ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

里親等支援センター事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月25日更新

里親支援センター「けやき」とは

里親支援の拠点となる同センターでは、東日本大震災により孤児となった子どもや、里親等を必要とする子どもが安定した生活を送れるよう、里親制度の普及児童委託の推進委託後の里親支援を行っています。

里親制度の普及

映画上映会等の広報活動や説明会を行うことで、里親制度への理解を深め、登録里親の数を増やします。

児童委託の推進

里親として登録された方に児童を委託するため、児童相談所や児童養護施設、乳児院等の関係機関との調整を行います。

委託後の里親支援

関係の悪化や里親宅の生活環境の変化、里親の高齢化などにより、里親家庭での生活が困難になる場合があります。児童が継続して里親家庭で生活できるよう、里親に対する研修や相談を行い、里親を支援します。

里親支援センター「けやき」外観電話相談の様子
    里親支援センター「けやき」外観            電話相談の様子

平成29年度の活動

平成29年度は【里親制度普及促進】【里親委託促進】【里親支援】を以下のとおり行いました。
今後も、県内関係機関と連携し、困難を抱える子どもたちが里親のもとで生活できるよう支援を行っていきます。

【里親制度普及促進】
里親制度説明会等                            17回開催 参加者246名
社会的養護をテーマとした映画上映会及びフォーラムの開催           2回開催 参加者  54名
電話相談(里親支援分を含む)                             406件

【里親委託推進】
県内関係機関との連携体制構築を目的とした連絡会議                 3回開催

【里親支援】
里親相談会(臨床心理士による相談会)                      4回開催  参加者  9世帯
里親同士の交流会                               40回開催  参加者延べ826名

関連情報

里親支援センター「けやき」開設のお知らせ

里親支援センター「けやき」のホームページ