ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ学力向上関連学力向上成果普及マンパワー活用事業

学力向上成果普及マンパワー活用事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月4日更新

事業の目的

 研究指定校教員や研修経験者など(学力向上成果普及教員)を要請のあった学校及び教育委員会等に派遣し,学力向上の取組を支援します。

学力向上成果普及教員の派遣要請

  1.  派遣を希望する学校及び教育委員会等は,各学校に配布されている「学力向上成果普及教員名簿」から,希望する普及教員の派遣を市町村教育委員会に要請してください。
  2. 研修会の内容や形態に応じて,県内どこからでも,必要な人数で,個人またはグループでの派遣,校種を超えた派遣,管外教員の派遣が可能です。
  3. 学力向上成果普及教員や所属する学校及び教育委員会との調整は,派遣を希望した学校を所管する教育事務所が行います。
  4. 学力向上成果普及教員の旅費等は,県教委が負担します。

学力向上成果普及教員の活用範囲

学力向上に係る教員や保護者を対象にした下記のような講演会,学習会,研修会等に派遣できます。

  • 市町村教育委員会,学校,PTAが主催する講演会や学習会
  • 各学校の校内研修会や授業研究会,模擬授業
  • 隣の学校が共同で行う研修会
  • 学力向上をテーマとした各地域の校長会,教頭会,教務主任会,研究主任会等

ぜひ,御活用ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)