えていても,そこでボーダーラインを引かれてしまえば残念で切ない,やりきれない気持です。
ですから,その緊急雇用対策の養成訓練枠を中卒にして枠を広げてもらえないでしょうか。

県の回答

 介護福祉士の資格取得につきましては,現行の介護福祉士の法律上,介護福祉士の養成施設へ県が委託して実施する訓練の場合であっても,受講の希望者が応募する段階で「大学を受験することのできる者」が条件となっておりますので,御期待に添えない状況です。
ただし,高等学校を中退なさった方が介護福祉士資格を取得する場合は,3年以上介護の業務に従事した上,介護福祉士試験を受験し,合格する道がありますので御理解ください。
なお,県としては,8月中旬から募集し,9月からの訓練開始となる介護ヘルパー2級の上位職となる「介護職員基礎研修」の訓練を実施する予定としておりますので,こちらにつきましても御検討いただければと思います。
今後とも誠意を持って県政の運営に努めてまいりますので,御理解くださるようお願い申し上げます。また,県政に対する御意見・御提案がございましたら,お気軽にお寄せください。

担当部署:経済商工観光部産業人材対策課

 

平成22年3月 受付No.586

「食材王国みやぎ」としての飲食店のあり方について

 親しい友人を宮城県旅行へと誘いましたが,禁煙席のある店が皆無で残念な経験をしました。仙台市内で夕食に牛タンを食べようと思っても,ランチタイムだけの禁煙や,禁煙席が全く無いという現状で,旅行に招いた私本人は,誘ったことを大変後悔いたしました。
同様のことが,松島や気仙沼などでもありました。
日本に誇れるすばらしい食材の数々を持つ宮城に行き,選択肢もなく煙草のにおいにまみれなければ食べられない現状に,大変憤慨しております。 「食材王国みやぎ」というのは食材を日本中に供給するだけではなく,その土地に足を運ぶ価値の有るすばらしい場所であって欲しいと思います。分煙・禁煙のされているお店をHPで目立つように取り上げたり,店頭に分煙店であることを分かりやすく主張できるステッカーを用意する,禁煙化運動を行うなど,対策はいろいろとあるはずです。  また,禁煙席のある店を増やすことは,将来宮城県を背負う子どもたちにとっても,本当に美味しい食材が多い土地柄をゆっくりと教えられる食育の一面もあると思います。 美味しいものを食べたい人への配慮として,禁煙席という選択肢が増えることを強く要望いたします。

県の回答

 私も煙草を吸いませんので○○さんのお気持ちがよくわかります。
最近,国(厚生労働省)から公共施設(不特定多数の人が集まる施設)では原則禁煙とするよう通知が届きました。
罰則規定はありませんが,国から通知がきていることを飲食店等にお伝えしたいと考えております。
飲食店等で宮城のおいしい食材の味を楽しんでいただけるよう今後とも努力してまいります。

担当部署:経済商工観光部食産業振興課  保健福祉総務課健康推進課

 社会資本

平成21年4月 受付No.017 

国道108号線の道路整備について

 鬼首道路で4月16日午後4時20分にスクールバスの横転事故が起こりました。国道108号は生活道路・観光道路でもありますが、産業道路であり、暴走する他県の悪質な運転のトラックなどが非常に多いです。
国道108号の完成が延びてもう20年、まだできていません。この事故は国道を管理維持する国はもとより宮城県の怠慢によるものです。早急な完成を望みます。 

県からの回答

 スクールバスの事故でけがをされた皆さんに心からお見舞いを申し上げます。
事故については交通ルールを守らないドライバーに責任があることはもちろんですが、今回の事故を通じ改めて早急にバイパスの整備を進める必要性を強く感じました。
バイパス道路は国が直轄事業として整備していただけることになりました。
非常に地盤が弱く難しい工事となりますが、一日も早くバイパス道路が完成するよう最大限の努力をすることをお約束いたします。

担当部署:土木部道路課

 

平成21年8月 受付No.188 

広瀬川の雑木伐採について

 仙台市青葉区川内の自動車学校沿いの広瀬川の護岸工事が行われていません。
川中には雑木林が覆い繁っています。集中豪雨があれば流れがせき止められ、護岸が削られ、住宅地に流れ込むのではないでしょうか。
川の流れを良くするために川中の雑木を切っていただくようお願いします。 

県からの回答

 広瀬川については、昭和25年の台風を契機に昭和31年までに広瀬橋から牛越橋までの整備を進めるとともに、昭和36年には大倉ダムを完成させ洪水被害の防止を図ってきました。
現在は、厳しい財政状況の中ではありますが、平成17年度に策定した管理計画に基づき、中州などの堆積土砂の撤去や樹木の伐採を進めているところです。
昨年度から、澱橋地区の堆積土砂の撤去や樹木の伐採に着手しました。昨年度は中州の樹木の伐採を行い、今年度から中州土砂の撤去に着手します。
お話のありました川内地区の樹木の伐採、堆積土砂の撤去については澱橋地区が完了した後に引き続き行う予定となっております。

担当部署:土木部河川課

 

平成22年3月 受付No.591 

仙台空港アクセス線について

 昨今ニュースにて空港線の赤字報道がなされています。
アクセス線が開通してから周りの駐車場料金も下げられた事と,1時間当たりの本数の問題が有ると思います。最低15分に1本無ければ,不便さを感じ車に頼る事になると思います。多くの人に利用していただく為には,便利さを感じていただく事が大切と思います。ポイントは仙台駅と名取駅だと思います。新幹線,仙山線,東北本線(上り),仙石線,地下鉄のアクセスが仙台駅になる筈です。それらの到着時間に極力合わせた公約数のダイヤが必要と思います。名取駅は,東北本線(下り),常磐線(下り)の交差駅です。名取駅始発で時間帯をあわすアクセスが有れば便利です。
空港駅から名取駅に出れば,東北本線(上下)常磐線(上下)に,不便さを感じない程度に乗り換え可能であれば,仙台駅直通に拘る事も無いと思います。早く帰宅したい人,荷物が有り仙台直通,いずれかを選択すれば良いわけです。色々ご苦労が多いと思いますが,今後も県民の為の行政,宜しくお願いいたします。 

県からの回答

 ご存じのとおり,アクセス鉄道の仙台駅から名取駅間はJRの線路を使わせていただいておりますので,簡単に便数を増やすことが難しいのは事実です。
しかしながらこのままの状態が続きますと経営破たんする可能性もございますので,将来を見据えた対応を考えていかなければなりません。
現在,経営改善のための検討をしておりますので,その中で賜ったご意見も参考にさせていただき,しっかりとした計画を策定したいと思っています。

担当部署:企画部総合交通対策課  土木部空港臨空地域課

 教育・文化・スポーツ

平成21年6月 受付No.110 

グランディ・21の入口について

 グランディー・21に泉中央方面から行くと裏の入り口がいつも閉鎖されています。
この入り口が閉まっていると、大きく迂回して正面入口まで相当な距離になります。本当にガソリンの無駄です。
係の人が朝夕開けてくれるだけで何百人という人が助かり、時間・ガソリンの無駄がなくなります。

県からの回答

 グランディ・21の泉側入り口はオープン当初、常時開門しておりましたが、公園利用以外の一般車両が通り抜けする目的で通行するようになり、公園を利用なさっている方に危険を及ぼすことになったためイベント時以外は閉門しております。
公園利用者のための道路ですので是非その点をご理解下さい。
なお、6月下旬に開催された水泳大会開催の際に、泉口の開門を予定しておりましたが、管理者団体内部の連絡ミスにより、閉門したままであったことが報告されました。当日ご不便をおかけしたとすれば誠に申し訳ございませんでした。
今後は、開門することとなった際には、遺漏なく開門をするよう管理者団体内部の伝達を徹底するように指導いたしました。

担当部署:教育庁スポーツ振興課

 

平成21年11月 受付No.327 

松島自然の家のキャンプ場利用の申し込みを柔軟にしてほしい

 先日,キャンプに松島自然の家に行きました。
良く調べなかった当方も悪いとは思いますが 当日の飛び込み利用は出来ないと断られました。ほとんどキャンパーが居ないにもかかわらずです。2週間前に予約が必要との事でした。
キャンプできる定員が一杯ならいたし方がないと思うのですが,立派な施設がありながら 2週間前に予約が必要とそっけなく言われ断られ15kmも離れた町営のキャンプ場を紹介されました。お役所仕事と言われてもしょうがないと思いませんか?大人数で飛び込みと言うわけではないのです。親父が一人ひっそりキャンプを楽しもうと遠くからやってきたのです。対応の職員さんが横柄と言うわけではありませんが このご時世,ガラガラの立派な施設のキャンプ場を目の前に帰ってきました。まっとうに日本国民として税金を納めている納税者です。施設の柔軟な有効利用を考えていただけないでしょうか?宮城県が嫌いになりそうです。

県からの回答

 「自然の家」は社会教育施設となっており,研修等の目的を持った団体等に貸し出すこととなっております。
そのため,3人に満たない個人の方にはお貸ししておりません。
また,研修のプログラムなどを作成していただく関係で,申請書を事前に提出していただいております。
その点をしっかりと説明しなかったために不誠実な対応に映ってしまったようです。
心よりお詫び申し上げます。
宮城県は現在観光に大変力を入れております。
是非また宮城県にお越しください。心よりお待ちしております。

担当部署:教育庁生涯学習課

 

平成21年12月 受付No.405 

県立図書館の長期休館について

 生涯学習の為に常時図書館を利用しています。図書館のより恵まれた設備及び環境には驚くと共に大変感謝致しております。
しかしながら例年一月末から特別整理期間として2週間が休館と成り,来年度も1月29日から2月11日まで2週間が休館と成りますが少し長過ぎるのでは無いかと考えます。
庶民感覚からすれば1週間の休館,長くても10日間が妥当と判断致しますが,ご検討の程願えれば幸甚です。 

県からの回答

 県図書館では,毎年定期的に図書,視聴覚資料などの一斉点検を実施しておりますが,この一斉点検は,御利用の方々に正確な所蔵資料の情報を提供するために,現有資料を1点ごとに台帳と照合確認を行い,併せて破損資料の修理,配架換えなどを行っているものであります。
県図書館は,図書資料など約105万点を有し,蔵書数は全国でも有数の図書館ですので,これらの資料を点検するために2週間の期間が必要となっております。
御利用の方には,点検期間中,大変御不便をおかけし誠に申し訳ございませんが,御理解・御協力をお願いいたします。
なお,御意見を踏まえまして,次年度以降の特別整理期間については,県図書館とともに検討していきたいと考えております。

担当部署:教育庁生涯学習課

 行政一般・政策・税

平成21年4月 受付No.008

職員の削減について

 厳しい県財政を考慮し、県や各市町村の職員数を現在の半分にしてください。
現在の仕事の量を一人当たり3倍くらいにするつもりで頑張って、初めて県民にこたえられるのではないかと思います。

県からの回答

 宮城県では定員管理計画を策定し職員数を削減しております。
職員の数は、一般の県職員(約5千人)、警察関係職員(約4千人)及び小中高校の教育関係職員(約1万8千人)となっています。
警察官は法律で定員が定められており、治安の悪化に伴い全国的に定数が増えています。
また、教員についても法律で定員が定められており、学校の統廃合がなければ定数を削減することができません。
そうした状況ではありますが、できる限り業務の無駄をなくし職員数を削減するというご指摘は時宜にかなったものですので、これからも更なる削減に向けて努力してまいりたいと考えております。

担当部署:総務部人事課 教育庁教職員課 警察本部

 

平成21年6月 受付No.088 

県政についての意見

 県民としてはプロバスケや、楽天、ベガルタはどうでもよいです。
医療、保育、雇用、税金の無駄遣いについての対策が緊急課題だと思います。今県民はもがき苦しんでいます。生活が第一です。

県からの回答

 生活第一の施策を優先するべきとのご意見でした。私も全くその通りだと思っています。
知事就任以来、「富県みやぎ」を掲げ各種経済対策に取り組んでまいりました。理由は県民の皆さんの生活を少しでも楽にするためです。
非常に厳しい経済状況が続いておりますが、希望が持てる芽も出てきました。
期待しながら見守っていて下さい。
なお、県はプロバスケットチームやプロ野球チーム・プロサッカーチームに対して今年度財政支援をしておりません。

担当部署:企画部企画総務課 経済商工観光部富県宮城推進室

 

平成21年12月 受付No.372 

県政だよりについての意見

 県政だよりは,ホッチキス止めで完成形になっていますが,3枚ほどの折り紙にホチキスを入れなければならない理由があるのでしょうか。

県からの回答

 早速調べたところ,中綴じ金具(ホッチキス)は現状では製本行程でどうしても必要であることがわかりました。
16ページであれば1枚の紙を裁断して1冊の県政だよりになりますのでホッチキスなしでも可能ですが,現在の県政だよりは経費を最小限にすることと,必要な情報を掲載すること,の両方を満たすため12ページとなっており,結果として1枚の紙では印刷できない状況となっています。12ページの場合,8ページと4ページをそれぞれ紙に分けて印刷しており,それを1冊に合わせて裁断するため,用紙がずれないようにホッチキスで留めなければなりません。これを留めないで裁断すると紙がずれてしまい,きちんと製本できない冊子の率が高くなってしまい,紙が無駄になってしまうのです。
可能な限り環境への負荷を軽減するという観点から,必要最小限の1か所留めで製本することにしておりますので,是非その点をご理解下さい。

担当部署:総務部広報課

 

平成22年2月 受付No.508 

増税を考える前にすることがあるのでは?

 環境税といって県民に負担を強いるのには賛成できません。その前に議員の定数を減らすことや,行政に工夫があってもよいと思います。例えば台原の県有地売却に際しては南側に敷地職員住宅を残しては高くは売れないし,南側に何が建つかわからない状態では買う気にはならないと思います。職員が一緒になって危機感をもって考えるべきではないでしょうか

県からの回答

 本県では行政改革プログラムや財政再建推進プログラムといった計画によりあらゆる無駄の排除に努めております。また,定員管理計画を策定して職員定数も大幅に削減しております。
今後とも最大限努力してまいりますのでどうかご安心ください。
環境税は財源不足の穴埋めに活用するのではなく,新たに基金を作って出し入れを明確にしながら新規・拡充事業にのみ活用することにしております。
素晴らしい宮城県の環境を後世に残していくための税です。
どうかご理解をお願い申し上げます。

担当部署:総務部人事課 行政経営推進課 職員厚生課 税務課 環境生活部環境政策課

 

平成22年3月 受付No.518 

知事選マニュフェストへの環境税に関する記載について

 来年度以降の環境税導入の論議がなされているようで,1人当たり年間1200円との具体的な数字も挙がっているのですが,知事選挙時のマニフェストにどのような記述があるのか確認したく連絡させていただきました。
一部で構わないので郵送してはいただけないでしょうか?また,仮にマニフェストには記述のない増税であれば,民意に問うのが当然では無いでしょうか。

県からの回答

 私のマニフェストの中で,環境税に関する部分は
http://www.murai2009.net/pc/manifesto/04-04.html のページの中で
「環境やエネルギーは一地域にとどまらず地球規模での課題であることなど,限界もありますが,未来の子どもたちに,美しく安全な県土,そして環境を残していくとともに,ずっと変わらず安心して生活ができるよう,必要な財源と施策を県議会の提言も踏まえて早急に検討します。」
と記載しておりました。
県議会の提言とは平成21年6月に出された「地球温暖化防止対策調査特別委員会」の委員長報告の中にある「地球温暖化防止に係る環境・エネルギー問題への取り組みの強化,加速化が求められている中で,環境・エネルギー関連施策・政策の充実を図ることは,本県にとってきわめて重要なものであり,また,広く県民がその便益を享受し得るものであることから,自主財源不足の中で財源確保策として新たな税を導入することは必要であると認められる。新たな税の導入については,そのあり方,課税方法,使い方を含めて県民の理解を得るよう努め,実現が図られるよう,具体的な検討に着手することを強く要望する。」という部分を指しています。(詳しくは県議会のホームページをご覧ください)
そうしたことから,選挙後の11月議会で環境税の導入を表明し,その後住民説明会やパブリックコメントも実施したわけです。
どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。

担当部署:総務部税務課 環境生活部環境政策課 議会事務局総務課