ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ学力向上関連平成28年度宮城県学力・学習状況調査の実施について

平成28年度宮城県学力・学習状況調査の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月14日更新

(1)調査の目的

  1. 宮城県の児童生徒の学力や学習状況及び学校の学習に係る取組,意識等を調査することにより,児童生徒の一層の学力向上に向け,学習指導の改善と家庭学習の充実を図るとともに,今後の教育施策の企画・立案に活用する。
  2. 本調査の結果と全国学力・学習状況調査の結果を関連付けて分析することにより,学校における教育に関する継続的な検証改善サイクルの確立を図る。

 

(2)調査実施期日

平成28年4月26日(火曜日)

 

(3)調査対象(仙台市を除く)

  1. 小学校5年生及び特別支援学校小学部5年生の全児童
  2. 中学校2年生及び特別支援学校中学部2年生の全生徒

 

(4)調査事項及び内容

(1) 教科に関する調査

  • 小学校5年生:国語,算数
  • 中学校2年生:国語,数学,英語

※基礎・基本に関する問題が全体の約8割

※思考力・判断力・表現力に関する問題が全体の約2割

 

(2) 生活習慣や学習環境に関する質問紙調査

  • 児童生徒に対する調査
  • 学校に対する調査

(5)実施校(仙台市を除く)

  1. 小学校調査  262校
  2. 中学校調査  142校

(6)実施児童生徒数(仙台市を除く)

  1. 小学校調査  10,298 人 
  2. 中学校調査  11,097 人 

(7)調査の結果

平成28年度宮城県学力・学習状況調査実施結果報告書の表紙イメージ

平成28年度の実施に向けて

 

保護者宛てお知らせのイメージ

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)