ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページいじめ問題について平成29年度「みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム」を開催しました

平成29年度「みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月28日更新

平成29年度「みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム」を開催しました

H29forum-daiji

 宮城の学校で問題となっている「いじめ」について,今年度は県内各地の小学生が集い,学校の枠を超えて話し合い,その根絶のために自分たちができることを考える「みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム」を開催しました。

 平成24年度に始まり,6回目となった今回は,県内各地72の小学校から,144名の児童が参加して,いじめ防止の具体策について話し合い,宣言にまとめて発表しました。

グループワークで作成した宣言文を「みやぎっ子宣言」としてまとめました。



千葉 雄大 さん(俳優)からのメッセージ〔平成29年度みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム〕

 宮城県出身の俳優千葉雄大さんの,宮城県内の小・中学生に向けたメッセージです。仲間の個性を認め合おうという思いを込めたメッセージです。


髙橋礼華選手・松友美佐紀選手(バドミントン競技)からのメッセージ〔平成29年度みやぎ小・中学生いじめ問題を考えるフォーラム〕

 宮城県でバドミントンの腕を磨いた「髙松ペア」の,宮城県内の小・中学生に向けたメッセージです。いじめ根絶への熱いエールを送ってくださいました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)