ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ震災・復興県外避難者支援員・調査員の募集についてお知らせします

県外避難者支援員・調査員の募集についてお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日更新

県外避難者支援員・調査員を募集します

宮城県では,東日本大震災により県外へ避難している被災者の方へ情報提供・相談対応等の支援を行う「県外避難者支援員」と,今後の生活再建方針等に関する意向確認調査を行う「県外避難者調査員」を下記のとおり募集します。

募集人員

<県外避難者支援員> 

  • 東京事務所配置 1名(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を主な活動範囲とし,必要に応じ北関東圏で活動する場合もあります)

<県外避難者調査員> 

  • 東京事務所配置 2名(関東地方・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県を主な活動範囲とし,必要に応じ他地域で活動する場合もあります)
  • 震災復興推進課配置 2名(東北地方・北海道・新潟県・富山県・石川県を主な活動範囲とし,必要に応じ他地域で活動する場合もあります)

募集期間等

平成29年2月20日(月曜日)から平成29年3月10日(金曜日)まで 

※本件についての問い合わせは,募集期間内の土曜日,日曜日及び祝日を除く日の午前8時30分から午後5時15分までです。
※応募要件や,応募方法等は募集要項のとおりですので,ダウンロードしご確認願います。

選考方法

  • 書類選考及び面接選考を行います。詳細は募集要項を参照願います。

業務内容

東日本大震災により避難している被災者を対象とした以下の業務

<県外避難者支援員>

  1. 訪問活動
    避難先の自治体や社会福祉協議会,NPO等の避難者支援活動を行っている団体等を訪問し,避難者の状況及び支援内容等に関する情報収集を行うとともに,本県の復旧・復興状況の情報提供を行います。
     
  2. 交流会・交流サロンへ等への参加
    避難先の自治体等が開催している避難者向けの交流会等に参加して,直接,避難者へ情報提供を行うとともに,避難者が求める支援ニーズ及び帰郷の意向等の把握等を行います。
     
  3. 電話による意向等の確認
    避難者に対する,今後の生活再建の予定等について,個別に電話等による意向確認を行います。
     
  4. 情報分析・基礎資料作成
    上記1及び2,3の業務により収集した情報等を分析し,県外避難者に関する基礎資料の作成・報告を行います。
     
  5. 相談等
    支援を必要とする避難者からの電話相談及び個別面談等を行い,その課題解決に向けて適切な助言を与えるとともに,関係機関と連携し,調整を図りながら必要な支援を行います。

<県外避難者調査員>

  1. 戸別訪問
    県外避難者の居所を個別に訪問し,今後の生活再建の予定等について,直接意向確認を行います。
     
  2. 調査・情報収集
    調査を必要とする県外避難者の居所,訪問日程及び訪問経路等について,必要な調査及び情報収集を行います。
     
  3. 資料作成
    上記1及び2,3の収集した情報等を整理し,県外避難者に関する資料の作成・報告を行います。

募集要項、様式

<県外避難者支援員> 

県外避難者支援員(東京事務所)募集要項 [Wordファイル/37KB] 
県外避難者支援員(東京事務所)履歴書 [Excelファイル/37KB]

<県外避難者調査員>

○東京事務所配置分

県外避難者調査員(東京事務所)募集要項 [Wordファイル/37KB]

県外避難者調査員(東京事務所)履歴書 [Excelファイル/37KB]

○震災復興推進課配置分

県外避難者調査員(震災復興推進課)募集要項 [Wordファイル/36KB]

県外避難者調査員(震災復興推進課)履歴書 [Excelファイル/37KB]

お問い合わせ・申込み先

宮城県 震災復興・企画部 震災復興推進課

〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話 022-211-2408