ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページいじめ問題について平成30年度「みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム」を開催しました

平成30年度「みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月30日更新

平成30年度「みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム」を開催しました

H30ijime-forum-title

 宮城の学校で問題となっている「いじめ」について,今年度は県内各地の中学生が集い,学校の枠を超えて話し合い,生徒が主体となって各学校で実行に移すいじめ未然防止のアイディアを考える「みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム」を開催しました。

 平成24年度に始まり,7回目となった今回は,県内各地58の中学校から,113名の生徒が参加して,いじめのない行きたくなる学校にするための方策を「私たちの決意」として,まとめました。


知事メッセージ〔平成30年度みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム〕

 宮城県内全ての小・中学生に向けた村井嘉浩宮城県知事からのいじめ根絶の願いを込めたメッセージです。



三宅宏実さん(ウエイトリフティング選手)からのメッセージ〔平成30年度みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム〕

 宮城県にゆかりの深い(父三宅義行氏,伯父三宅義信氏は村田町出身)ウエイトリフティング選手,三宅宏実さんの,宮城県内の小・中学生に向けたメッセージです。「思いやりの心を大切にしていじめをなくそう」とのメッセージです。


ミホンジンプロジェクトエムサイズ佐久間さん(ミュージシャン)からのメッセージ〔平成30年度みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム〕

 宮城県出身のミュージシャン「ニホンジンプロジェクト」のヴォーカル,エムサイズ佐久間さんの,宮城県内の小・中学生に向けたメッセージです。「見えないいじめについても気を付けよう。」「いじめを受けている人へ寄り添いましょう。」とのメッセージをいただきました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)