ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ学力向上関連

学力向上関連

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月13日更新

みやぎの学力向上対策

宮城県学力向上対策協議会

「学力向上に向けた5つの提言-理解 継続 自校化-」リーフレットを公開しました。

リーフレット表紙

 

 

 

宮城県学力・学習状況

平成28年度

平成27年度

平成26年度

宮城県学習状況調査(平成16年度から平成19年度)

県教育委員会では,平成16年度から平成19年度まで,小学校5年生と中学2年生を対象に,「宮城県学習状況調査」を実施してきました。

各年度の調査結果の概要について

全国学力・学習状況調査

全国学力・学習状況調査結果の概要と報告について

調査を活用した検証改善サイクルの確立

学力向上リーフレット

授業改善に役立つアイディア事例リーフレットイメージ

宮城県検証改善委員会

全国学力・学習状況調査結果を踏まえ,本県の児童生徒の学力向上に向けての結果分析と対応策等について協議・検討しています。

 教員のための指導の手引き

教員のための漢字指導,計算指導の手引(小学校新学習指導要領に準拠)

その他の学力向上対策

学力向上サポートプログラム事業

学力向上のための学校改善に取り組む小・中学校を,県教育委員会の指導主事等が継続的,個別的に直接支援することにより,教員の教科指導力の向上と児童生徒の学力向上を図ります。

 

 学力向上成果普及マンパワー事業

研究指定校教員や研修経験者など(学力向上成果普及教員)を要請のあった学校及び教育委員会等に派遣し,学力向上の取組を支援します。

小学校外国語活動

学級編制弾力化事業(平成16年度から)

児童生徒一人一人に応じたきめ細かな教育活動を推進します。

これまでに実施した事業

家庭での学びのすすめ

家庭での学習状況と必要性、生活習慣と雰囲気づくり、家庭学習のポイント、学校の活用について。

小・中連携英語教育推進事業(平成24年度)

中学校区における小・中連携英語教育の在り方について実践研究を行い,その研究成果の普及を図ります。

学力向上実践研究推進事業(平成21年度)

学力向上拠点形成事業(平成19年度)

「確かな学力」を育成するための実践研究について,その概要及び成果をまとめ,広く普及を目指します。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)