ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

仙台地域のイベント情報(平成30年5月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月20日更新

平成30年5月イベント情報

※時間や日程は変更されることがありますので,お出かけ前にご確認ください。

 

5月のイベント一覧
日程イベント名会場
5月1日(火曜日)梵天ばやい船形山神社
(大和町吉田字桝沢108)
5月2日(水曜日)特別展「東大寺と東北」展示解説東北歴史博物館
3階講堂
5月3日(木曜日)鹽竈神社 春の門前市鹽竈神社 表坂下広場
5月3日(木曜日)第16回鹽竈神社観桜茶会鹽竈神社境内
5月4日(金曜日)・5日(土曜日)「多賀・光の多面体」~古代と現代を結ぶオペラティックナイト~東北歴史博物館
水上ステージ
5月5日(土曜日)どようびキッズプログラム「風であそぶ日」宮城県美術館
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
5月8日(火曜日)大森山薬師如来大祭笹倉山(大森山)
(大和町宮床笹倉)
5月9日(水曜日)自然観察会昭和万葉の森
(黒川郡大衡村大衡字平林117)
5月9日(水曜日)特別展「東大寺と東北」展示解説東北歴史博物館
3階講堂
5月12日(土曜日)田園ランタン祭り志戸田地区(協業組合富谷環境敷地内)
富谷市志戸田野田31-1
5月12日(土曜日)特別展関連行事「砂金採り体験」東北歴史博物館
北側広場
5月12日(土曜日)特別展展示解説宮城県美術館アートホール
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
5月13日(日曜日)第13回 
B級グルメグランプリ
in道の駅おおさと
道の駅おおさと
(大郷町中村字北浦51-6)
5月13日(日曜日)多賀城跡巡り「多賀城政庁跡コース」東北歴史博物館
1階 エントランスホール集合
5月13日(日曜日)特別展講演会「鎮護国家と東大寺」東北歴史博物館
3階講堂
5月16日(水曜日)特別展「東大寺と東北」展示解説東北歴史博物館
3階講堂
5月19日(土曜日)第1回史料購読講座東北歴史博物館
1階研修室
5月19日(土曜日)特別展関連行事「砂金採り体験」東北歴史博物館
北側広場
5月20日(日曜日)子供向け森の宝探し昭和万葉の森
(黒川郡大衡村大衡字平林117)
5月20日(日曜日)民話を聞く会東北歴史博物館
今野家住宅
5月20日(日曜日)特別展関連行事「写経体験」東北歴史博物館
1階研修室
5月23日(水曜日)特別展「東大寺と東北」展示解説東北歴史博物館
3階講堂
5月26日(土曜日)特別展関連行事「砂金採り体験」東北歴史博物館
北側広場
5月27日(日曜日)多賀城跡巡り「多賀城廃寺跡コース」東北歴史博物館
1階エントランスホース流合
5月27日(日曜日)特別展講演会「東大寺の彫像-鎌倉復興期の作例を中心に-」東北歴史博物館
3階講堂
5月30日(水曜日)特別展「東大寺と東北」展示解説東北歴史博物館
3階講堂

 

長期開催中のイベント一覧
日程イベント名会場
4月7日(土曜日)~
5月27日(日曜日)
特別展「絵本のひきだし 林明子原画展」宮城県美術館
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
4月28日(土曜日)~6月24日(日曜日)東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り-」東北歴史博物館
1階特別展示室

 

いちご狩り情報一覧
日程会場
5月1日(火曜日)~6月上旬夢いちごの郷
(宮城県亘理郡山元町浅生原字下宮前94-1)
5月1日(火曜日)~6月中旬山元いちご農園
(宮城県亘理郡山元町山寺字稲実60)
5月1日(火曜日)~5月30日(水曜日)木曜日と金曜日を除き営業イチゴワールド
(宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47)

イベント情報詳細

5月のイベント情報詳細
イベント名日程会場イベントの概要問い合わせ先
梵天ばやい5月1日(火曜日)船形山神社
(大和町吉田字桝沢108)

毎年5月1日に開催。開帳した御神体の湿り具合で一年の作柄を占います。御神体の開帳後、神官により投げられた梵天(神垂れの付いた2mほどの竹)を奪い合い、勝ち取ったものはそれを地区に持ち帰り、小さく割って各戸に分けて、苗代の水口に立てると豊作に恵まれるといわれています。

梵天ばやい

大和町産業振興課
022-345-1184
特別展「東大寺と東北」展示解説5月2日(水曜日)東北歴史博物館
3階講堂
当館学芸員が特別展「東大寺と東北」の展示解説を行います。
  • 事前申込み不要。特別展観覧券が必要です。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
鹽竈神社 春の門前市5月3日(木曜日)鹽竈神社 表坂下広場

塩竈のゴールデンウィーク恒例イベント!塩竈の物産品の展示・即売のほか、約30店舗が参加するフリーマーケットも開催されます。

塩竈神社 春の門前市

塩竈市観光物産協会
022-364-1165
第16回鹽竈神社観桜茶会5月3日(木曜日)鹽竈神社境内

うららかな鹽竈神社境内において、各流派の茶会が催されます。神社境内の落ち着いた雰囲気の中、優雅なひとときをお茶とともに味わえます。

塩竈神社 観桜茶会

鹽竈神社観桜茶会実行委員会
022-362-3614
「多賀・光の多面体」~古代と現代を結ぶオペラティックナイト~5月4日(金曜日)・5日(土曜日)東北歴史博物館
水上ステージ

能楽師津村禮次郎ほか出演による,光アート・歌・舞・劇を融合し,「もののあはれ」の世界観を表現する舞台公演を行います。当日は21時30分まで開館いたします。

  • 参加無料(特別展観覧券が必要です。)
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
どようびキッズプログラム「風であそぶ日」5月5日(土曜日)宮城県美術館
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
毎月第1土曜日に行っている、子どもを対象としたプログラムです。
今回は風であそぶ日、館内外で風を感じながら遊んでみます。
  • 参加無料、申込不要です。当日、創作室ギャラリーに集合してください。
  • 対象:6歳~10歳
  • 準備物:汚れてもよい動きやすい服装
  • <HP>
宮城県美術館
022-221-2114
大森山薬師如来大祭5月8日(火曜日)笹倉山(大森山)
(大和町宮床笹倉)

笹倉山(大森山)の山開きとして登山口で安全登山の祈祷後、参加者全員で登山し、山頂の薬師如来を参拝します。大祭後、宮床基幹集落センターで山開き祝賀会が開催され、地元山菜がいっぱいの手作り料理による祝い膳が振舞われます。(祝賀会参加費1,000円)

大森山山開き

七ツ森観光協会
022-346-2112
自然観察会5月9日(水曜日)昭和万葉の森
(黒川郡大衡村大衡字平林117)
万葉集にゆかりの名の遊歩道や万葉歌碑などがあり,この広い園内の草木や花をインストラクターの説明を受けながら散策できます。昭和万葉の森管理事務所
022-345-4623
特別展「東大寺と東北」展示解説5月9日(水曜日)東北歴史博物館
3階講堂
当館学芸員が特別展「東大寺と東北」の展示解説を行います。
  • 事前申込み不要。特別展観覧券が必要です。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
田園ランタン祭り5月12日(土曜日)志戸田地区(協業組合富谷環境敷地内)
富谷市志戸田野田31-1

志戸田地区の休耕田を利用した田園ランタン。12回目となる今回は、約2,000本のエコロウソクを使ったランタンアートとイルミネーションが幻想的な世界を演出。ほかにも屋台や「エコ戦隊カンキョウマン」のショーなど、幅広い世代が楽しめるイベントです。

田園ランタン祭り

協業組合富谷環境
022-358-2791
特別展関連行事「砂金採り体験」5月12日(土曜日)東北歴史博物館
北側広場
宮城県涌谷町で産出し,東大寺の大仏に塗られた砂金。砂金採取を体験していただきます。
  • 定員40名。参加無料。当日先着順(小学生対象で本展の観覧券が必要です。)
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展展示解説5月12日(土曜日)宮城県美術館アートホール
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
宮城県美術館の学芸員が特別展「絵本のひきだし 林明子原画展」の展示解説を行います。宮城県美術館
022-221-2111
第13回 
B級グルメグランプリ
in道の駅おおさと
5月13日(日曜日)道の駅おおさと
住所:大郷町中村字北浦51-6
道の駅おおさとを舞台に開催される一大イベント。
大郷町内外の飲食店が集い、自慢の味を振舞います。
当日は来場者による投票でグランプリメニューが決定いたします。
株式会社おおさと地域振興公社
022-359-2675
多賀城跡巡り「多賀城政庁跡コース」5月13日(日曜日)東北歴史博物館
1階 エントランスホール集合
多賀城政庁跡を学芸員が解説しながら,1時間半ほど歩きます。
  • 参加無料。博物館で当日受付をし,時間になったら出発します。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展講演会「鎮護国家と東大寺」5月13日(日曜日)東北歴史博物館
3階講堂
堀裕氏(東北大学大学院准教授)による講演が行われます。
  • 定員280名。参加無料。当日先着順(本展の観覧券が必要です。)
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展「東大寺と東北」展示解説5月16日(水曜日)東北歴史博物館
3階講堂
当館学芸員が特別展「東大寺と東北」の展示解説を行います。
  • 事前申込み不要。特別展観覧券が必要です。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
第1回史料購読講座5月19日(土曜日)東北歴史博物館
1階研修室
史料を通して歴史を読み解きます。
  • 定員40人。受講無料。全3回継続受講。事前の申込みが必要です。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展関連行事「砂金採り体験」5月19日(土曜日)東北歴史博物館
北側広場
宮城県涌谷町で産出し,東大寺の大仏に塗られた砂金。砂金採取を体験していただきます。
  • 定員40名。参加無料。当日先着順(小学生対象で本展の観覧券が必要です。)
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
子供向け森の宝探し5月20日(日曜日)昭和万葉の森
(黒川郡大衡村大衡字平林117)
昭和万葉の森の中で宝を探しながら約4km歩きます。最後には昭和万葉の森の中に記念樹を植える体験ができます。
  • 小学生(未就学児童)、保護者同伴可で定員30名。参加費1名300円
  • <HP>
昭和万葉の森管理事務所
022-345-4623
民話を聞く会5月20日(日曜日)東北歴史博物館
今野家住宅
午前の部は利府民話の会,午後の部は多賀城民話の会の会員が地元の民話や東北地方の民話を今野家住宅の囲炉裏端で語ります。
  • 参加無料。事前申込み不要。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展関連行事「写経体験」5月20日(日曜日)東北歴史博物館
1階研修室
写経を体験していただきます。
  • 定員40名。参加費1,500円。当日先着順(高校生以上対象で本展の観覧券が必要です。)
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展「東大寺と東北」展示解説5月23日(水曜日)東北歴史博物館
3階講堂
当館学芸員が特別展「東大寺と東北」の展示解説を行います。
  • 事前申込み不要。特別展観覧券が必要です。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展関連行事「砂金採り体験」5月26日(土曜日)東北歴史博物館
北側広場
宮城県涌谷町で産出し,東大寺の大仏に塗られた砂金。砂金採取を体験していただきます。
  • 定員40名。参加無料。当日先着順(小学生対象で本展の観覧券が必要です。)
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
多賀城跡巡り「多賀城廃寺跡コース」5月27日(日曜日)東北歴史博物館
1階エントランスホース流合
多賀城廃寺跡を学芸員が解説しながら,1時間ほど歩きます。
  • 参加無料。博物館で当日受付をし,時間になったら出発します。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展講演会「東大寺の彫像-鎌倉復興期の作例を中心に-」5月27日(日曜日)東北歴史博物館
3階講堂
岩田茂樹氏(奈良国立博物館上席研究員)による講演が行われます。
  • 定員280名。参加無料。当日先着順(本展の観覧券が必要です。)
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展「東大寺と東北」展示解説5月30日(水曜日)東北歴史博物館
3階講堂
当館学芸員が特別展「東大寺と東北」の展示解説を行います。
  • 事前申込み不要。特別展観覧券が必要です。
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106

 

 

長期開催中のイベント情報詳細
イベント名日程会場イベントの概要問い合わせ先
特別展「絵本のひきだし 林明子原画展」4月7日(土曜日)~
5月27日(日曜日)
宮城県美術館
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)

林明子さんは、初めて物語絵本『はじめてのおつかい』の絵を手掛けて以来40年以上にわたり、絵本作家として数々の作品を生み出してきました。子どもたちのあどけない仕草や心の揺らぎを写し取るその優しく繊細な作品は、多くの子どもそして大人たちを惹きつけ、今日まで広く愛されています。
林さんの絵本原画のほとんどは、宮城県美術館のコレクションの一部です。本展では林さんの代表作『はじめてのおつかい』や『こんとあき』はもちろん、初期のイラストレーター時代の作品から最新作『ひよこさん』まで、25タイトル、約200点の原画や資料で制作の歩みをたどります。林さんの創作の背景にある暖かいエピソードや、多彩な表現を支える技法にも注目です。
作家の創作の「ひきだし」に迫る本展で、林さんが描き出す懐かしく優しい世界に一層の魅力を感じていただければ幸いです。

宮城県美術館
022-221-2111
東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り-」4月28日(土曜日)~6月24日(日曜日)東北歴史博物館
1階特別展示室
東大寺はその長い歴史の中で,2度にわたる災禍で大仏や伽藍の焼失がありましたが,多くの人々の力を得ながら復興しました。その復興は新たな文化や歴史を創造し,人々に勇気や希望を与えました。本展示は,東大寺や東北地方に残された数々の史料や寺宝の展示を通して,東大寺再興の歴史が,震災からの一日も早い復興を願う東北の人々にとって,「未来の道標」となることを願って開催いたします。
  • 観覧料:一般1,500円シルバー1,300円小・中学生,高校生600円※20人以上の団体は100円引き
  • <HP>
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106

 

いちご狩り情報詳細
日程会場イベントの概要時間問い合わせ先
5月1日(火曜日)~6月上旬夢いちごの郷
(宮城県亘理郡山元町浅生原字下宮前94-1)

山元町では3か所のいちご農園でいちご狩りをお楽しみいただけます。
どの農園も高設栽培なので、無理のない姿勢で楽しめますよ。今シーズンのいちご狩り開催期間も残りわずかとなりました。ご家族やお友だちと一緒に春のいちご狩りをぜひお楽しみください!

山元町のいちご

10時~15時0223-37-1115
5月1日(火曜日)~6月中旬山元いちご農園
(宮城県亘理郡山元町山寺字稲実60)
10時~16時0223-37-4356
5月1日(火曜日)~5月30日(水曜日)木曜日と金曜日を除き営業イチゴワールド
(宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47)
10時~15時30分080-8776-8307
 (予約優先・前売券制)