ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

仙台地域のイベント情報(平成29年6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月17日更新

平成29年6月イベント情報

※時間や日程は変更されることがありますので,お出かけ前にご確認ください。

 

6月のイベント情報
日程イベント名会場
6月3日(土曜日)第3回館長講座多賀城市
(東北歴史博物館)
6月4日(日曜日)第8回 夢いちごの郷 「ふれあい市」山元町
6月10日(土曜日)体験イベント「わくわく体験見本市」多賀城市
(東北歴史博物館)
6月10日(土曜日)~6月11日(日曜日)東北絆まつり仙台市
6月11日(土曜日)多賀城跡巡り「多賀城廃寺跡コース」多賀城市
(東北歴史博物館)
6月13日(火曜日)~12月3日(日曜日)
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
テーマ展示1「カマ神」多賀城市
(東北歴史博物館)
6月13日(火曜日)~12月3日(日曜日)
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
テーマ展示2「骨角器の世界」多賀城市
(東北歴史博物館)
6月13日(火曜日)~7月9日(日曜日)
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
テーマ展示3「仙台の近世絵画-東東洋の屏風-」多賀城市
(東北歴史博物館)
6月17日(土曜日)第4回館長講座多賀城市
(東北歴史博物館)
6月18日(日曜日)第2回史料購読講座多賀城市
(東北歴史博物館)
6月17日(土曜日)~7月1日(土曜日)第29回多賀城跡あやめまつり多賀城市
6月24日(土曜日)~8月11日(金・祝日)
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
特別展「漢字三千年-漢字の歴史と美-」多賀城市
(東北歴史博物館)
6月24日(土曜日)特別展「漢字三千年-漢字の歴史と美-」記念講演会多賀城市
(東北歴史博物館)
6月25日(日曜日)多賀城跡巡り「多賀城政庁跡コース」多賀城市
(東北歴史博物館)
6月25日(日曜日)万葉植物巡り大衡村
6月28日(水曜日)特別展「漢字三千年-漢字の歴史と美-」展示解説多賀城市
(東北歴史博物館)
6月30日(金曜日)~7月2日(日曜日)川内ホタルのページェント大郷町

イベント情報詳細

6月のイベント情報詳細
日程イベント名会場イベントの概要問い合わせ先
6月3日(土曜日)第3回館長講座東北歴史博物館
3階講堂

鷹野光行館長が「発掘でめぐる世界-イラン・タイ・イタリア・日本-」というテーマでお話しします(全15回)。

  • 時間:13時30分~15時
  • 参加無料,事前申込み不要。

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月4日(日曜日)第8回 夢いちごの郷
 「ふれあい市」
山元町農産物直売所
「夢いちごの郷」駐車場

いちごや旬の採れたて野菜など町内特産品が勢ぞろいする地場産品市を中心に、もちまきや各種地場産品が当たる抽選会などが行われます。
また、普段よりもお得にいちご狩りを楽しめるほか、いちごの試食など嬉しい催しが盛りだくさん。

  • 時間:10時~14時

<HP>

山元町農産物直売所
「夢いちごの郷」
6月10日(土曜日)体験イベント「わくわく体験見本市」東北歴史博物館内

子どもだちが楽しむことのできるたくさんの体験プログラムを用意してみなさんのお越しをお待ちしております。当日は常設展を無料でご覧いただけます。

  • 時間:9時30分~16時
  • 定員・実費負担があるプログラムもあります。

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月10日(土曜日)~6月11日(日曜日)東北絆まつり西公園、勾当台公園、市民広場ほか

東北の県庁所在地の6つの夏祭りによる演舞や、東北の食や観光をPRするブース出展などでにぎわうお祭り。来場者も参加できる盆踊り体験なども開催。二日目には、メインイベントである6祭り合同でのパレードを開催します。

  • 時間:(10日)10時~20時
        (11日)10時~17時

<HP>

すずめ踊りわらじまつりねぶた祭りさんさ踊り竿燈まつり

東北絆まつり実行委員会
022-214-8482
6月11日(土曜日)多賀城跡巡り「多賀城廃寺跡コース」東北歴史博物館
1階 エントランスホール集合

多賀城廃寺跡を学芸員が解説しながら,1時間ほど歩きます。

  • 時間:13時30分~14時30分
  • 参加無料。博物館で当日受付をし,時間になったら出発します。

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月13日(火曜日)~12月3日(日曜日)
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
テーマ展示1「カマ神」東北歴史博物館
テーマ展示室1

カマドの火を守るだけではなく,悪いものが進入するのを防いでくれる家の神であるカマ神を紹介します。

  • 時間:9時30分~17時(発券は16時30分まで)
  • 観覧料:常設展示料金でご覧いただけます。一般460円(20人以上の団体は360円)小・中学生,高校生は無料

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月13日(火曜日)~12月3日(日曜日)
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
テーマ展示2「骨角器の世界」東北歴史博物館
テーマ展示室2

気仙沼市田柄貝塚,東松島市里浜貝塚の重要文化財に指定された骨角器を中心に当時の生活に用いられた土器や石器なども合わせて紹介します。

  • 時間:9時30分~17時(発券は16時30分まで)
  • 観覧料:常設展示料金でご覧いただけます。一般460円(20人以上の団体は360円)小・中学生,高校生は無料

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月13日(火曜日)~7月9日(日曜日)
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
テーマ展示3「仙台の近世絵画-東東洋の屏風-」東北歴史博物館
テーマ展示室3

仙台を代表する近世画家の一人である東東洋の屏風を紹介します。

  • 時間:9時30分~17時(発券は16時30分まで)
  • 観覧料:常設展示料金でご覧いただけます。一般460円(20人以上の団体は360円)小・中学生,高校生は無料

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月17日(土曜日)第4回館長講座東北歴史博物館
3階講堂

鷹野光行館長が「発掘でめぐる世界-イラン・タイ・イタリア・日本-」というテーマでお話しします(全15回)。

  • 時間:13時30分~15時
  • 参加無料,事前申込み不要。

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月18日(日曜日)第2回史料購読講座東北歴史博物館
1階 研修室

史料を通して歴史を読み解きます。

  • 時間:13時30分~15時
  • 全3回継続受講,受講無料,定員40人,事前の申込みが必要です。

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月17日(土曜日)~7月1日(土曜日)第29回多賀城跡あやめまつり多賀城跡あやめ園
(多賀城市市川)

初夏の訪れを告げる「多賀城跡あやめまつり」が今年も開催されます。特別史跡「多賀城跡」の一角、約2万1千平方メートルのあやめ園に、650種300万本のアヤメ、ハナショウブ、カキツバタが咲き誇ります。あやめの開花状況は、市ホームページやフェイスブックなどで随時配信します。

  • 時間:10時~16時

<HP>

多賀城跡あやめまつり実行委員会事務局(多賀城市商工観光課)
022-368-1141
6月24日(土曜日)~8月11日(金・祝日)
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
特別展「漢字三千年-漢字の歴史と美-」東北歴史博物館
特別展示室

漢字は誕生以来3000年を超える長きにわたって使われ続け,発展してきた文字です。本展は漢字とは何か?をテーマに,その歴史を紹介する「漢字の歴史」と書芸術を紹介する「漢字の美」の2部構成です。資料は「中国国家一級文物(国宝級)」21点を含む中国の優品・名品約110点を一挙公開します。中でも世界初公開となる「文字の刻まれた兵馬俑」は必見です。本展はまさに漢字の歴史と魅力のすべてを堪能できる日本初の本格的な「漢字」展覧会です。

  • 時間:9時30分~17時(発券は16時30分まで)
  • 料金:一般1,200円,シルバー・学生1,200円,小・中学生・高校生400円(※20名以上の団体は100円引き)

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月24日(土曜日)特別展「漢字三千年-漢字の歴史と美-」記念講演会東北歴史博物館
3階講堂

本展の監修者である京都大学名誉教授阿辻哲次氏が「漢字に見る人生の知恵」のテーマで講演を行います。

  • 時間:13時30分~15時
  • 参加無料,事前申込み不要。

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月25日(日曜日)多賀城跡巡り「多賀城政庁跡コース」東北歴史博物館
1階 エントランスホール集合

多賀城政庁跡を学芸員が解説しながら,1時間半ほど歩きます。

  • 時間:13時30分~14時30分
  • 参加無料。博物館で当日受付をし,時間になったら出発します。

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月25日(日曜日)
 
万葉植物巡り昭和万葉の森
(黒川郡大衡村大衡字平林117)

平成元年に開園した「昭和万葉の森」には、万葉植物記念林や湿性植物園などがあり,万葉植物など520種類の植物が植栽されています。また,万葉集にゆかりの名の遊歩道や万葉歌碑などがあり,万葉集に詠まれた植物を巡り解説します。  

  • 時間:10時~12時
  • 要予約,先着20名

<HP>

昭和万葉の森管理事務所
022-345-4623
6月28日(水曜日)特別展「漢字三千年-漢字の歴史と美-」展示解説東北歴史博物館
1階 研修室

当館学芸員が特別展「漢字三千年-漢字の歴史と美-」の展示解説を行います。

  • 時間:11時~11時30分
  • 事前申込み不要,特別展観覧券が必要です。

<HP>

東北歴史博物館
情報サービス班
022-368-0106
6月30日(金曜日)~7月2日(日曜日)川内ホタルのページェント大郷町川内地区沢田見学会場

ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類のホタルが生息する大郷町・川内地区。原生林を飛び交うホタルの大乱舞を観察できる。出店などのイベントも開催される。見頃は20時~21時。

  • 時間:18時~21時
大郷町農政商工課022-359-5503